にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます!ポチをお願いm(__)m♪

無料カウンター にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・ Lensを通して・・・ 風景(自然)

Lensを通して・・・

(^_^)v             Lensを通して観た自然をテーマにしています。植物や動物、風景などを簡単な言葉とともに送ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

少し紅葉には早かった花園渓谷、花園神社

久しぶりの雨です!お湿り程度なら許せますが、一日中降っています♪

今日は先日行った「花園渓谷」の「花園神社」からのアップです♪

花園渓谷16
花園渓谷・・・花園花貫県立自然公園に指定されている茨城県北部の花園川上流一帯の渓谷が花園渓谷です。うっそうとおい茂る樹木はまさに自然の宝庫。新緑も美しいが、紅葉のスポットとしても有名で、季節になると花園川を挟んで、カエデ、イヌブナ、ヤマモミジ等の紅葉の木々が続き、美しい渓谷美を見せてくれる・・・とのことで、颯爽と出かけましたが、少し早かったようです泣)
渓谷の紅葉と渓流の美しさの紹介の前に「花園神社」のアップを今日はさせてください!
花園神社1
↑花園神社桜門 花園神社 御由緒: 御創立、今より千百六十年前桓武の昔、延歴乙亥の十四年四月、坂上田村麻呂勅定により奥州下向の折り霊夢によって草創す・・・と説明書きがありました。
花園神社3
↑ 拝殿と紅葉 数百年の老樹・巨木がうっそうと茂って境内全域を覆い、前面には清涼な花園川の谷川が流れる。
花園神社4
ちょうど七五三の時期と重なり、可愛い子供たちのお参り姿が多かった。

【 まだ続きがありますよ~! 】
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/11/11(水) 22:34:43|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

風車と秋桜

先日の秋晴れの日、チューリップ以来の「あけぼの農業公園」に行ってきました。
春のチューリップ、夏のヒマワリそして秋のコスモスと四季折々の花と風車がとてもマッチします。
時間も遅くなってしまいましたので、今日はノーコメントです!みなさんのところへは今日はごめんなさい!明日は必ずお伺いいたします♪・・・ねむ~い
詳しくは「あけぼの農業公園」←ココをクリックしてね!

秋桜と風車1

秋桜と風車2

秋桜と風車3

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/11/05(木) 02:05:16|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

鳥取砂丘

こんばんは、秋らしいさわやかな季節になりつつありますが、未だ夏休みのアップを続けています 笑)

今日は東西約16キロメートル、南北約2キロメートル、中心部分の面積は、約550ヘクタールの「鳥取砂丘」のアップです。

砂丘1
天気に恵まれた鳥取砂丘!40年も前に訪れた時は「す~ごく広い♪」と感じましたが、縮まったわけではないと思うが、あまり広くは感じませんでした 笑)
砂丘2
今は海岸の道路を横切るロープウェーが設置され、設備やサービス面では当時と比べ物にならないほどでしたが・・・
砂丘3
昔と同じ空と海の碧さと眩い位の砂丘の白さが目に沁みました。
砂丘4
名物のラクダがいます。ラクダだけを撮影つまりラクダにカメラを向けると100円とられるようです♪

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/08/30(日) 00:09:18|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

雨引観音

今日も引き続いて少し前に撮ったアップです。6月の下旬に茨城県桜川市にある「雨引観音」に行ってきました。ここは以前にもアップしましたが、紫陽花が有名です。

参道入口の黒門1
雨引観音は、用明天皇2年(588年)法輪独守居士によって開創されました。本尊は厄除延命安産子育の霊験あらたかな延命観世音菩薩(国重文)とのこと。用明天皇?実は聖徳太子の父親なんです。
参道より仁王門を望む1
西暦588(用明天皇2)年に開基。歴史の教科書を見てみると蘇我馬子が物部一族を滅ぼした1年後、聖徳太子が摂政となる5年前のことである。ちなみに、あのイスラム教が初めてムハンマドに説かれる22年も前のこと。その後、推古天皇の病気平癒祈願がなされている。
西暦821(弘仁12)年、嵯峨天皇の時に大干ばつが襲った。その際、天皇による降雨祈願があり、見事雨が降ったため、雨引山の山号が与えられた。雨引山楽法寺が正式名称だが、県内では雨引観音の名で有名。
入口の黒門をくぐると、長く続いた参道の階段の奥に仁王門が見え、両側は紫陽花でいっぱいでした。
仁王門1
朱塗りの仁王門です♪鎌倉時代のこと、建長4年(1252)京都より下向して鎌倉幕府の将軍職に就任した宗尊親王さま(鎌倉幕府6代将軍)は、あつく当山観世音をご信仰なされ、仏師康慶に命じて当山延命観世音菩薩の尊像を模して、そっくりの御前立観音を謹刻せしめて、当山にご奉納なされた。現在、ご本尊延命観世音菩薩像と共に、国指定重要文化財である。
ついで宗尊親王さまは、建長6年に三重塔・仁王門・客殿・鐘楼堂・地蔵堂を建立してご寄進なされたとのこと。
仁王門2
建武2年(1335)12月、足利尊氏公は当山に316貫文の封を寄せて安泰を祈念している。 この故に当山では足利尊氏公を鎮守とあおぎ境内に御所明神として祠っている。
仁王門3
仁王門と紫陽花はとってもマッチしていた。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/07/10(金) 01:34:59|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

本土寺

今日はまた梅雨に戻ってしまいました。蒸し暑さも昨日と変わりませんでしたネ!

今日は本土寺の五重塔以外のアップです。ちょっと「樹」を前面に置いた構図にチャレンジしてみましたが・・・

紫陽花と花菖蒲の競演1
まだこの頃は花菖蒲が咲いていて紫陽花と両方が楽しめました。今では花菖蒲はもうみられませんね♪
紫陽花と花菖蒲の競演2
前面に樹を配置してみました・・・いかがでしょうか?(えっ!邪魔ですか?
本土寺1
これはどうでしょうか?or

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/07/09(木) 00:13:04|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

紫陽花寺・本土寺・五重塔

今日は梅雨明けのような天気でした。

今日はアップし忘れていた紫陽花寺・本土寺です。五重塔とのコラボが最高でした。

参道手前の石塔
JR北小金駅より500mほど進むと「長谷山本土寺」の文字を刻んだ石門がある。これより参道となり、松、杉、などの老木が茂る。
参道
水戸光圀が寄進したと云われる松や杉の参道をまっすぐ行くと、正面に朱塗りの山門・仁王門がある。
本土寺入口
仁王門・・・二天王の体内の記録より、日惠上人(1650年)の発願によるものと明らかになった。
500円と言う高額の入場料を払って中へ!
すぐ左手に五重塔が・・・これはサマになります!
五重塔1
紫陽花に囲まれた五重塔を今日は心行くまでお見せいたしますネ!
紫陽花と五重塔1

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/07/08(水) 01:14:20|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

風車とチューリップ

先日久しぶりにコスモス以来の「あけぼの山農業公園」に行ってきました。
チューリップ、桜、菜の花と風車の風景を満喫してきました。

風車とチューリップ2
チューリップは満開で、お客さんがたくさん!でした。
風車とチューリップ4
広い敷地にチューリップが・・・そこに建つ風車の風景がちょっと日本離れしていて好きなんです♪
風車とチューリップ5
ちなみに去年の秋のコスモスの時はこんな感じでした。↓
風車とコスモス1
(2008.10.04 撮影)

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/21(火) 00:58:47|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

ちょっと山梨へ!(富士山と富士五湖の巻き)

ちょっと山梨へ!の最終の巻きです。今日は富士山を中心にお送りします。

早朝の富士山
早朝の富士山(4/7 6:14) 早起きして朝食前に一路山中湖へ向かいます。
山中湖畔より望む富士山
山中湖畔より望む富士山(4/7 6:20) やっぱり湖に富士山はお似合いですネ!
でも、ここまで来たら、どうしても撮りたいのは「逆さ富士」です!
ポイントを探してウロウロです♪
逆さ富士(山中湖畔)1
山中湖畔「逆さ富士」(4/7 6:26) やっと撮れました!
右下の陸が気になります!「もう少し車を走らせました」
逆さ富士(山中湖畔)2
やっと撮れました。完璧な「逆さ富士」です!(4/7 6:27) 急にお腹がすいてきました♪

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/19(日) 01:19:15|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

筑波山梅林Part2

だんだん天気は下り坂になってくるようです。この1週間はあまり天気に恵まれないようです。
今日も先日行った「筑波山梅林」です。
筑波梅林7
筑波山中腹にある梅林には、3000本もの紅白の梅が咲くとのこと。21日から梅まつりが開催され、多くの人で賑わい、「ガマの油売り口上」や「野点茶会」等々のイベントがあるとのこと。
筑波梅林8
イベントは無くても青い空と紅白の梅があれば最高です!
筑波梅林9
梅林全体に見られる奇岩の筑波石は、山津波などの山体崩壊によって山麓を中心に堆積した花崗岩の一種です。地表に露出した転石が風化作用を受けて表面に小さな凸凹が生じたもので、さびのある黒褐色を呈しています。大正時代以降東京方面を中心に庭石として大量に使われるようになり、三波石(群馬県)、秩父石(埼玉県)と共に関東を代表する名石といわれています。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/23(月) 00:08:52|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

筑波梅林Part1

先日、梅祭りには少し早かったのですが「筑波梅林」に行ってきました。
良く晴れた気持ちのいい一日でした。

筑波梅林1
21日からとのことで飾り付け等をやっていました。
筑波梅林2
ここの梅林は山の斜面に梅の木が植わっており、梅と奇岩の両方が楽しめます。
筑波梅林3
開花は6分咲きと言ったところでしょうか?
筑波梅林4
石の階段にもどことなく風情を感じます。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/21(土) 23:02:33|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

三ツ星観光地「高尾山」続き

こんばんわ、今日は朝から快晴!寒かったですが気持ちのいい朝でした。
今日は昨日くじけた、ミシュラン三ツ星観光地「高尾山」の続きをアップします。

杉並木を抜けると、どっしりとした重厚な四天王門が現れます。高尾山薬王院の四天王門内には持国天、増長天、広目天、多聞天の四天王像が安置されています。
四天王とは、須弥山(しゅみせん=仏教で世界の中心にそびえ立つ高山)に住む帝釈天の輩下として、山の中腹で四方を守護する神といわれています。それぞれ甲冑をつけ、忿怒の形相をしており、手にいろいろな武器を持っています。

持国天(じこくてん)
持国天(じこくてん)・・・東を守護し、手に独鈷を執り彩色は青です。須弥山の東勝身洲(とうしょうしんしゅう)を守ります。兜をかぶり、右手に宝珠、左手に剣を持つ姿が一般的です。
増長天(ぞうちょうてん)
増長天(ぞうちょうてん)・・・南を守護し、手に剣を持ち彩色は赤です。四天王の南を担当。須弥山の南贍部洲(なんせんぶしゅう)を守ります。鬼神の首領ともいわれます。甲冑の上に天衣てんねを着て、右手に剣または鉾を持ち、忿怒の顔をしているのが普通です。
広目天(こうもくてん)
広目天(こうもくてん)・・・西を守護し、軸と筆を持ち彩色は白です。西方守護の広目天だけは違っている。武器は持たず、右手に筆、左手に巻物 (巻子) を持つ。
多聞天(たもんてん)
多聞天(たもんてん)・・・北を守護し、毘沙門天と同一です。右手に槍を持ち、左手に宝塔を載せています。彩色は黒です。(あれ!青い顔をしてますね?)毘沙門天と同一です。漢字で書くとまったく別の神様のようになりますが、毘沙門はサンスクリット語の音写で、意味は多聞とか普聞と訳されます。彩色される場合は紺青系統または金色。右手に宝塔を乗せ、左手には宝棒を持ちます。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/12/04(木) 01:06:15|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

フランス人も認める三つ星観光地「高尾山」

今日は一日中曇っていましたね!撮影はやめて家族とショッピングでしたが、いろいろ連れまわされて疲れた一日でした。

今日は先日行った「フランス人も認める三つ星観光地「高尾山」のアップです。ここに引っ越してくる20年くらい前は、比較的近くの京王線沿いに住んでいました。久しぶりの高尾山でしたが、流石ミシュラン効果でしょうか、昔のイメージとは変わっていました。

ケーブル・リフト乗り場1
「高尾山口」駅から少し歩くとケーブルカーとリフト乗り場につきますが、以前とは大変身できれいになっていました。
リフトより1
ケーブルカーとリフトは同じ料金。リフトを選択して、いざ出発です。最も急な所は 31度18分 、ケーブルカーの線路では 日本一の急勾配とのこと。リフトでも十分その急勾配は満喫できました。
昔は一人乗りだった気がしましたが、全部二人乗りでした。山麓駅から山上駅まで約12分のスリルを味わいました。
高尾山中腹から見た新宿方面1
山頂駅から少し歩くとケーブルカーの「高尾山駅」。そこから見た東京・新宿方面の絶景です。
紅葉1
そこから、ゆっくり、のんびり約40分くらいかけて周りの紅葉を見ながら山頂までの登山です。
高尾山薬王院参道1
山頂までのコースはいくつかありますが、途中は「高尾山薬王院」の参道となっていて、両側に灯籠が並んでいます。(初詣のための12月31日大晦日の夜は灯りがともり綺麗ですよ)
薬王院の杉並木を抜けると、どっしりとした重厚な四天王門が現れます。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/12/03(水) 02:46:18|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

紅葉に染まる筑波山神社(黄色編)

3連休の中日の今日も天気に恵まれましたね!みなさんどこかにお出かけでしょうか?私?私は仕事でした 泣)

先日、紅葉の筑波山神社に行ってきました。今日は黄色編です。

筑波山神社4
筑波山神社・・・↑の「筑波山神社」をクリックして下さい。
筑波山神社1
黄色に黄葉した銀杏のの木の下のイスとテーブルにも・・・
筑波山神社2

筑波山神社3
見上げれば雄大な大木。丸ごと黄色です。
筑波山神社5
石灯籠脇の銀杏も今を盛りに真黄、黄です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/11/23(日) 23:16:15|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

雨引き観音

今日は梅雨の中休みでよく晴れで気温も急上昇中!今も暑くて暑くて・・・  お休みの方は今頃きっと、ファインダーを覗いてパチリの最中でしょうか?
今日は先日行った雨引き観音からのアップです。

「一に安産 二に子育よ、三に桜の楽法寺」の雨引き観音 
雨引観音1
「仁王門」 雨引観音は雨引山楽法寺と申し、用明天皇2年(587年)梁の国人の法輪独守 居士によって開かれたとある。第三十三代推古天皇御病気とならせられるや、遙かに当山観世音菩薩に病気平癒を祈らせ玉い、ご本復遊ばされたので、当山を勅願のみ寺と定められた。
雨引観音9
天平年中(730)第四十五代聖武天皇ならびに、光明皇后は法華経を書写して 当山に奉納しご安産をご祈念あられたところ功験あらたかであったので、当山を 安産祈願の根本道場と定めて勅願寺となされ、三重塔を造建せられた。雨引観音8
「本堂(観音堂)」 嵯峨天皇の弘仁12年 (821)夏、大旱魃が国中を見舞うや、天皇は親ら写経し給い、当山に納めて、 ひたすら降雨を祈らせられた(天皇の御染筆は寺宝として現存) 天皇の御願むなしからず国中は大雨に潤い五穀ために実ったので御感浅からず勅命 によって当山の山号を雨引山と定め勅額をくだし賜った。雨引山楽法寺の山号寺名 はこの勅命によるのである。
雨引観音3
「鐘楼堂」 ・・・と、このように由緒正しい雨引山楽法寺(雨引観音)であります。
孔雀1
奇声をあげて孔雀がお出迎えの「雨引き観音」です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/24(火) 17:28:37|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

高幡不動尊

一年振りに長年住んでいた高幡不動尊(京王線)に行ってきました。
高幡不動尊五重塔2
いつ見ても見惚れてしまう五重塔。高幡不動尊1
境内には小さな池もあります。鯉でもいるのでしょうか・・・

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/02/18(月) 00:29:27|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。