にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます!ポチをお願いm(__)m♪

無料カウンター にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・ Lensを通して・・・ 2007年09月

Lensを通して・・・

(^_^)v             Lensを通して観た自然をテーマにしています。植物や動物、風景などを簡単な言葉とともに送ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

秋の七草寺めぐりPart3

秋の七草そして七草寺・・・①女郎花(おみなえし)の寺/真性寺 ②桔梗(ききょう)の寺/多宝寺 ③葛(くず)の寺/遍照寺 ④萩(はぎ)の寺/洞昌院 ⑤撫子(なでしこ)の寺/不動寺 ⑥藤袴(ふじばかま)の寺/法善寺 ⑦尾花(おばな)の寺/道光寺 です。


今日でやっとPart3、長々とご覧になってくれた方々にお礼を申し上げます。最後の尾花(おばな)の寺/道光寺です。


⑦尾花(おばな)の寺/道光寺尾花の寺(道光寺)入口               これが入口です。しばし唖然としましたが・・・尾花の寺(道光寺)6                                                                                                   本当にここ?と思って、お寺の名前を探しました・・・ありました、入口(門?)のトタン屋根の上の方に・・・確かに、道光寺・・・間違いないようでした。
尾花の寺(道光寺)1
なんともうらぶれたお寺でした。


尾花の寺(道光寺)4
うらぶれた山寺でしたが、入口でおみやげ屋さんが店を開いていたのにはビックリ!


境内はススキだけでなくパンパグラスもありました。・・・そうか、パンパグラスもススキだった!尾花の寺(道光寺)2


尾花の寺(道光寺)5
なにやら、境内の裏庭に人だかりが・・・盛んに下を見ています。


尾花の寺(道光寺)境内の栗
大きな栗の木からイガグリが下に沢山落ちていました。



【 まだ続きがありますよ~! 】
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/30(日) 00:32:02|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

秋の七草寺めぐりPart2

今日は昨日に引き続いて秋の七草寺Part2です。


秋の七草そして七草寺・・・①女郎花(おみなえし)の寺/真性寺 ②桔梗(ききょう)の寺/多宝寺 ③葛(くず)の寺/遍照寺 ④萩(はぎ)の寺/洞昌院 ⑤撫子(なでしこ)の寺/不動寺 ⑥藤袴(ふじばかま)の寺/法善寺 ⑦尾花(おばな)の寺/道光寺 です。


今日は④萩(はぎ)の寺/洞昌院からとなります。


秋の七草


④萩(はぎ)の寺/洞昌院


萩の寺(洞昌院)1


  この辺りでは珍しく奥の院があるようで、昔は隆盛を誇っていたとか。



萩の寺(洞昌院)石碑
萩の種類はたくさんあるようでしたが・・・残念ながら区別はつきませんでした。ただ、白と紫しか・・・m(_ _)m萩(萩の寺洞昌院)1
やはり時期的には少し遅かったようです。花びらが下に結構散ってました。


萩(萩の寺洞昌院)3


小さな花ですが、よく見ると綺麗な可愛い花でした。萩(萩の寺洞昌院)2


裏山に登る道には15,000本の萩があり、こんな感じで道脇に咲きこぼれていました。


萩(萩の寺洞昌院)4


正面の立派さとはうってかわって、横の姿はうらぶれた山寺という感じのお寺でした。


 


萩の寺(洞昌院)と萩1


次は⑤撫子(なでしこ)の寺/不動寺ですよ。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/29(土) 00:45:56|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

秋の七草寺めぐりPart1

先日の25日(火)に長瀞秋の七草寺を回ってきました。沢山そして長くなりますので、今日はPart1とします。


秋の七草そして七草寺・・・①女郎花(おみなえし)の寺/真性寺 ②桔梗(ききょう)の寺/多宝寺 ③葛(くず)の寺/遍照寺 ④萩(はぎ)の寺/洞昌院 ⑤撫子(なでしこ)の寺/不動寺 ⑥藤袴(ふじばかま)の寺/法善寺 ⑦尾花(おばな)の寺/道光寺 です。


秋の七草


秋の七草由来記万葉集で山上憶良が
「秋の野に咲きたる花を指折りて かき数うれば七草の花」
次に
「萩の花尾花葛花なでしこ女郎花 また藤袴朝がおの花」
と詠ったものからでたものである。
この歌の尾花はススキ、葛花はクズ、最後の朝がおはアサガオではなく、
キキョウであろうといわれている。
なに気なしに花を並べたなかに、今では夢のような秋の野の姿が彷佛と浮びでる。
自然と人間とのつながりかたを改めて考えさせられる可憐な花が多い。


①女郎花(おみなえし)の寺/真性寺女郎花の寺(真性寺)
お寺兼住宅であろうか、隣で住職の奥さんとおぼしき人と近所の人がお茶飲み話をしていた。何とものどかな感じがした。


境内の前の左右の庭に黄色い女郎花が咲き乱れていた。女郎花3


秋の七草、七草寺を巡っているのに、この暑さはなんだ!真夏日だ!


女郎花1


遠くで見ても近くで見ても美しい花、女郎花女郎花2
先客の蜜蜂がいた女郎花と蜜蜂1


次は桔梗(ききょう)の寺/多宝寺です。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/27(木) 22:44:54|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ミリオンゴールドとウィンターコスモス

今日も昨日に続いて「夏の花?」の紹介です。今日のように涼しい日でも、夏の花は元気に咲いていますよね!


ミリオンゴールド2
耐暑性が非常に強く、夏も休むことなく開花し続け、初秋まで観賞できます。夏の花壇の定番ですね!


ウィンターコスモス1
名前からいうと冬に咲きそうですが、コスモスより遅れて、晩秋頃に咲きだす。


ウィンターコスモス・・・キク科センダグサ属。北アメリカ地方原産。秋冬、花屋さんでよく見かける。色は黄色または、ほとんど白に近い黄色。条件があうと夏から秋まで長い期間花を咲かせます。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/25(火) 01:08:00|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

夏の花?アナベルとポーチュラカ

今年は残暑厳しいためか夏の花がまだまだ目立つ。今日は夏の花と言っても良いような「アナベル」と「ポーチュラカ」のアップです。


アナベル(ロベリア)1
やっぱり「夏」という感じの花ですね!特にこのブルーは夏に涼を感じさせてくれますよネ!


アナベル(ロベリア)・・・南アフリカが原産地。キキョウ科ロベリア属。単にロベリアというと一年草のロベリアが普及していますが、このロベリア・アナベルは栄養繁殖系のロベリアで耐病性、耐雨性に優れているようです。


ポーチュラカ3
スベリヒユ科の多年草


強い直射日光と乾燥した環境を好み,過湿にしなければ用土は選ばない強い花で、6月~10月頃まで花を付ける。一重の松葉牡丹のようですが、葉が広いところと一重であるとことが違うようです。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/24(月) 00:31:52|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

お茶の花と紫蘇の花

今日もいい天気でした。残暑は厳しいですが、朝夕の風に、ヒンヤリとした快さを感じるのは私だけでしょうか?


今日は初めての珍しい(私にとって)花といつものありふれた花のアップです。「茶の木の花」を見るまでは、「お茶の木に花・・・?」なんて想像もしてませんでした。でも、お茶に木も植物ですから花が咲くのは当たり前なんですが・・・。お茶の木は茶葉のイメージが強くて花まで思いつきませんでした。


茶の花1
今時「椿(つばき)?」と我が目を疑いました・・・


茶の木(チャノキ)・・・つばき科つばき属で、原産地は中華民国南部。10月~11月の秋風が吹き出す頃に花茎3cm位の花を付ける。・・・そうか、つばき属だから似てるんだと納得!


茶の花3


花はさざんかに似て、柔らかな優しい香りがする。葉はやわらかい内に収穫し蒸して手でもんで乾燥して保存。お茶の葉です。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/23(日) 01:43:11|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

♪今はもう秋~♪

暑い暑いと言っても秋はゆっくりと忍び寄ってきています。そんな秋の訪れを「安行ふるさとの森」で見つけましたよ。


きのこ&どんぐり
「秋~!」と言う感じがしませんか?


きのこ1
きのこの名前は分かりませんが、白くて可愛いきのこでした。マシュルームを小さくしたような感じ・・・


きのこ3
大地に折り重なる枯れ葉の恵みを受けて・・・



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/21(金) 23:26:46|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

花水木、薮茗荷の実

また真夏が戻ってきた一日でした。一日中つまらない会議でしたが、休憩に外に出たら、焼けるような日射しでした。でも、植物は秋に向かって花から実を結んでいます。そんな花水木と薮茗荷の実をアップしてみました。


ハナミズキの実1
D200+VR Micro 105   20070914 撮影  於:花と緑の振興センター


ハナミズキの実2
D70+VR 70-300    20070914 撮影  於:花と緑の振興センター


忘れちゃいましたか?花水木ですよ!・・・そうそう、こんな花でしたね!ハナミズキ3
赤い花もありましたよね!ハナミズキ2
D70+VR 18-200  20070420 撮影  於:大宮花の丘農林公苑



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/21(金) 01:48:16|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

彼岸花と紫紺野牡丹

今日は一日中どんよりとした曇り空でしたが、雨は降りませんでした。これが平年並み?と言う感じの過ごしやすい日でしたが、皆さんの処はどうでしたか?


もう見頃かな?と思って彼岸花撮影に出かけましたが・・・まだまだでした・・・が、ここでは初めての紫紺野牡丹を見つけました。


これから(彼岸花)1
彼岸花はまだまだ。一所懸命準備はしているのですが・・・


彼岸花1
真上から見るとまん丸なんですね。


今日の収穫、紫紺野牡丹です。野牡丹かもしれません。はっきり区別がつきませんm(_ _)m紫紺野牡丹3



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/19(水) 01:05:56|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

まだ早い彼岸花

先日、彼岸花のスポット(私だけの)にいきましたが、まだ少し早いようでした。


彼岸花5
ここが真っ赤に埋め尽くされるのも、もう少し・・・


川口興禅院
川口興禅院です


彼岸花4
黄花の方が赤花より早いのでしょうか?比較的黄花が咲いていました。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/18(火) 03:41:13|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

季節外れの“ボケ”

まるで夏に戻ったような日が2~3日続いています。花も季節を間違えてしまいそうです。


春と間違えて咲いた花を見つけました。「ボケ!今は秋だ!春じゃない!」って言ってやりたいですが、その花は、ナント!「ボケ」なんです。


ボケ1
   20070914 撮影   於:花と緑の振興センター


最初見つけたのは9月7日でした。季節外れの蕾だと思いました。時季外れのボケの蕾2
  20070907 撮影


時季外れのボケの蕾
  20070907 撮影


ボケ2
  20070914  撮影      ナント!1週間後には咲いてしまいました。


季節外れの花も趣があっていいものです。木瓜(ボケ)の木に3つだけの蕾の開花でした。狂い咲きでしょうか?温暖化等で天候がおかしくなると、こんな例が多くなるのでしょうか。季節には季節の花が咲いてほしいものです。


すべてD200+VR Micro 105   20070907、20070914  撮影   於:花と緑の振興センター




にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/17(月) 22:56:38|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

純白な愛・・・玉簾(タマスダレ)

今日は以前にも紹介した玉簾(タマスダレ)を紹介します。玉簾って純白で清楚な感じが一杯の花で、弱々しさの反面、シャンと上を向いて咲くところは気丈夫という感じさえします。私の大好きな好きな花のひとつです。


玉簾4
南米ペルーの原産で、日本へ入ったのは明治のはじめ。現在では庭や花壇のふちどりなどによく植えられています。


玉簾(タマスダレ)・・・彼岸花(ひがんばな)科ゼフィランサス属。開花時期は8月~10月。白く美しい花を「玉」に、葉が集まっているようすを「簾」にたとえた。


玉簾1
別名「レインリリー」と呼ばれるのは、雨の後で一斉に咲き出すからと言われている。


秋頃に咲く、よく似た黄色い花があるがそれは玉簾ではなく、「黄花玉簾(きばなたますだれ)   = ステルンベルギア」と呼ぶ。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/16(日) 01:14:18|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

夏の名残り

今日は比較的天気もよく過ごしやすい一日でした。日中の日射しもあの真夏時とは違って、何か秋を感じさせるようでした。


そんなわけで、今日は「去りゆく夏」「夏の名残り」と題して、夏のイメージの強い未アップの花の紹介です。


変化アサガオ1
何の花だと思いますか?実は↓をどうぞ・・・


朝顔
↑の花は「アサガオ」なんです。「変化アサガオ」と呼ばれるものなんだそうです。


変化アサガオ・・・アサガオは、奈良時代頃に薬草として中国から渡来したといわれますが、日本では花を楽しむ園芸植物として栽培されるようになりました。江戸時代には、自然突然変異によって生まれた珍しい花を大切に育てた変化朝顔(へんかあさがお)と呼ばれるアサガオが流行しました。この頃につくられた変化アサガオの多くは今も大事に受け継がれているとのこと。


変化アサガオ2
江戸時代に作出された変化朝顔で、絶滅して現代には伝わっていなものを復活させ試みも行われているようです。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/15(土) 00:32:02|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

愛され上手な「紫式部」

今日は曇の一日でしたが、比較的過ごしやすい一日でしたが、皆さんのところはどうでしたか?


今日は意味深なテーマですが、最近よく目にする紫の小さな可愛い実をつける「紫式部」のアップです。


コムラサキ1
↑の写真は「紫式部」ではなくて、「小紫(コムラサキ)」です。


小紫(コムラサキ)は「紫式部」より小型(低木)で、各枝にびっしりと実をつける。花屋さんで「紫式部」の名で売られているもののほとんどは、この「小紫(コムラサキ)」です。


コムラサキ2
紫式部は各枝にバラバラに実をつけますが、小紫はかたまって付けます。


花は6月から8月中旬にかけて咲きますが、その後、緑の実が美しい紫色に色付きます。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/14(金) 00:51:52|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

そろそろ秋桜が主役の季節に

今日も一日ぐずついた天気でしたが、安部首相の突然の辞任に、次期総裁選等政局から目が離せません。


そうは言っても、季節は着実に秋に向かって流れています。気温も下がって、そろそろコスモスが主役の時季になりつつあるようです。今日は、主役になる前のコスモスの姿をアップしました。


コスモスとアゲハ1
D70+VR 18-200    20070824 撮影    於:埼玉草加付近の公園


コスモス1
D200+VR Micro 105    20070907  撮影    於:ゆめみ野安行園芸センター



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/12(水) 23:05:44|
  2. 植物(花)と虫たち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

夏水仙と彼岸花

台風が去った午後陽が射して、どういう訳か「彼岸花ってそろそろかな?」なんて思い、彼岸花のポイント川口興善院に行ってみた。


夏水仙2
台風の雨風にも負けずしっかりと立っていた夏水仙   「わっ!彼岸花がいっぱい!」と勘違い!


夏水仙(ナツズイセン)・・・きれいなピンク色の花。彼岸花と同じ種類で、花の咲くときに葉っぱはない。春に出てきた葉っぱが枯れた後で花芽が伸びてきて、8月頃、彼岸花より1ヶ月以上前に咲く。


夏水仙5
花の名は、夏に咲き、花の形が水仙に似ているところからきたようだ。


彼岸花と同じく葉がなく似ているので、「もう満開?」と思ってよく見たら夏水仙だった。彼岸花は時期的に少し早かった。花はポツポツという程度だった。


彼岸花1
数少ない彼岸花



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/09(日) 01:40:02|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

台風一過

大型台風9号は眠っている夜中にサッサと通り過ぎて行きました。午後からは天気に・・・


彼岸花4
台風で折れてしまった彼岸花彼岸花6
ブリッジで耐えた彼岸花


花にも過酷な台風でした。


D200+VR Micro 105    20070907 撮影   於:川口興善院




にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/08(土) 01:12:17|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

蝶(アサギマダラ)と鳥(相思鳥)

台風が近づいているためか今日は変な天気でした。晴れたり、曇ったり、そして雨が降ったり・・・


今日は、先日行った「あけのフラワーフェスティバル」の後、筑波山に登ったときに初めて出会った「蝶と鳥」のアップです。


アサギマダラ1
初めて出会った「アサギマダラ」


アサギマダラ・・・チョウ目タテハチョウ科マダラチョウ亜科。濃茶色地に青白い斑紋があるアゲハチョウよりも大きなチョウ。斑紋部分は半透明。胴体もまだら模様になっている。本州・九州・四国で唯一見られるマダラチョウの仲間。


ソウシチョウ
18-200mmではこの大きさが限界か(トホホ・・・)


相思鳥(ソウシチョウ)・・・中国南部からミャンマー、ヒマラヤにかけて分布。
ペットとして輸入された個体が逃げ出すなどして帰化し、ハワイで定着しているほか、日本でも1970年代後半頃より本州や九州で確認されるようになっています。


一夫一妻制で、ペアを替えることはないと言われます。ペアの仲が良い鳥として知られており、その生態にちなんで「相思鳥」の和名を付けられたといわれています。関東では筑波山、近畿では六甲山系、九州では九重山系によく見られるとのこと。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/05(水) 23:12:58|
  2. 動物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

百日草とオオスカシバ

関東地方は台風の影響で明日頃から雨模様との予報です。しばらくのあいだ涼しかったのに、今日はまた暑さが戻ってきました。


今日は、前回に引き続いて、「あけのフラワーフェスティバル(茨城県筑西市)」から百日草とオオスカシバのアップです。



百日草園
ヒマワリ園の向かいにある百日草園  色とりどりの百日草が綺麗でした


百日草とオオスカシバ4
去年も撮りまくった、オオスカシバ。とっても ”蛾”とは思えない美しさです。


百日草とオオスカシバ2


オオスカシバ・・・チョウ目スズメガ科。うぐいす色の太い胴体を持ち、透明の翅を素早くはばたかせて直線的に飛ぶスズメガの仲間。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/04(火) 21:19:02|
  2. 植物(花)と虫たち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

向日葵 in 明野

めっきり涼しくなりましたね!シャワーから湯船が恋しい季節になりました。


今日は去年も行った「あけのフラワーフェスティバル」(茨城県筑西市)に出かけた時のアップです。もちろん、ヒマワリにつきものの「ミツバチ」さんも一緒にアップです。


ひまわりとミツバチ2
D200+VR 18-200  やっぱり向日葵には蜜蜂がお似合いです。


ひまわりとミツバチ1
D200+VR 18-200


向日葵(ヒマワリ)・・・キク科ヒマワリ属。夏の代表花ででかい!最近は園芸種で、小さくて可愛いヒマワリもでていますね!北アメリカ原産。16世紀にイギリスに渡り、「太陽の花」と呼ばれ始めたようです。


八重ひまわり園
D200+VR Micro 105   一面のヒマワリ(八重ヒマワリ)です。圧倒されそうでした。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/02(日) 01:48:04|
  2. 植物(花)と虫たち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

はまなす、ひおうぎ、ほおずき

ここ2、3日は秋を思わせるような涼しい日が続いていますが、皆さんの処はどうですか?つい、先日までのあの暑さがウソのようです。


今日で向島百花園の花達は最後となります。


はまなす3


先日、実だけをアップして花をアップできなかったのですが、やっと花に巡り会えました。実が沢山付いていて、花も最後のようでした。 「はまなすの実?」とお思いの方はココ←をクリックして下さい。きっと思い出すと思います。


はまなす2



あの↑の赤いのが実ですよ


はまなす1


はまなすの花言葉は「照り映える容色」「見映えの良さ」「香り豊か」「美しい悲しみ」


ひおうぎ1


檜扇(ヒオウギ)・・・アヤメ科ヒオウギ属で、開花時期は夏。日本,中国,インドに分布する耐寒性のある多年草です。橙色の花弁に濃い橙色の斑点があります。葉が扇状に出ることから和名がついたようです。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2007/09/01(土) 01:25:39|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。