にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます!ポチをお願いm(__)m♪

無料カウンター にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・ Lensを通して・・・ 2008年07月

Lensを通して・・・

(^_^)v             Lensを通して観た自然をテーマにしています。植物や動物、風景などを簡単な言葉とともに送ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

手賀の丘公園の自然

今日は先日行った「手賀の丘公園」からのアップです。自然がいっぱいの園内で森林浴を満喫すれば汗も引きましたヨ!
手賀の丘公園1
翡翠がいましたが、とってもカメラに撮れるような状態ではありませんでした。早くて!早くて!
遠くに今年初めての合歓の木が見えました。
合歓の木1
近くで撮れればよかったのですが・・・
アオモンイトトンボ1
アオモンイトトンボ・・・イトトンボ科 アオモンイトトンボ亜科。胸部側面が美しい淡緑色で腹端が青色のイトトンボ。平地や海岸付近の池沼、水田、湿地などで広く見られ、生息場所からあまり離れないようです。


【 まだ続きがありますよ~! 】
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/31(木) 01:14:22|
  2. 植物(花)と虫たち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ひまわり(向日葵)

今日は日差しはさほど強くはありませんでしたが、暑さは変わりませんでした。そして今、ピカッ!ゴロゴロ・・・です。また、家のウチのワンコはハア!ハア!・・・過呼吸です!
今日は夏の代表花、「向日葵(ひまわり)」のアップです。いつもの通り、ミツバチさんも一緒ですよ!
ひまわりと蜜蜂3
向日葵 (ひまわり)・・・菊(きく)科ヒマワリ属。夏の代表花で大きい花。北アメリカ原産。16世紀にイギリスに伝わり、「太陽の花」と呼ばれ始めた。
ひまわり1
名前は花が太陽の動きにつれてまわることから。”日まわり”でも「花首の柔らかいつぼみのときだけ
昼間太陽の方向を向いて夜に向きを戻し、成長して花が咲いてからは東を向く」、というのが本当のようです。撮影は午前10時近くで、暑くて、流石のヒマワリも頭を垂れて”グッタリ”です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/29(火) 20:54:06|
  2. 植物(花)と虫たち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

蓮と未草

暑い、暑いと思いながらも、「そうだ!蓮の時期だ!」と思って出かけました。朝早く(?)起きて・・・
今日は蓮の花と未草(ヒツジグサ)の紹介です。
誠蓮(八重種)1
「あれっ!違う!これ、蓮?」って感じでした。
誠蓮(八重種)3
八重の蓮でした。誠蓮(八重種)と思われますが、定かではありません。違っていたら、教えて下さい。
誠蓮(八重種)2
いつもの蓮と違って、派手な感じです。でも、よく見ると蓮です・・・あたりまえ!

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/29(火) 01:42:41|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

半夏生、斑入杜鵑草、節黒仙翁、禊萩、萩

関東地方では久しぶりの夕立がありました。夕立が止んでもあまり涼しくなりません。
暑い日が続いています。皆様お身体には十分水分を補給し、休ませてあげて下さい。
今日は何やら難しい漢字ばかり並んでいますが、なんだ!あの花か!と思うような花の紹介です。
ハンゲショウ1
半夏生(ハンゲショウ)・・・どくだみ科はんげしょう属。花は小さい集団花ですが、上部の葉が白くなる葉の色の変化を楽しむ野草です。中国暦の七十二候では夏至から11日目、7月2日頃より5日間を半夏生と呼びます。この頃花を付けるのが由来という説と、花に近い葉が白くなるので半化粧という説があります。
ハンゲショウ2
葉が白くなるのは葉緑素が抜ける現象で、葉の茎に近いところから次第に広がっていく。全体が白くなる途中は、おしろいを半分塗ったようにも見えますネ!
ハンゲショウ3
水辺や湿地に生えるの野生植物で、群生も見られる。1ヶ月もすると白い部分は緑に戻るようです。
半夏生は関東ではあまり馴染みがありませんが、スーパーでは水産でタコ(蛸)を売っています。
フイリホトトギス1
杜鵑草 (ほととぎす)・・・百合(ゆり)科ホトトギス属。若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることからこの名になったようです。葉にある斑点は花が咲く頃には消えるらしい。
フイリホトトギス2
ユリ科の花の花弁は殆どが6枚で、その対称の妙は数学的にも裏付けられているようです。水晶も六角形の美しい結晶を作ります。2月のカタクリに始まって、チューリップ、スズラン、ユリ、ササユリ、キスゲ、ギボウシ、ニラ・ラッキョウ等ユリ科は四季折々にその美しい花を咲かせる。9,10,11月に咲くホトトギスはリレーで言えばユリ科のアンカーでしょうか。花言葉は「秘めた意志」

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/25(金) 23:46:18|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コマツナギ、タイサンボク、ヌマトラノオ、ノウゼンカズラ

12時過ぎに大きな地震がありました。岩手を中心とした震度6強でした。こちらは震度3でしたが、熱帯魚の水槽の水がこぼれそうで心配でした。「えっ!夢の中で・・・」失礼しました!
夕立ちもなく暑い日が続いています。夏バテなどしないで頑張りましょう♪
今日もランダムなアップです。お付き合いください!
コマツナギ2
駒繋ぎ(コマツナギ)・・・マメ科コマツナギ属。茎は細いが、馬を繋げるほど丈夫なことからついた名前のようです。花はやや密につけ、淡紅紫色で長さ4~5mmの小さい花です。
コマツナギ1
コマツナギは草のようですが、実は木本であり、小低木に分類されます。遠くから見ると萩と見間違えるかもしれません。そっくりです。マメ科ですから、当たり前ですね♪
タイサンボク1
タイサンボク(大盞木、泰山木、大山木)・・・モクレン科モクレン属。北アメリカ原産のモクレンで、日本へは130年ほど前に導入されたとのこと。初夏にハクモクレン(白木蓮)に似た大きな白い花をつけます。
タイサンボク2
大きい白いカップ形の花。街路樹、公園樹としてときどき見かける。背丈がかなり高くならないと花が咲かない。
タイサンボク3
完全に花びらを落としたものです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/24(木) 02:30:13|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

花魁草、唐糸草、烏瓜、河原撫子

毎日暑い日が続きますが、皆さん元気でしょうか?梅雨も明けて3連休はどう過ごされたのでしょうか?連休に縁のない私は明日が休みです。少し、ほんの少しだけ早起きして蓮を撮りに行こうと思っています。
今日はいつも通りのランダムアップです。
オイランソウ2
花魁草 (おいらんそう)・・・花忍(はなしのぶ)科フロックス属。別名「草夾竹桃(くさきょうちくとう)」「フロックス」。フロックスの方がとうりが良さそうです。夏にピンク色の花が鮮やかで色は他にもいろいろあるとのこと。
オイランソウ1
花の香りが花魁(おいらん)の白い粉の香りに似ているからこの名前になったらしい。フロックス」の中でも多年草の方を「おいらん草」と呼ぶようです。花言葉は「合意、一致」
からいとそう2
唐糸草(からいとそう)・・・薔薇(ばら)科ワレモコウ属。な、なんで薔薇科なんでしょう?分かりません!日本特産で、夏から秋にかけて、たぬきのしっぽのような形にいっぱいピンクの花が咲く。私には「虎の尾」に似てるように思うのですが・・・。
からいとそう1
絹糸のような花の様子が、まるで外国(唐)からきた糸のように美しいことから「唐糸草」の名がついたようです。花言葉は「深い思い」

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/22(火) 02:10:49|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

梅雨時の白い清涼剤(百合、白桔梗、蕎麦・・・)

すごい雷と大雨です。今、ウチのワンコは息をハアハアさせて脅えています。(雷が大嫌いなんです)過呼吸です。明日は晴れて、関東も梅雨明けでしょうか?
今日はそんな梅雨の最後に白い花の紹介です。
カサブランカ2
カサブランカ・・・ユリ科ユリ属。オリエンタルハイブリッドと呼ばれるユリ科ユリ属の落葉多年草(球根)です。花弁は芳香があり、純白で大輪の花を咲かせるので、ユリの女王と称えられるユリ(百合)です。
カサブランカ1
オリエンタルハイブリッドは、日本に自生するヤマユリ(山百合)とカノコユリ(鹿の子百合)等を交配して育種された百合の品種群に分類されます。鹿の子百合?と思う方に去年の鹿の子百合を紹介します。(今年はまだ蕾でした)↓
カノコユリ2
鹿の子百合(20070806 撮影)1930年にシーボルトがもちかえったカノコユリの球根が2年後に花を咲かせたときには、その美しさに人々は感嘆し、「これより美しさでまさるユリはない」とまで称賛されたそうです。
カサブランカ3
では、カサブランカのお父さんの(山百合)の紹介です。
ヤマユリ5
山百合(ヤマユリ)ユリ科ユリ属。花は、花弁が外に弧を描きながら広がって、1~10個程度を咲かせる。その大きさは直径20cm以上でユリ科の中でも最大級であり、その重みで全体が傾くほどである。
ヤマユリ3
発芽から開花までには少なくとも5年以上かかり、また株が古いほど多くの花をつける。風貌が豪華で華麗であることから、『ユリの王様』と呼ばれる。
ヤマユリ2
花の色は白色で花弁の内側中心には黄色の筋、紅色の斑点がある。花の香りは日本自生の花の中では例外的ともいえるほど、甘く濃厚でとても強く、遠くからでも香りが漂って来ました。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/18(金) 16:50:46|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

白花ネジバナ、ポンテデリア、西洋人参木、リョウブ・・・

今日は夕立ちもなく、朝から真夏のような陽が照りつける一日でしたが、皆さんのところはどうだったでしょうか?
今日は、初めて見つけた「白花ネジバナ」を紹介します。最近人気が高まっているという「ポンテデリア」も、また、女性のホルモンバランスを整えるといわれている「西洋人参木」等の紹介です。
白花モジズリ3
白花ネジバナ(白花捩花)・・・ラン科ネジバナ属。別名 モジズリ。花序は右巻き、左巻きがあり、希に白色がある。かなりの稀産で、滅多に発見出来ません・・・本当だったらラッキーですo(^o^)oウキウキ
白花モジズリ1

ポンテデリア1
ミズアオイ科ポンテデリア属。ホテイアオイと同じ科の水生植物ですが、ふわりと水に浮くことなく、しっかりと地に足を付け、そのがっちりとした体を支えてます。
ポンテデリア2
別名「ナガバミズアオイ ( 長葉水葵 )」照りつける夏の日差しの下でも、涼しげな青色の花には、一抹の清涼感を覚えます。
ポンテデリア3
天に向かってまっすぐ伸びる姿は凛々しくもあり、穂状の青紫花の下に付く一枚の葉は、まるで、こぼれ落ちる花に添えられたやさしい手のひらの様ですネ。
(誰ですか?○○ドーナツのあのドーナツを思い浮かべている人は?)

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/16(水) 00:28:41|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

牡丹臭木、メドーセージ、ラベンダー

今日も暑かったですね!梅雨明け宣言が出てもおかしくない天気でした。お出かけした方々は汗だくだったことと思います。くれぐれも水分補給を忘れずに!
京王フローラルガーデン「アンジェ」の最後となります。
牡丹臭木 (ぼたんくさぎ)2
牡丹臭木 (ぼたんくさぎ)・・・熊葛(くまつづらか)科クサギ属。別名ヒマラヤクサギ(ひまらや臭木)、ベニバナクサギ(紅花臭木)。耐寒性の落葉低木です。クサギ(臭木)の仲間なので,葉には異臭がありますが,花はいい匂いです。
牡丹臭木 (ぼたんくさぎ)1
夏から秋にかけて開花する花はピンクできれいでした。小さな濃桃色の五弁花を多数集合させた、手鞠形(半球状)の美しい花穂を咲かせるクマツヅラ科クサギ属の半耐寒性落葉低木です。
牡丹臭木 (ぼたんくさぎ)3
小花は、蕾の頃は紅色で、開花すると薄紅色(桃色)となります。


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/14(月) 00:01:24|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

松葉菊、姫蔓蕎麦、姫岩垂草

今日の関東地方は暑かった!夕立ちで一気に気温は下がりましたが、この夏一番の暑さだったようです。皆さんのところはどうでしたか?
今日も先日行った、京王フローラルガーデン「アンジェ」からの紹介です。
マツバギク2
松葉菊(マツバギク)・・・蔓菜(つるな)科マツバギク属。葉は松葉のような形で多肉質で、花は菊に似ているところから、松葉菊となったようです。南アフリカ原産の常緑多肉植物で、乾燥に強く、初夏から夏にかけ石垣などに垂れ下がって元気に花を咲かせています。園芸品種として改良され、黄色の品種もあるようです。
マツバギク1
繁殖は簡単で,適当に切った枝を地面に差してやるだけです。日当たりの良いところだと越冬するのでますます増えていきます。ですから、花言葉は「忍耐」とのこと。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/12(土) 23:59:11|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

ネメシア、ノコギリソウ、バーベナ、ハブランサス

雨がポツリ、ポツリ・・・急いで家に戻ってきました。夕方からは関東地方は雨でしょうか?
今日も先日行った京王フローラルガーデン「アンジェ」から花の紹介です。
ネメシア3
ネメシア・・・ゴマノハグサ科ネメシア属。原産地は南アフリカとか。オレンジ、白、ピンク、紫などのカラフルな小花が群がる様に咲きます。一年で枯れてしまうタイプのものと毎年花を付けるタイプのものがあります。
ネメシア1
どちらかと言えば新しい品種なのか、昔の園芸図書には載っていないようです。
ネメシア2
別名の「ウンランモドキ」ってどんな意味なんでしょうか?
ノコギリソウ1
鋸草 (のこぎりそう)・・・菊(きく)科ノコギリソウ属。葉が櫛の歯状にまるで鋸のようにギザギザに切れ込んでいるところからこの名がついたとのこと。白またはピンク色の花が咲きます。別名「羽衣草(はごろもそう)」「アキレア」(「アキレア」が学名からのようです。)

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/11(金) 17:17:45|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アガパンサス、ガウラ、ゲラニウム・・・

明日は久しぶりの休みとあって、こんな時間の更新です。皆さんは夢の世界でしょうか?
今日は先日行った 京王フローラルガーデン「アンジェ」からのアップです。
アガパンサス2
前回アップしたことのある「アガパンサス」です。ノーコメントです。7月1日のblogのコメントをどうぞ!
ガウラ1
ガウラ・・・赤花(あかばな)科ガウラ属。今年も逢えました!別名「白蝶草(はくちょうそう)」「山桃草(やまももそう)」 まさに白い蝶が飛んでるように見えますね!
ガウラ2
夏から秋にかけて白またはピンクの優雅な花を咲かせます。和名のヤマモモソウは、ピンクの花のイメージから名付けられたようです。まだ、ピンクのガウラは見たことがありません 泣)
ゲラニウム1
ゲラニウム・・・フウロソウ科フウロソウ属。別名「アケボノフロウ」。
ゲラニウム2
葉には深い切れ込みがあり、茎の先端には青紫色の4cm位の盃状の花が集まって咲きます。花色は、桃、濃桃、青、青紫などの品種があるようです。
ゲラニウム3
ゲラニウムの多くが北半球の冷涼な気候、また南半球南アフリカ近郊やオーストラリアなどの温帯性気候の地域に原種が自生し、世界に400種類程の原種が確認されています。あの可愛い花、ゲンノショウコも仲間ですよ♪

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/11(金) 04:00:47|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

アメリカディゴとビョウヤナギ

こんばんわ、仕事が詰まって、休みも不定期になり、更新も皆さんのところへもなかなか行けません。訪問された方ごめんなさい><; 返事は明日に持ち越しになってしまいます・・・m(._.)m ゴメン
今日は先日行った「府中郷土の森」で逢った「アメリカディゴ」と「ビョウヤナギ」のアップです。
アメリカディゴ1 (1)
アメリカディゴ・・・マメ科 エリスリナ(デイゴ)属。別名カイコウズ(海紅豆)とも呼ばれているが間違いとする説もあるようです。原産地は ブラジル東南部からアルゼンチン北部にかけて。日本には明治時代中期に渡来したとのこと。
アメリカディゴ2
熱帯から亜熱帯にかけてが原産地。種子は軽く海水に浮き、繁殖が広まる。ヤシの実と同じように遠い異国の地まで旅するんでしょうね!
アメリカディゴ1
半低木で高さ2~10m、葉はほぼ卵形の小葉3枚からなり、小葉は長さ10~15cmくらい、葉柄および中央脈にも往々1~2のとげがある。花は鮮紅色ないし暗桃赤色。
ビョウヤナギ1
未央柳 (びょうやなぎ)・・・弟切草(おとぎりそう)科オトギリソウ属。中国原産。6月から7月にかけ、直径5cmほどの大きな黄金色の花を開く。別名 「美女柳(びじょやなぎ)」、「美容柳(びようやなぎ)」、「金線海棠(きんせんかいどう)」。
あれ?どこかで見たような?と思われた方は流石です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/10(木) 01:50:23|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

遠い記憶・・・

今日は今年一番の暑さだったようです。このうだるような暑さの中、写真好きなあなたはきっと出かけられたことでしょう。くれぐれも水分補給を欠かさず熱中症にはお気を付け下さい。

今日は昨年行こうと思って出かけましたが、別の所に行ってしまい行けなかった「府中郷土の森」に行った時のアップです。昔の自分または子供の頃の遠い記憶がよみがえってきました。

遠い記憶・・・1
あの時、私は・・・
遠い記憶・・・2
「旧府中尋常高等小学校」を復元したものだそうです。「尋常高等小学校」と呼ばれた時代には生まれていませんでしたが、自分の小学生時代の記憶がよみがえりました。
懐かしさ1
「旧府中郵便取扱所」だそうです。前のポストも郷愁を憶えます。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/05(土) 22:53:10|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:17

時計草、ノカンゾウ、トリトマ、トチノキバービーフロラ

今日は何とか天気は持ちましたが、明日からまた天気は下り坂のようです。明後日あたりは全国的に雨模様の予報です 泣)
今日は「時計草」「野萱草 (のかんぞう)」「トリトマ」「トチノキバービーフロラ」です。後ろの2種類はよくわかりません (?)
トケイソウ2
時計草・・・時計草(とけいそう)科トケイソウ属。ブラジル原産。1730年頃に渡来。名前のとおり、壁掛けの時計盤のような咲きかたをする。とてもユニークな形ですよね!
トケイソウ1
初めて見た時は感動したことを覚えています。別名「パッションフラワー」
トケイソウ3
英名はパッション・フラワーで,雄しべの花柱をキリストに,副花冠を後光にたとえたものであるといいます。そう言えば、赤い時計草もありましたよね!→ベニバナトケイソウ (?の方はクリックしてみて下さい!)

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/03(木) 00:35:29|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

アガパンサス、ザクロ

今日は午前中は曇っていましたが午後からは陽が射して気温も急上昇でした。今日はお休みでしたので出かけましたよ!成果はいずれ・・・
今日は最近とかく目につく「アガパンサス」と「ザクロ」の紹介です。
アガパンサス3
アガパンサス・・・百合(ゆり)科アガパンサス属。別名「紫君子蘭(むらさきくんしらん)」「アフリカンリリー」。南アフリカ原産。明治時代中期に渡来。梅雨の頃、紫色の小花をたくさん咲かせる。白花の品種もあるとのこと。
アガパンサス1
この梅雨の時期に、とっても爽やかな花色で咲くので、心が癒やされますネ。
アガパンサス2
アガパンサスの名称は、ギリシア語のagape(愛)とanthos(花)に由来します。まさに、「愛の花」ですね!花言葉は「恋の訪れ」「知的な装い」「実直」

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/07/01(火) 21:43:04|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。