にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます!ポチをお願いm(__)m♪

無料カウンター にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・ Lensを通して・・・ 2008年06月

Lensを通して・・・

(^_^)v             Lensを通して観た自然をテーマにしています。植物や動物、風景などを簡単な言葉とともに送ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クチナシの花、ネジバナ、そして紫カタバミ

今日はせっかくの日曜日なのに一日中雨の関東地方でした。パチリを予定されていた方には残念な日でしたね!
今日は去年から絶対に見逃さないで撮ってやろうと、ず~と待っていた「クチナシの花」と咲いている期間が比較的短い「ネジバナ」、そして大好きな「紫カタバミ」のアップです。
クチナシ1
梔子 (クチナシ)、梔(クチナシ)、口無し(クチナシ)・・・茜(あかね)科クチナシ属。八重のものもあって一重ものは早咲き。いい香り!遠くからでも香ってきます。秋のキンモクセイ(金木犀)、早春のジンチョウゲ(沈丁花)と初夏のクチナシ(梔)が,香りのよい花木の代表選手とのこと。八重咲きものは実がならないが一重咲きものは実がなる。
クチナシ2
実は見たことがありますか?おせち料理の「栗きんとん」の着色につかいますよ!(最近は粉末になって売られていることが多いから分からないかも・・・)筒状の実の口が開かないところから”口無し”の名になったとも言われています。また、碁盤の足のことを“くちなし”というのは,その形が似ているからだということですって!
クチナシ3
夏に白色の花弁をつけ、この花弁は咲いたときは白色であるが次第に黄色を帯びる。「くちなしの白い花~♪おまえのような~花だった♪」こんな歌がありましたよね!
花言葉は「洗練」「優雅」「喜びを運ぶ」
ネジバナ1
今年も逢えたね!「ネジバナ」です!

【 まだ続きがありますよ~! 】
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/29(日) 22:56:26|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

クレマチス、南天、ブットレア

今日は一日中曇りで何とか雨は降りませんでしたが、明日はどうやら朝から関東地方は雨のようです。
今日は先日撮った花の紹介でノンタイトルです。
クレマチス(鉄線)2
クレマチス・・・金鳳花(きんぽうげ)科センニンソウ属。別名鉄線(てっせん)、風車(かざぐるま)。6枚ものは「鉄線」(てっせん)、8枚ものは「風車」(かざぐるま)「クレマチス」はこの2つの総称。
クレマチス(鉄線)1
鉄線」は、つるが細くて丈夫で針金のようであることから。中国原産。「風車」は花の形から、日本原産とのこと。まだ、日本産の風車を見たことが無いのでよくわかりません 泣)
クレマチス(鉄線)1
テッセンは日本には寛永年間に渡来したそうです。花言葉は「精神的な美しさ、旅人の喜び」

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/28(土) 23:39:50|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

金と銀そして野草

今日は天気予報と違って雨は降りませんでした。
今日は今の季節の金の花と銀の花の紹介です。
金糸梅1
金糸梅(キンシバイ)・・・弟切草(おとぎりそう)科オトギリソウ属。中国原産。日本への渡来は1760年頃と言われている。黄色が鮮やか。梅雨時に咲き、雨に映える。
金糸梅2
いっぱいある黄色のおしべを「金の糸」に、5弁の花を「梅」にたとえたようです。
ギンバイカ2
銀梅花(ギンバイカ)・・・蒲桃(ふともも)科ギンバイカ属。別名 「マートル」(通名)「銀香梅(ぎんこうばい)」葉っぱに香りがあることから。(たしかにいい匂いでした)
ギンバイカ1
大きな樹で遠くからでも白い花が沢山咲いているのが分かります。
ギンバイカ3
「祝いの木(いわいのき)」花が結婚式で使われることがある。”純潔”を象徴する。
ギンバイカ4
名前からして、日本原産かと思いますが、実は地中海沿岸地方です。葉にはユーカリに似た香気があり、ハーブとしても利用されます。
ギンバイカ5
花は白く,ウメ(梅)の花に似ています。果実は食用になるとのこと。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/28(土) 00:16:59|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

かるがもと筑紫萩

今日は関東地方は一日中曇り予報でしたが・・・朝からいい天気!ラッキー!と言うことでカメラを持って出かけちゃいました。
今日は少し前の写真ですが、「かるがも」一家と「筑紫萩」の紹介です。
カルガモ親子5
向島百花園の池で見つけたカルガモ一家です。
カルガモ親子4
子供は8羽です。お母さんは数えられるのでしょうか?
カルガモ親子3
こういう微笑ましい写真は何枚とっても限がありませんネ!
カルガモ親子1
これでさようならです。
つくしはぎ1
筑紫萩・・・まめ科はぎ属。薄いピンクと濃いピンクのボカシの花を咲かせる日本特産の萩です。
つくしはぎ2
葉は光沢があり、先は丸いか、ややくぼむ。別名ニッコウシラハギ。ヤブハギ。センダイヤマハギ。

D70+VR 18-200mm、D200+VR Micro 105mm  20080606 撮影  於:向島百花園



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/27(金) 19:25:35|
  2. 動物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨引き観音

今日は梅雨の中休みでよく晴れで気温も急上昇中!今も暑くて暑くて・・・  お休みの方は今頃きっと、ファインダーを覗いてパチリの最中でしょうか?
今日は先日行った雨引き観音からのアップです。

「一に安産 二に子育よ、三に桜の楽法寺」の雨引き観音 
雨引観音1
「仁王門」 雨引観音は雨引山楽法寺と申し、用明天皇2年(587年)梁の国人の法輪独守 居士によって開かれたとある。第三十三代推古天皇御病気とならせられるや、遙かに当山観世音菩薩に病気平癒を祈らせ玉い、ご本復遊ばされたので、当山を勅願のみ寺と定められた。
雨引観音9
天平年中(730)第四十五代聖武天皇ならびに、光明皇后は法華経を書写して 当山に奉納しご安産をご祈念あられたところ功験あらたかであったので、当山を 安産祈願の根本道場と定めて勅願寺となされ、三重塔を造建せられた。雨引観音8
「本堂(観音堂)」 嵯峨天皇の弘仁12年 (821)夏、大旱魃が国中を見舞うや、天皇は親ら写経し給い、当山に納めて、 ひたすら降雨を祈らせられた(天皇の御染筆は寺宝として現存) 天皇の御願むなしからず国中は大雨に潤い五穀ために実ったので御感浅からず勅命 によって当山の山号を雨引山と定め勅額をくだし賜った。雨引山楽法寺の山号寺名 はこの勅命によるのである。
雨引観音3
「鐘楼堂」 ・・・と、このように由緒正しい雨引山楽法寺(雨引観音)であります。
孔雀1
奇声をあげて孔雀がお出迎えの「雨引き観音」です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/24(火) 17:28:37|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

四季の里(菖蒲、夾竹桃、夏椿)

今日の日曜日は一日中雨、雨、雨でしたね。雨でもお出かけされた方はいるのでしょうね!
今日は先日行った守谷四季の里からのアップです。
四季の里1
菖蒲まつりは日曜で終わってしまったようですが、菖蒲は満開!でした。
四季の里2
つい先日までは、旗が乱立し人手も多く賑わったようです。
四季の里3
誰もいない菖蒲園でゆっくり過ぎゆく季節を味わって来ました。
夾竹桃(四季の里)3
周りには紫陽花と共に白の夾竹桃が咲き誇っていました。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/23(月) 00:11:11|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

君は誰の子?

明日から天気は崩れそうです。関西の方はもう雨でしょうか?せっかくの休みですが、少しの雨なら出かけようと思っています。(ストックが無くなりそうです・・・泣)
今日はつい先日まで花を咲かせてくれた花達のその後です。クイズ形式でお出しいたしますので、是非、チャレンジしてみて下さい。答えは「○○」をクリックして下さいネ
①君は誰の子?第一問です。
君は誰の子?
春一番と言うより、年始早々に花を付けてくれましたね!
   ①私の母親は→「○○」です。
まだわからない方のためにヒントです。
①-2君は誰の子?
①-2 君は誰の子?
あの甘い香りは花の少ない時期に周りに漂っていましたよ。
   ①-2 私の母親は→「○○」です。
②君は誰の子?第二問です。
②君は誰の子?
あの黄色いリボンはどこへ行っちゃったのでしょうか?
   ②私の母親は→「○○」です。
③君は誰の子? 第三問目です。
③君は誰の子?
名前のとおり花に香りがあります。ものの本には沈丁花を凌ぐ香りとか。ミズキの仲間ですよ!
   ③私の母親は→「○○」です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/20(金) 01:08:53|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

桔梗・・・もう咲いてました。

今日も何とか晴れた関東地方でした。明後日あたりからまたポツポツ来そうです。
今日はもう咲いていた桔梗の紹介です。
桔梗1
桔梗(ききょう)科キキョウ属。秋の七草のひとつなのに・・・6月の中旬から咲きだすようです。万葉集に出てくる「あさがお」は、この桔梗のことだろうといわれている。
桔梗2
紫または白の、美しい花が好きです。
桔梗4
開花直前の丸くふくらんだ状態がおもしろい。これは、開花前には花びらが互いのふちでくっついたまま膨れていくため、つぼみは風船のようにふっくらして見える。
桔梗3
花言葉は「清楚、気品」

D200+VR Micro 105mm  20080613 撮影  於:花と緑の振興センター



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/19(木) 02:20:55|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

菖蒲

今日もいい天気でしたね!金曜日頃からまた天気はぐずつく見込みとのことです。
今日は先日行った「小岩菖蒲園」からのアップです。
菖蒲4
江戸川区が昭和57年春に開園した回遊式の菖蒲園。
菖蒲5
江戸系を中心とした約100種50,000本の美しい花菖蒲が江戸川の河川敷を彩ります・・・と、あったけど、行ったのは6月10日でまだ早かったようで、「圧倒の5万本、色とりどりの絨毯」との宣伝も空々しかった。
菖蒲8
菖蒲園まつりは6月1日から22日までのようだ。
菖蒲6

菖蒲3


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/18(水) 02:43:50|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ホタルブクロ、フェイジョア、ギボウシ・・・

今日も良い天気に恵まれました。今年の梅雨は雨が少ないように感じれれますが、平年と比べると降水量は同じ位とのこと。天気予報のお姉さんは今年の梅雨はメリハリ型の梅雨と言ってました。しっかり降って、しっかり晴れるとのようです。
今日はまた寄せ集めになってしまいました。「ホタルブクロ」「フェイジョア」「ギボウシ」「キマダラネズミモチ」「スモークツリー」の紹介です。
ホタルブクロ2
蛍袋 (ほたるぶくろ)・・・桔梗(ききょう)科ホタルブクロ属。まさに「袋」形の花。英語では「bellflower(鐘の花)」という。
ホタルブクロ1
子どもたちがこの花の中に捕まえたホタルを入れたとか入れなかったとか・・・名前の由来については色々言われています。
ホタルブクロ(白)1
よく似た花にヤマホタルブクロがあります。ホタルブクロの萼は萼と萼の間に細い三角形のものが反り返っています(副萼片)。ヤマホタルブクロの方は反り返るものは見あたらず、ポコンと膨らんでいます。これが決定的な違いだそうです。撮影したものはどちらにも思えるので、「ホタルブクロ」としておきます。花言葉は「正義」「貞節」「愛らしさ」「忠実」
フェイジョア1
フェイジョア・・・蒲桃(ふともも)科フェイジョア属。昭和初期にアメリカから渡来。赤い「はけ」のようなきれいな花で、白いクッションのような綿毛に包まれている。フェイジョア2
別名:パイナップル・グァバ。花弁は 4 枚で,外側は白い綿毛で覆われ,内側は紫色です。たくさんの赤い雌しべがきれいですね。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/17(火) 10:49:48|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

カタバミ、ニワゼキショウ、ドクダミ、ヤマボウシ・・・

今日はよく晴れた一日でした。私は仕事でしたが、お休みの皆さんはどこかにお出かけになったことでしょう!羨まし・・・泣)
今日は好きな山野草「カタバミ」「ニワゼキショウ」等の紹介です。
カタバミ1
酢漿草、傍食、片喰(いずれもカタバミと読む)・・・酢漿草(かたばみ)科カタバミ属。雑草としてそこらじゅうにあります。・クローバーのような3枚葉と小さな黄色い花。
葉っぱは、雨が降ったり夜になると閉じる。花は夏の晴れた午前中に咲くようだ。・ロケット形のこの実の”さや”を指でつまむとブワーッと種子が飛び散る。「傍食」「片喰」とも書く。葉の一箇所が何かに食べられたように欠けているところから。
イモカタバミ1
芋片喰(イモカタバミ)・・・カタバミ科カタバミ属。暫くの間、このイモカタバミを「紫カタバミ」とばかり思っていた。「紫カタバミ」は花芯が薄い紫だが、「イモカタバミ」は濃い紫色です。
イモカタバミ2
また、おしべの葯の色が、イモカタバミは黄色で、ムラサキカタバミは白色となる。別名:フシネハナカタバミ(節根花片喰)。南米からの帰化植物。
紫カタバミ1
これが「紫カタバミ」です。「イモカタバミ」との違いが分かりますか?
ニワゼキショウ1
庭石菖(ニワゼキショウ)・・・ アヤメ科ニワゼキショウ属。高さが10~20cmの多年草。北アメリカ原産の帰化植物で、日本に入ってきたのは明治20年(1887年)頃。葉がセキショウ(サトイモ科のショウブに似た植物)に似ていることによりこの名がついた。果実は球形で、紫褐色で光沢がある。
ニワゼキショウ2
北アメリカ原産の多年草。田畑のまわり、草地、芝生の間まで広く生育する。花は花被片6枚で、白紫色、紅紫色、青紫色といろいろある。濃いすじがあり中心部は黄色。
ニワゼキショウ3
東京の小石川植物園で栽培していたものが逃げ出して各地に広がった。紫色と白色の花があるが、白のニワゼキショウにはまだお目にかかっていない。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/15(日) 01:42:00|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

ブラシの木、巴草、酔仙翁、金糸梅

今日は天気の良い一日でした。皆さんはどこかに撮影に行かれましたか?向こう一週間は晴れそうな気配ですよ。
今日は少しだけ珍しい花の紹介です。ブラシの木、巴草(トモエソウ)、酔仙翁(スイセンノウ)、金糸梅(キンシバイ)です。
ブラシの木2
ブラシの木・・・蒲桃(ふともも)科ブラシノキ属。(カリステモン属とするものもあります。カリステモン(Callistemon)とはギリシャ語の美しい雄しべらしい)。オーストラリア原産でビン洗いのブラシにそっくりです。
ブラシの木1
赤いものは金宝樹(キンポウジュ)とも呼ばれている。オーストラリアの花で花がビン洗いのブラシにそっくりで、英名もBottle brush。美しい雄しべが長く突き出てブラシ状になります。
ブラシの木3
一般には赤色の品種が植えられていますが、白い花の咲く品種もありますが、まだ、見たことはありません。
巴草1
巴草(トモエソウ)・・・弟切草(おとぎりそう)科オトギリソウ属。5弁花。少しねじれている。「ともえ」とは、 卍 のような形をした、うずまき模様のことで、名前の由来は花がこの形に似ていることから。
巴草2
日当たりの良い草原に生え、花は卍状に曲がる。


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/14(土) 02:12:57|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

きょうがのこ、しもつけ、つくしはぎ・・・

今日は昼過ぎまで雨でしたが、夕方近くから雨は上がり、陽が差し出した関東地方でした。明日は関東地方だけ傘マークでした 泣)
今日は少し華やかな花達の紹介です。京鹿子(キョウガノコ)、下野(シモツケ)、筑紫萩(ツクシハギ)、スカシユリの仲間を紹介します。
きょうがのこ2
京鹿子(きょうがのこ)・・・薔薇(ばら)科シモツケソウ属。初夏の頃、ピンク色のつぶつぶの小さい花を密生させて咲かせる。
きょうがのこ1
何とも華やかな花です。名前は京染の鹿子絞りに似ていることから。「きょうかのこ」と読むこともあるそうです。
シモツケ3
京鹿子のアップと間違えてしまいそうですが下野(シモツケ)です。
シモツケ1
薔薇(ばら)科シモツケ属。開花時期は、6月頃~8月頃。初秋頃に再び少しだけ咲くこともある。
シモツケ4
ピンクまたは白色の花が密生する。下野国(栃木県)で最初に発見されたことから「下野」と名づけられた。平安時代にはシモツケの名はすでに一般的だったようです。
シモツケ2
下野(白花)で蜜を集める「クマバチ」。「クマバチ」・・・ずんぐりとした体型で、重そうに飛ぶハチ。体は黒色で、胸部には黄色い毛が密生する。家周辺でもよく見られ、いろいろな花を訪れて、花粉や蜜を集める。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/13(金) 00:19:46|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

アサザとアザミと・・・

今日はよく晴れた一日でした。梅雨の中休みでしょうか?明日からまたどんよりとした雲の多い日が続くようです。
今日はノンテーマのアサザやアザミの紹介です。
アサザ1
アサザ・・・竜胆(りんどう)科アサザ属。別名「花蓴菜(はなじゅんさい)」 葉が蓴菜 (じゅんさい)に似ているところからとか(?似てますか?です!)
アサザ2
北海道を除いた各地の池や沼に生える、多年草の浮葉植物。霞ヶ浦では、かつては数多くみられましたが、現在では貴重種になっているとのこと。
アサザ1
名前は浅い水辺に生えるところから ”浅く咲く”からきている。「朝早く咲く」→「朝咲」→「あさざ」との説もあるようです。
あざみ3
アザミ(薊)・・・菊(きく)科アザミ属。薊の種類はいろいろあり、どれもよく似ていて分類が難しい。日本だけでも60種類もあるらしい・・・よって種類は?です。
あざみ1
「アザム」と言う言葉には「驚きあきれる」とか「興ざめする」の意味があるらしい。花が美しいので手折ろうとするとトゲにさされて痛いので、「驚きあきれ、興ざめする」ということからとか。
あざみ2
昔、イギリスで、スコットランドとイングランドが戦争をしていた時、この痛いトゲでスコットランドを守ったことから、今もスコットランドの国(地方)の国花となっているそうです。花言葉は「独立」(薊)。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/11(水) 01:19:49|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

紫陽花、アジサイ、あじさい・・・Part2

今日は天気予報通りの一日でした。一時「ピカッ!ゴロゴロッ!」もありました。明日は晴れるといいな~!
今日は昨日に引き続いて、紫陽花の紹介です。面倒くさがらずに最後まで見てやってください!
紫陽花(富士の白滝)1
富士の白滝・・・富士の滝(瀧)と呼ばれるものと一緒かも?丸弁八重半テマリ咲き、白花、弁の重なり多多い。条件がよいと、新しい弁が中心部から次々に作られる。
紫陽花(富士の白滝)2
さらに、弁の数が増えると、花は”松ぼっくり状”になってくる。明治時代に「九段花」という品種があったそうです。「富士の白滝」のような咲き方だったのかもしれません。
紫陽花(清澄沢)2
清澄沢・・・白花紅覆輪。木はやや大型。
紫陽花(清澄沢)1
白い丸弁の花に赤い覆輪が入るのが特徴。日の当たるところでは赤の発色がよい。
紫陽花(白舞妓)1
白舞妓・・・小型のテマリ咲き、咲き始め淡緑色しだいに白色になる。
紫陽花(舞妓)2
舞妓・・・マイコアジサイとも呼ばれる。流通しているのは三重産。京都産は絶えた、小型のテマリ咲き、淡青色。
紫陽花(祖谷の手毬)1
祖谷の手毬・・・残念ながら詳しい説明はありませんでした。
紫陽花(胡蝶の舞)1
胡蝶の舞い・・・別名の扇八重は原産地が兵庫県扇の山(おうぎのせん)による。胡蝶七段花の別名もある。装飾花のガク片の重なりがあつく、大輪でしかも小花の発生があり大変魅力的な品種。
紫陽花(花まつり)1
花まつり・・・白花の一重ガク咲、後に紅がさす。両性花も白。
紫陽花(花まつり)2
両性花が咲き始める頃の装飾花は、まだ白いが、咲進むと装飾花のガク片は紅色を帯びてくる。
紫陽花(黒姫)2
黒姫・・・クロヒメヤマアジサイが本名とか?万葉植物園植えられていたが、来歴不明。黒姫山とは無関係。クロは濃紫色の花の色や枝の色からのようだ。
紫陽花(黒姫)1
両性花も装飾花も開花後まで青く、栽培しやすい人気品種の一つ。地植ではやや大型に育つ。毎年最初に色付く、早咲きなのもうれしい。
最後は品種不明。紅(くれない)の種類かも知れない。紫陽花2


今日も最後まで見て頂いてありがとうございます。あと数種類「花と緑の振興センター」で撮ったものもありますが。ボチボチ紹介させて頂きますね!

すべて D200+VR Micro 105mm  20080606 撮影   於:向島百花園





にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/10(火) 00:06:49|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

紫陽花、あじさい、アジサイ・・・

今日は雨は降りませんでしたが、なんだかパッとしない天気でしたが、梅雨とあっては仕方ありません。
今日は紫陽花のオンパレードと行きましょう。一日では終わらないかも知れません。2夜連続になりそうです。
紫陽花(クレナイ)1
紫陽花(紅)、クレナイ・・・ユキノシタ科 アジサイ属。クレナイアジサイ(紅紫陽花)は、飾り花の紅色が鮮やかなヤマアジサイの一種です。
紫陽花(クレナイ)2
最初は白、だんだん赤みがかり、最後は紅色の真赤に染まります。
紫陽花(七段花)3
しちだんか(七段花) 幻の名花。ドイツの医師シーボルト(1823~1828年日本滞在)が本国に送った植物画をもとに編纂された「日本植物誌」に載っていたが、その後昭和30年代に神戸の六甲山で発見されるまで行方不明だったため「幻の…」といわれた。
紫陽花(七段花)1
七段花(しちだんか)は一時日本では絶滅したと思われていた花ですが、1950年代に六甲山で自生しているものが発見されました。
紫陽花(七段花)2
やや色あいが写りが悪いのですが青紫色をしている(一番近い色は1枚目のようだ)
紫陽花(伊予の冠雪)1
伊予の冠雪・・・葉の全面に白い散り斑がはいり、花はうすい青色。(葉が写っていません。ごめんなさい!)
紫陽花(伊予の十字星)1
伊予の十字星・・・虹色一重額咲き、装飾花のガク片尖り、大小の鋸歯がある。
紫陽花(伊予の十字星)2
十字形咲き。読みは「イヨノジュウジセイ」といかにもロマンチックです。
紫陽花(信濃)2
信濃・・・残念ながらこの種の記述は見つかりませんでした 泣)
紫陽花(信濃)3

今日の最後は姫紅額です。紫陽花(姫紅額)2
丸弁紅くなる、ガク片に細かい鋸歯あり(小さすぎてよくわかりません)

今日は続きはありません。一気にここまでアップしてしまいました。最後まで見られた方ご苦労様です。まだ、ホントの紫陽花の季節ではないため色づきが悪く、白が被ってしまいお勧めの写真ではありませんが・・・

すべて D200+VR Micro 105mm  20080606 撮影  於:向島百花園


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/08(日) 23:36:50|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

御苑の薔薇、バラ、ばら Part3

今日も一日曇り一時雨でした。早くカラっと晴れた青空に逢いたいものです。
今日は新宿御苑のバラの3日目、最後となります。お気に入りのバラをまだ見つけていない方は是非、見つけて下さい。
バイ アポイントメント(By Appointment 英)
淡いアプリコットにすこしイエローが入った美しい薔薇、バイ アポイントメント by appointment。約束で、とか任命されて、かと思いましたが、by appointment to the Emperor で皇室御用達の意味ですから、名前の通り気品があります。
ピース(Peace 仏)
ピースと名づけたこの花が人々の心を動かし、世界にかつてない平和がもたらされますように 米国ばら協会
第二次大戦末期の1945年5月、米サンフランシスコ。国連発足に向け会議場に集まった50カ国の政府代表たちは、輝くようなバラに迎えられた。直径十五センチ。淡い黄色にピンクが交じった「巨大輪」。加えて、戦争終結の願いをとらえたネーミング。二十世紀を代表する名花はこうして国際舞台に登場し、世界のベストセラーローズにのぼり詰める。ピースはその後も五一年のサンフランシスコ対日講和条約調印の席上を飾るなど、歴史的な場面に立ち会い、バラそのものに「平和の象徴」のイメージを植えつけた。
ピュア ポエトリー(pure Poetry 英)
オレンジに黄や白の濃淡が混じる微妙な色合いのバラ、ピュア・ポエトリー Pure Poetry 、メラメラ燃える焔のようです。恋焦がれるような、揺れ動く心の色。なのに名前は 「ピュア (純粋) な詩」。
フリージア(Friesia 独)
濃く純黄色で半八重高芯咲きのバラ。早咲きで大きな花びらの黄色い花色はアセにくい。まぶしい感じの黄色です。さわやかな香りを放ちます。
プレイボーイ(Playboy 英)
花弁数8~10枚程度の一重咲きに近い平咲きのオレンジ朱色に黄色や赤が混ざったような色の花が咲きます。咲き進むと色が変わってきます。可憐な花を咲かせるので、プレイボーイの品種名と合わないような気がします。
「プレイボーイ」があるんなら「プレイガール」があっても・・・と思われる方のために、去年撮った「プレイガール」の紹介をします。 
プレイガール(Playgirl)米2
あまりにも濃いパープルに雄しべの黄色が映えるプレイガール。一重咲きのピンク花。バラ園に来た人をくぎづけにするほど目立つ色です。中心部の黄色が美しく、大房咲きになります。開花のサイクルが早いので次々と咲きます。まさにプレイガールですネ!

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/06(金) 02:44:18|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

御苑の薔薇、バラ、ばら Part2

今日は一時晴れ間も見えましたが、梅雨特有のどんよりと曇った一日でした。
今日も昨日に続き新宿御苑のバラの紹介です。昨日お気に入りのバラを見つけられなかったあなた、今日はお気に入りのバラを見つけられるでしょうか?
シャンパニャー(Ccmpagner 独)
名前の由来がシャンパーニュ地方なのか、シャンパンなのか、と思わせるようなネーミングです。白い花弁に見えますが、薄いピンクが混じっています。ですから何処と無くシャンパンの琥珀色にも見えます。
シューネービッチェン(Schneewittchen 独)
純白の美しさは素晴らしいものがありました。やっぱり白い色ってとても素敵な色だと、あらためて好きになりました。
シュタット エルトビレ(Stadt Eltvlle 独)
その深紅の色は周囲を圧倒してました。
スターゲイザー(Stargazer 英)
燃えるような深紅の一重咲き。真ん中の黄色が強烈なアクセントでした。
ストロベリー アイス(Strawberry Ice 英)

ストロベリー アイス(Strawbrry Ice 英)
2枚つづけて華やかなストロベリー アイスです。白に濃ピンクの覆輪で、香りは苺ジャムの(?)ようでした。


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/05(木) 02:42:24|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

御苑の薔薇、バラ、ばら

仕事も一段落したせっかくの休み・・・一日中雨でした 泣) もう梅雨ですから、皆さんのように紫陽花を・・・と思うのですが、なかなか出かけられません。
今日は先日、仕事ついでに行った新宿御苑のバラの紹介です。抜粋ですが2~3日続くと思いますがよろしくお願いいたします。あなた好みの素敵な薔薇を見つけて下さい!

オリンピック ファイヤー(R Tanolfeu 92)
真紅の薔薇ってこういう花のことでしょうか?耐病性・耐暑性・耐寒性ともに優れ花持ちがとてもいいとのこと。1992年にドイツで作出された。
オールド ポート(Old Port ニュージランド
実物はもっと深みのある赤紫です。(少し黒色を含んだ感じ?)実物はもっと深みのある赤紫です。(少し黒色を含んだ感じ?)厚ぼったく、重々しいく感じられ、バラのイメージより「椿?」って感じでした。
エリーナ(Elina 北アイルランド)
巨大輪でアイボリーホワイト。香りは弱かった。
エーデルワイス(Edelweiss デンマーク)
クリーム白色、微香、多花性でコンパクトな樹形。花もちは良いとのこと。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/03(火) 18:06:10|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

オオツルボ(シラーベルビアーナ)

月末で仕事が忙しくて、久しぶりの更新です。暑かったと思ったら2~3日はすごく寒くなりましたね!こうして季節は春真っ盛りから梅雨に向かっていくのでしょうか?
今日はオオツルボ(シラーベルビアーナ)の紹介です。(少し前のものですが・・・)
シラーベルビアーナ2
オオツルボ(大蔓穂、学名:Scilla peruviana)はユリ科ツルボ属(シラー属またはスキラ属ともよぶ。)の多年草。学名よりシラー・ペルビアーナで呼ばれる事も多いとのこと。
シラーベルビアーナ3
何の花か分からず、とうとう聞いてしまいました。原産地は地中海沿岸の南ヨーロッパ、北アフリカなどのようですが、日本のツルボとはすぐには同じ属であるとはおもえないですね!去年の9月末に撮ったツルボ↓
ツルボ2
小型ですが似ていますね!日本のは細くて可愛い感じがしますね!花はそっくりです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/06/02(月) 01:29:56|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。