にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます!ポチをお願いm(__)m♪

無料カウンター にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・ Lensを通して・・・ 植物(花)

Lensを通して・・・

(^_^)v             Lensを通して観た自然をテーマにしています。植物や動物、風景などを簡単な言葉とともに送ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

引っ越しです♪

突然ですが、ファイルの使用料が100%となって、これ以上画像がアップできなくなりました。

とりあえず、「Lensを通して・・・Part2」へ引っ越しました

今まで同様に、Part2をよろしくお願いいたします。

是非、ここにお尋ねください♪←クリックしてネ!




スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/11/13(金) 13:06:29|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

サザンクロス、大文字草、デュランタ、ポインセチア

とうとう明日から天気は崩れそうです 泣)
インフルエンザではないと思いますが、風邪気味です。熱も頭痛もないのですが、くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状が続いています!暖かくして寝なくては・・・

サザンクロス1
サザンクロス・・・ミカン科クロウエア属。原産地はオーストラリアの非耐寒性常緑低木。細長い茎に星型の小さな花が沢山咲きます。主にピンク色の花が多いですが、白い花もあります。
サザンクロス2
別名「クロウエア」 「サザンクロス」の名前が一般的になっていますが、花の形による日本だけの俗称のようです。線形の長楕円形の葉腋に、直径2センチの桃紫色の星形の花をつけます。
ダイモンジソウ1
大文字草(ダイモンジソウ)・・・雪の下(ゆきのした)科ユキノシタ属。 「大の字」に似た花を付けます。葉の色形、花の色形でさまざまな種類があります。
ダイモンジソウ2
山地や高山の湿り気のある岩地などに生えます。園芸用としても数えきれないくらいの種類が出回っています♪

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/11/11(水) 00:21:45|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

大好き!レウィシア

息の長い晴れが続いています。明日もなんとか晴れで、明後日から崩れるようです!みなさんのところも秋晴れが続いていますか?

今日は好きな花のBEST3に入る「レウィシア」オンリーの紹介です。お好みのレウィシアを見つけていただきたいです♪

レウィシア1
レウィシア・・・スベリヒユ科レウィシア属。別名「岩花火(イワハナビ)」。
レウィシア2
北アメリカ地方原産。昭和初期の頃に渡来。冬から春にかけて開花し、いろんな色の花が咲く。
レウィシア3
別名「岩花火(いわはなび)」。岩場にも生え、花の様子が花火のようなところから。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/11/10(火) 01:27:05|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

ツワブキ、十月桜 ・・・

良い天気と暖かい日が続いていますね!近く(平地)の紅葉は遅れ気味ですね♪

今日はノンテーマです 泣)

ツワブキ1
石蕗 (つわぶき)・・・菊(きく)科ツワブキ属。今、野原で目立つ黄色の花は「セイタカアワダチソウ」かこの「ツワブキ」ですね♪
ツワブキ2
きれいな黄色の花で、秋~冬にかけて長い茎に野性的な黄色いキク(菊)に似た花を咲かせるキク科ツワブキ属の耐寒性多年草です。
ツワブキ3
葉は蕗(ふき)に似て、”つや”のある葉から、”つやぶき”、それが変化して「つわぶき」になったようです。葉っぱだけ見ると「ふき」のようです♪
十月桜1
またまた咲いている十月桜を見つけました。少し日にちがたっているようで、花弁が傷んでいるのが分かります。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/11/09(月) 01:53:17|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

紅花常盤万作、サフラン

秋晴れの日が続いていますね!月初めに一時寒くなりましたが、その後は寒さも緩み過ごしやすい日が続いています。仕事の関係で少し更新が不定期になりつつあります。また、みなさんのところへも伺えないこともありましたが落ち着きました♪

もう11月というのに、春の花をまたまた見つけてしまいました。何と万作です。それも綺麗な「紅花常盤万作」です♪
ベニバナトキワマンサク1
紅花常盤万作(ベニバナトキワマンサク)・・・別名:アカバナトキワマンサク(赤花常盤万作)。マンサク科トキワマンサク属。「トキワマンサク」の変種。「トキワマンサク?」と思いの方はクリックを!
ベニバナトキワマンサク2
庭園木として植栽される。3月の中頃から5月にかけて咲く。春にビニールに似た光沢のある鮮紅色をした細紐のような花を咲かせる耐寒性常緑中高木です。 花の感じがとても珍しいです。
ベニバナトキワマンサク3
花弁は4枚、雄しべも4本なのであるが、花が密集していてわかりにくい。
3月~4月頃に咲く万作が何故今頃? ネットで調べていると、春からずっと咲き続け11月頃まで咲くこともあるとのこと。真夏や秋口には咲いていなかったと思うのですが・・・いずれにせよ、珍しい春の美しい万作を見ることができて幸せでした♪
サフラン1
サフラン・・・アヤメ科サフラン属。開花すると濃紅色の雌しべが目立ち、雄しべの長さは約6センチとなり、花の筒部では淡黄色か白色の1本の花柱であるが花被裂片(かひれつへん)の基部のところで3裂します。3裂した花柱は柱頭に連続していて長さは2~3センチの細長いラッパ状で、色も濃紅色となり、先端部分には黄色をおびています。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/11/06(金) 23:53:14|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

最後の秋桜そしてミニ向日葵

「あけぼの農業公園」での今年最後の秋桜(コスモス)です。今年はあまり撮れませんでしたが、来年までサヨウナラ!

コスモス1
盛りを過ぎた秋桜(コスモス)でしたが、まだまだ見れました!
コスモス2
一面の秋桜(コスモス)とはいえず、ところどころ穴が目立ちましたが・・・
コスモス3
個々の秋桜(コスモス)は元気にしっかりと花を咲かせていました♪

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/11/05(木) 23:04:08|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

秋まっただ中に春が・・・(マユミ、ハゼ・・・子福桜)

今日は暖かい一日でしたね!半袖でも過ごせるようでした。明日からはまた気温が下がるようです。秋まっただ中に春(桜)を見つけました♪
マユミ1
真弓 (マユミ)・・・檀(マユミ)とも書く、錦木(にしきぎ)科ニシキギ属の落葉小高木。昔、この木で弓を作ったので「真弓」になった。真弓の樹質は硬いが、柔軟性がある。
マユミ2
ピンク色の実が割れてオレンジ色の種子が出てくるが、濃いピンクの実が何とも可愛い♪この実がはじけて中にもまた赤い実が顔を出します。
ハゼノキ1
櫨の木(ハゼノキ)・・ウルシ科 ウルシ属落葉の高木。四国・九州・小笠原・琉球などの温暖な場所に生育します。先日もアップしましたが、いち早く紅葉し、その美しさは格別な風情があります。
コフクザクラ1
そんな秋を感じている中で、桜を見つけました。10月桜とは違うようです。
子福桜(ジブクザクラ)・・・薔薇(ばら)科サクラ属。秋から冬にかけて咲く桜で有名なのが「十月桜」ですが、その「十月桜」と「支那実桜(しなみざくら)」の雑種と言われています。


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/11/02(月) 00:40:56|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

桜蓼(サクラタデ)

タデの仲間はたくさんあちますが、普通にに「タデ」というと、薬味としておなじみのヤナギタデを指します。日本各地の湿地や、田んぼの畦などに、普通に生えていて、葉に強い辛味があるにも関わらず、平気で食べる虫がいるため、「蓼食う虫も好き好き」のことわざが生まれたとのことです。

今までに、一番身近に見られる「イヌタデ」、先日紹介した花がまばらな「ハナダデ」等々日本には50種類位があるそうです。今日はその数あるタデの中で、花も大きくもっとも美しいとされる「桜蓼(サクラタデ)」のアップです。

サクラタデ1
桜蓼(サクラタデ)・・・タデ科 イヌタデ属。サクラタデは、タデ科の多年草。目立たない花を咲かせるものが多いタデ科のなかでは、比較的大きな華やかな花をつけるのでよく目立つ。
サクラタデ2
休耕田など、湿り気のある開けたところに多い。花が大きいことのほか、普通花序が直立し垂れないことが特徴。
サクラタデ3
水辺に生え、高さ 50 ~ 100 センチになる多年草です。花穂は細長くややまばらに 5 弁の淡紅色の花をつけます。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/10/31(土) 00:27:15|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

神輿草(ミコシグサ)

今日は前日アップをお約束していた「神輿草(ミコシグサ)」のアップです。
「神輿草(ミコシグサ)」?とお思いも方も多いと思いますが、「現の証拠(ゲンノショウコ)」の別名ですよ♪

ゲンノショウコ(種)
実が熟すと左↑のようになります。この様子を神輿にたとえて、ミコシグサ(神輿草)というのがゲンノショウコの別名になっています。
「現の証拠(ゲンノショウコ)」?と言う方に↓に花を再度紹介しておきますネ♪
ゲンノショウコ3
白花↓もあります。
ゲンノショウコ4
思い出していただけましたか?別名「神輿草」の「現の証拠(ゲンノショウコ)」です。
ゲンノショウコ(種花)
右にまだ花が咲いています。花が終わると真ん中の「傘」の様な実となります。更にその実が熟すと一番左にあるように「神輿(みこし)」の様な形になり、実がはじけます。
ゲンノショウコ(種)1
乾燥すると下部から裂開して種子を散布するタイプの果実を果(さくか)というのだそうです。ゲンノショウコの果実もこのタイプで、裂開して反り返り、種子を投げ飛ばします。種子を飛ばした後の形がお神輿を連想させるんですね♪

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/10/29(木) 00:54:41|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

伊勢花火、飯能躑躅、花蓼、片喰、狐の孫、櫨の木

台風が近づいてきているようです!今夜か明日の午前中には通り過ぎてしまうようです。明日の午後からは晴れそうです♪皆さんのところも雨でしたか?

今日は珍しい花から可愛い花、最後に秋をちょっぴり感じる紅葉と盛り沢山のアップですよ♪

イセハナビ1
伊勢花火(イセハナビ)・・・キツネノマゴ科 イセハナビ属の多年草。原産地は中国ですが、学名はStrobilanthes japonicaでjaponicaの文字が入っている。日本の丸い花というような意味らしい。
イセハナビ2
薄い紫色の可愛い花を咲かせ、花冠は漏斗状をしており、長さは10~20ミリくらいです。開花時期は6~7月ですので、最後で最後の花のようでした。
イセハナビ3
江戸時代に中国経由で渡来して観賞用に栽培されていたものが逸出して野生化し、九州南部など暖地で野生化している。根茎は地中を這い、地上茎はやや木質で良く枝分かれします。
ハンノウツツジ1
飯能躑躅(ハンノウツツジ)・・・ツツジ科 ツツジ属。季節外れのツツジ園の中で以外にも赤い花を咲かせているツツジがありました。この時期にツツジなんて!びっくりです。
ハンノウツツジ2
埼玉県飯能市にある天覧山付近に生息する固有種だそうです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/10/27(火) 01:26:55|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

関東嫁菜、柚香菊、野紺菊、四角向日葵

今日も一日雨が降ったり止んだりの天気でしたが、せっかくのお休みの方には残念な一日でしたネ!

今日は小石川植物園で会った可愛い菊科の花の紹介です♪

カントウヨメナ1
関東嫁菜(カントウヨメナ)・・・キク科ヨメナ属の多年草。ヨメナに似て関東以北に多いことから名付けられた。すらっと伸びた花びらがとてもきれいで葉には少しギザギザある。秋のさわやかな花です。
カントウヨメナ2
「関東嫁菜」は東日本に多く、それに対して「嫁菜」は西日本に多い。花は両方ともそっくりだが、「嫁菜」のほうは、葉は厚くつやがありギザギザがほとんどない。
カントウヨメナ3
ヨメナ、ノコンギク、ユウガギクと良く似ており、区別が難しい。カントウヨメナは花弁が青紫に染まり、冠毛が短く、田んぼや水路の周り等、やや湿った場所を好むようです。
ユウガギク1
↑柚香菊(ユウガギク)・・・ キク科ヨメナ属。こんな漢字なんですね!てっきり「優雅」とばかり思っていました。他の野菊よりも咲きはじめが早く、真夏に花を見る事もあります。もちろん、野菊が咲き乱れる晩秋の頃にも咲いています。花期が長いんです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/10/26(月) 00:45:01|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

秋明菊、梅擬、台湾杜鵑

今日は昨日のように気温も上がらず快適な一日との予報でしたが、日中は結構暑く感じた一日でした。
今日は秋を代表するやさしい花「秋明菊」、真っ赤な実の「梅擬(ウメモドキ)」、独特な花型の「台湾ホトトギス」の紹介です。

シュウメイギク1
秋明菊(シュウメイギク)・・・金鳳花(きんぽうげ)科イチリンソウ属(アネモネ属)。秋に菊に似た花を咲かせるところからこの名前に。
シュウメイギク2
秋に、細長い茎先に菊花似の、白または、桃色、淡紅紫色の花のような萼片をつけるキンポウゲ科アネモネ属の耐寒性多年草です。このような萼片はあっても花冠が無い花のことを、単花被花と言います。単花被花には、シュウメイギク(秋明菊)の他に、先日のイヌタデ(犬蓼) や クリ(栗) 等があります。
シュウメイギク3
葉が根元に集中しており、花の周りには比較的小さな葉だけがつくだけなので邪魔にならず、草姿がすっきりしています。濃いピンク色の花は別名で「貴船菊(きぶねぎく、きせんぎく)」と呼ばれる。また、Japanese anemone(ジャパニーズアネモネ)と呼ばれ、花言葉は 「忍耐」

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/10/21(水) 23:20:53|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

十月桜

午後からちょっと曇りましたが、今日もよく晴れ、気温は25℃前後まで上がったようです♪
桜、十月桜が咲いているとのことで、先日新宿御苑に行ってきました。
今日は十月桜特集です♪ 秋に咲く桜・・・「秋桜」(コスモス)じゃありませんよ♪
十月桜
十月桜 (じゅうがつざくら)・・・「冬桜(ふゆざくら)」という品種とともに広く「冬桜」と呼ぶこともあるようです。
十月桜1
薔薇(ばら)科サクラ属。開花時期は、10/20頃~翌1/10頃で二度咲きする→3/25頃~4/10頃。
十月桜2
花弁は八重で、白、または、うすピンク色。全体のつぼみの3分の1が10月頃から咲き、残りの3分の2は春に咲く。2回楽しめる。春の花のほうが少し大きいらしい。冬、春ともに、葉があるときに咲くことが多い。
十月桜3
同様に秋から冬にかけて咲く「冬桜」に似ているますが、花弁は、十月桜は”八重”で、冬桜は”一重”ですよ♪

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/10/20(火) 21:20:09|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

鰭田牛蒡(ヒレタゴボウ)、秋の野罌栗(アキノノゲシ)、犬蓼(イヌタデ)、薄(ススキ)

今日はどんよりと曇った一日でした。知らない間に夕方、ひと雨あったようで、道路が濡れていました。陽の当らない日は寒く感じますが、みなさんのところはどうでしょうか?

今日は難しい漢字の花ばかりですが、「なんだ、この花か!知ってる!」と言う花ばかりですよ♪

ヒレタゴボウ1
鰭田牛蒡(ヒレタゴボウ)・・・アカバナ科チョウジタデ属。熱帯アメリカ原産の帰化植物で8月から10月に黄色い花を咲かせる。花弁には葉脈状の筋があり、河原、放棄水田、水田の畦などの水湿地に生育する。ミゾソバを撮影した小さな池に咲いていました。最後のようで葉は赤く変色気味でした。
ヒレタゴボウ2
花は開ききると2~3cmの四角い形となります。茎は直立、葉は披針形で基部は茎に流れて翼となります。
ヒレタゴボウ3
戦後10年ほどして入ったといわれる田んぼの雑草ですが、花はとても美しいと感じました。
アキノノゲシ1
秋の野罌栗(アキノノゲシ)・・・キク科アキノノゲシ属。早いものは晩夏の頃から咲き出しますが、見頃はお彼岸の頃だろうと思います。柔らかいクリームイエローで、よく目にする雑草ですよね!
アキノノゲシ2
背丈も大きいものは2m近くにもなる。
晩夏から初秋にかけてニョキニョキと背を伸ばし、たくさんの蕾をつける。そして次々と花を咲かせる。
「秋の野原を代表する花だ」と思います。林の中の原っぱや、川の土手下の荒地などに咲いている。
時々道端でも見かけます。アスファルトの隙間から生えている、逞しさも持っているようです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/10/17(土) 23:30:11|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

溝蕎麦(ミゾソバ)

秋、真っ盛りな一日でした。天高く秋晴れでしたね!

今日は大好きな花、溝蕎麦(ミゾソバ)特集です。

ミゾソバ
溝蕎麦(ミゾソバ)・・・蓼(たで)科タデ属。水辺に生え、群生する。生命力が旺盛で花はピンク色、米粒のような形で枝先に密集する。
ミゾソバ1
溝など肥沃な水湿地に群生し、花と葉が蕎麦(そば)に似ているところからこの名前に。
ミゾソバ2
別名 「牛の額(うしのひたい)」葉の形が確かに似てるところから。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/10/16(金) 00:19:16|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。