にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます!ポチをお願いm(__)m♪

無料カウンター にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・ Lensを通して・・・ 2008年08月

Lensを通して・・・

(^_^)v             Lensを通して観た自然をテーマにしています。植物や動物、風景などを簡単な言葉とともに送ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大本山永平寺

今日も夕方からものすごい雨でした。こんな天気はいつまで続くのでしょうか?
今日で旅行の最後となります。最後まで見てくれた方、本当にありがとうございます。

曹洞宗 大本山 永平寺は今から約750年前の寛元2年(1244)道元禅師によって開創された「日本曹洞宗」の第一道場で出家参禅の道場です。各伽藍の詳細は省かせて下さい。詳しくは「永平寺」をクリック願います。
永平寺 大光明蔵(だいこうみょうぞう)
永平寺 大光明蔵(だいこうみょうぞう)
永平寺(鐘楼堂)
永平寺(鐘楼堂)
永平寺(唐門)
永平寺(唐門)
永平寺(報恩塔)
永平寺(報恩塔)
永平寺
可愛い子がモデルになってくれました。(本当は邪魔だったのですが・・・)

【 まだ続きがありますよ~! 】
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/31(日) 01:32:39|
  2. 風景(旅)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

三方五湖~東尋坊

今日も夜になってから、雷雨でした。ついさっきまでものすごい雨と雷でした。今は少しおさまっていますが・・・
今日は若狭湾国定公園に位置する代表的な景勝地「三方五湖」と自殺の名所「東尋坊」の紹介です。
三方五湖(梅丈岳山頂より)1
三方五湖」・・・若狭湾国定公園に位置する代表的な景勝地で、湖周辺と北西に伸びる常神半島を含めた地域は、昭和12年6月15日に名勝「三方五湖」として国の指定を受けています。車で「レインボーライン」を通って、標高397メートルの梅丈岳(ばいじょうだけ)山頂に登ると三方五湖が一望できます。
三方五湖(恋人の聖地)
五湖とは三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖の湖のことで、淡水湖~汽水湖~塩水湖があり、5つの湖は水質や水深が違い、すべて濃さの違う青色に見えることから「五色の湖」と呼ばれています。
恋人の聖地(こいびとのせいち)とは、NPO 地域活性化支援センターが主催するプロジェクト、およびプロジェクトが2006年4月19日に選定・発表したデートスポット。自然に囲まれた場所、夜景の綺麗な場所、記念品が作られる場所などを選定していますが、この場所も認定されているとか。
三方五湖(梅丈岳山頂より)2
では、若狭湾を望む絶景を・・・
梅丈岳山頂より若狭湾を望む
続いて東尋坊です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/30(土) 01:43:43|
  2. 風景(旅)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

天の橋立~伊那の舟屋

夏休み最後の今日は関東地方は大雨!夜になってからは雷雨でした。結局夏休みは旅行から帰ってきて晴れたのは昨日の一日だけでした。運がいいのか悪いのか悩むところです。
今日は旅行の第2弾で籠神社(このじんじゃ)、天の橋立、伊那の舟屋です。

巫女さん(籠神社)1
天の橋立のそば、傘松公園の麓にある「丹後一宮元伊勢 籠神社」(このじんじゃ)にちょっとだけ寄りました・・・と、言うか、巫女さんの姿に引かれて・・・
巫女さん(籠神社)2
伊勢神宮の神々がこの地からうつられたという元伊勢(伊勢神宮のふるさと)とのこと。詳しくは↑の「丹後一宮元伊勢 籠神社」をクリックしてみてください。(注意!音が出ます!)
どうしてこうも男は巫女さんの姿に魅かれるのか・・・
天の橋立(傘松公園より)1
ケーブルカーで傘松公園の山頂から望んだ「天の橋立」です。天気は雨予報でしたが曇りでした。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/29(金) 00:37:35|
  2. 風景(旅)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

新潟~(フェリー)~敦賀港

遅ればせながら8/21より夏休みを取りました。新潟まで行きそこから新日本海フェリーで敦賀港に向かいました。船中1泊して、朝、敦賀港到着です。

新潟→敦賀行フェリー
北海道の苫小牧~秋田~新潟~敦賀航路のフェリーです。さあ!船旅の始まりです!
遠ざかる新潟港1
目当ての日本海に沈む夕日は見れるのか・・・曇り空です 泣)
一等個室1
初めて泊まった1等個室。
一等個室2
こんなもんかと、納得!今まで経験した雑魚寝と比べれば、贅沢は言えません。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/28(木) 00:54:07|
  2. 風景(旅)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ブルーファンフラワーと悪茄子

こんばんわ、暫しの更新ストップでした。21日より遅めの夏休みに入っております。最初の3日間はチョット旅行(新潟→<フェリー>→敦賀→天の橋立→東尋坊→永平寺)に行ってまいりました。雨も降らず涼しい旅行が出来ましたが、こちらに帰ってきてからは、なんと雨ばかりです。旅行の写真はあまりないので、久しぶりのネタ切れになりそうです。

と、言うことで今日は新潟で見つけた花「ブルーファンフラワー」となかなか名前がわからなくて、アップできなかった花(雑草)の名前が分かった「悪茄子(ワルナスビ)」の紹介です。旅行の写真はボチボチと紹介させて下さい。

ブルーファンフラワー1
ブルーファンフラワー・・・クサトベラ科。スカエボラ属(クサトベラ属という記載もある)。別名:末広草(スエヒロソウ)。オーストラリア原産の半耐寒性多年草でラベンダーブルーの花を長期間にわたって咲かせてくれる。
ブルーファンフラワー3
暑さに強い花で、天狗のうちわのような紫~青紫の花は涼しげですね!
ブルーファンフラワー2
扇形の花びらが美しい花。数十種類あるとのこと。扇形の小花をたくさんつけ、はうように広がる。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/26(火) 02:24:06|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

クレマチス野その後、鹿の子百合、紫紺野牡丹・・・

いよいよ明日(実際は今日ですが・・・)から夏休みです。行く先の日本海は雨の様です。日頃の行いの悪さからでしょうか?と、いうわけで今日もたくさんのアップとなりそうです。時間が無いのでコメントは少なめです。

クレマチス1
何だかわかりますか?少し前は↓でした。
クレマチス2
そうです!あの大きな花の「クレマチス」のその後です。「クレマチス」・・・?と言う方はこちらをクリックしてください。→「クレマチス
鹿の子百合2
鹿の子百合 (かのこゆり)・・・百合(ゆり)科ユリ属。鹿の斑点をぎっしり並べたような「鹿の子(かのこ)模様」に似ているピンクのつぶつぶが特徴のユリです。今年も咲きました。
鹿の子百合1
花弁が著しく反転するのが特徴です。
鹿の子百合3
ユリは「大人」というイメージが私の中ではありますが、この鹿の子百合は「華やか女の子」というイメージがしますが、皆さんはどう感じますか?

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/21(木) 02:24:59|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

狐の剃刀、彼岸花そして水引

今日も日中は陽が射しましたが比較的過ごしやすい一日でした。このまま秋に突入でしょうか?
今日は狐の剃刀(きつねのかみそり)、彼岸花(ひがんばな)、水引(みずひき)のアップです。
毎年行く彼岸花のポイントに早いとは思いつつ行ってみた。
きつねのかみそり1
狐の剃刀 (きつねのかみそり)・・・彼岸花(ひがんばな)科ヒガンバナ属。日陰に生えるオレンジ色の珍しい花。晩夏の8月下旬頃開花。花のあとで葉が伸びてくる。
きつねのかみそり3
ヒガンバナと同様に、花が咲くときには葉がない。早春からスイセンに似た葉を展開し、夏草が茂るころには葉が枯れる。その後に花茎を形成し、花を咲かせる。
きつねのかみそり2
キツネノカミソリはお盆ころに、ヒガンバナはお彼岸に花を咲かせ、なにやらご先祖様と因縁のある植物ですね!名前の由来は葉の形がカミソリに似ているとのことであるが、花の色がキツネの体色をイメージさせ、花だけが咲いているのが奇異であることも関連しているのかもしれませんネ!

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/20(水) 02:26:28|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

赤と白そしてフワフワ

なんと過ごしやすい日が続くのでしょうか。クーラーなしでも十分眠りにつける日々が続いています。皆さんのところも涼しいのでしょうか?
今日は「赤と白そしてフワフワ」・・・何のこっちゃ?と思われたことでしょう。「もみじあおい」と「ふよう」そして「ヒネム」と「合歓の木」のアップです。

もみじあおい1
紅葉葵(モミジアオイ)・・・葵(あおい)科フヨウ(ハイビスカス)属。別名 「紅蜀葵」(こうしょくき) 鮮やかな赤でいかにも”夏”っぽいですね!
もみじあおい2
北アメリカ原産です。葉が深く 5 裂し,葵の仲間であることから,紅葉葵という名前がつけられました。雌しべ・雄しべの様子は同じ仲間のハイビスカスなどと同じです。鮮やかな赤色が遠くからでも目立ちました。
ふよう1
芙蓉 (ふよう)・・・ 葵(あおい)科フヨウ(ハイビスカス)属。 フヨウにはピンクのものが多いようですが,白い花が咲くものもあります。 最初白くて時間がたつにつれてピンクになるフヨウは「スイフヨウ(酔芙蓉)」といいます。
ふよう2
朝の9時半頃に撮ったものですので、 朝、白かった花が夕方ピンクになってればこの芙蓉は「酔芙蓉」かもしれませんね。また、 昔から美しい人のたとえに用いられている花で、美しくしとやかな顔立ちのことを「芙蓉の顔」といいますね。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/19(火) 03:20:07|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

檜扇、夏水仙、洞庭藍、禊萩

こんばんわ、今日は過ごしやすい一日でした。夕方に少し雨が降りましたが、今日もクーラーなしで過ごせましたね!皆さんのところはまだまだ暑いのでしょうか?それとももう涼しさを通り越して肌寒さを感じているのでしょうか?こういう日が、一日一日と増えてきて秋になるんでしょうね!

今日も、向島百花園からのアップです。檜扇(ひおうぎ)、夏水仙(なつずいせん)、洞庭藍(とうていらん)、禊萩(みそはぎ)です。

ひおうぎ2
檜扇(ひおうぎ)・・・文目(あやめ)科ヒオウギ属。夏に、オレンジ色で斑点のある6弁花が咲く。日本,中国,インドに分布する耐寒性のある多年草です。
ひおうぎ3
葉の並び方が、「檜扇」という扇子みたいなもの(ヒノキの薄い板をとじあわせた扇)に似ているところからこの名前がついたようです。
ひおうぎ1
実(み)は黒色で「射干玉(ぬばたま)」または「烏羽玉(うばたま)」というようです。実が黒であるところから、別名 「烏扇(からすおうぎ)」とも呼ばれます。
なつずいせん1
夏水仙 (なつずいせん)・・・彼岸花(ひがんばな)科ヒガンバナ属。 春に水仙に似た葉を出し、夏に花が咲くのでナツズイセンという名前がつきました。きれいなピンク色の花。よく似た彼岸花より1ヶ月以上早い、8月頃に咲く。
なつずいせん2
花はスイセンにはあまり似ていませんが、美しい花ですし、夏の花のない時期に咲きますので貴重です。耐寒性、耐暑性とも強く、露地植えできるとのこと。


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/17(日) 22:39:34|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

釣鐘人参、東郷菊とシジミ、花虎の尾そして亜米利加凌霄花

ものすごい雷が通り過ぎました。ピカッ!ゴロゴロ・・・!ウチのわんこはいまだに息をハアハア、過呼吸状態で、私の足に寄り添っています。皆さんのところはどうでしたか?
今日は久しぶりに行った向島百花園からのアップです。この日も暑かったです。
つりがねにんじん1
釣鐘人参 (つりがねにんじん)・・・桔梗(ききょう)科ツリガネニンジン属。秋頃、山野に咲き、風に揺られると今にも鳴り出しそうな感じがしませんか?キキョウなどと共に、秋の到来を感じさせる植物の1つです。もう、植物界では秋が来ているのかもしれませんネ!
つりがねにんじん2
和名は釣り鐘状の花が咲き、大きな根を朝鮮人参に例えたものらしい。ここでいう人参とは野菜の人参ではなく、薬草で名高い「朝鮮人参」のことですよ!
つりがねにんじん3
8月~9月に可憐な花を咲かせ、顎は細くて糸状で、雌しべは釣り鐘型の花から少し突出す。花が開いた直後は雌しべの先端はこん棒状であるが、その後先端は3つに分かれて広がるようです。
とうごうぎくとやまとしじみ2
ヨーロッパの北部が故郷のヒナギクであるこの花が、日本にやって来たのは明治四十四年二月。「英国のエドワド七世の戴(たい)冠式に出席された小松宮彰仁親王に同行した東郷平八郎元帥が、ロンドンのキュー植物園から種をプレゼントされ、日本に持ち帰った。付き合いのあった当時の向島百花園主、五代目佐原鞠塢(きくう)さんに寄贈、わが国に根をおろしたといわれている。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/16(土) 23:33:47|
  2. 植物(花)と虫たち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

蓮と蜜蜂と辯天堂(上野不忍池)

暑い!暑い!・・・どこに行っても、誰に会ってもこの言葉です。この暑さはいつまで続くのだろう?そして大きな雨の日が少ない・・・。いや~な予感がしてます。来週からの夏休み・・・まさか雨、雨、雨・・・なんてことに・・・なりませんよね!
今日は先日、早起きして上野不忍池に蓮を撮りに行ってきた時のアップです。
蓮と蜜蜂1
朝早くと言っても8時頃ですが、同じくカメラを持つ人、ジョギングをする人、そして通勤の人と池の周りは人がいっぱいでした。
蓮と蜜蜂2
忙しく動き回っているのは人間だけかと思ったら、蜜蜂も蓮の周りを急がしそうに飛んでいました。
蓮と辯天堂1
遠くに辯天堂を眺めながら・・・

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/14(木) 02:29:56|
  2. 植物(花)と虫たち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

水元公園の鳥と花

こんばんわ、毎日暑い日が続いていますが、お元気でしょうか?今日は午前中は曇りがちで少しは涼しく感じましたが、午後からは夏の灼熱地獄に戻ってしまいました。
今日は先日行った「水元公園」(東京葛飾区)でのアップです。

川鵜1
「暑くて、暑くて死にそうだ!」と言う声が聞こえてきそうな「川鵜」です。口を開けて、ハア、ハアです。
川鵜(カワウ)・・・カラスよりずっと大型の鳥で、黒い水鳥。首と体が長いのが特徴です。水に潜って餌をとります。またくちばしの付け根が黄色くこの部分で海鵜と見分けることができます。
アオサギ1
どんなに暑くても、エサにはかないません!餌を見つけてじっと川面を見つめる「アオサギ」です。
アオサギ・・・コウノトリ目 サギ科。日本で最も大きいサギで体は灰色、飛ぶと風切羽の黒が目立つ。成鳥には、頭に黒い冠羽(かんむりばね)がある。ここのアオサギは人をあまり怖がらなく、3mほど横には魚を釣る人がいました。
カモ1
人を怖がらないのはこの「カルガモ」も一緒です。「どけ!どけ!」と言っても動きは緩慢です。暑いからでしょうか?

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/12(火) 22:54:52|
  2. 動物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

八重咲きオニユリとキアゲハ

今日はここ数日間に比べ少し過ごしやすかったかな?と思われる一日でしたが、みなさんの方はいかがでしたか?
今日は久しぶりに虫さんのアップです。

八重咲きオニユリとキアゲハ1
キアゲハ・・・その名のとおり、やや黄色っぽいアゲハチョウ。前翅の付け根が黒くなっていることで、普通のアゲハと見分けることができます。(最後まで、アゲハかキアゲハかで迷いましたが、3枚目の写真でキアゲハだと思いました)
八重咲きオニユリとキアゲハ2
翅の中ほどは黒い線が細く、和名どおり黄色みが強いので区別できる。
八重咲きオニユリとキアゲハ3
前翅の付け根が黒くなっているこの写真でキアゲハと断定しました。
八重オニユリ・・・ユリの八重咲き種の場合、雄しべ、又は雄しべと雌しべの両方が花弁に変化する事で生じるとのことで、八重咲きのオニユリは、結構珍しいです。


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/09(土) 23:46:00|
  2. 植物(花)と虫たち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

「くちなしの実」と「ざくろ」

今日も地獄のような暑さでしたね!そんな地獄の炎天下、出かけました。葛飾区金町にある「水元公園」に行ってきました。なるべく暑くなる前の午前中と思って出かけましたが、午前中から灼熱地獄でした。オニバス等の撮りたいものもあったのですが、早々に切り上げて帰ってきましたよ!地獄の暑さの成果は後日のアップとなります。
今日は、あの可憐な花を咲かせた「くちなし」のその後と同じく目の覚めるような朱色の花で驚かせてくれた「ざくろ」のその後の紹介です。両方ともまた、その後があると思います・・・

覚えていますか?「くちなし」の花! そうです!あの歌♪ 「~ くちなしの匂う花~お前のような~花だった♪」のクチナシです。
クチナシ3
(20080627 撮影) あまりの可憐さに、再度アップしてしまいました。花は一重と八重がありますが、八重は実がならず香りも少ないです。
くちなしの実1
梔子(クチナシ)・・・アカネ科クチナシ属。日本・中国に自生する常緑の低木。樹高は約2メートル。名前の由来は、果実の口が開かないことから「口無し」からの命名。
くちなしの実2
一方、漢字の「梔子」(クチナシ)は中国の徳利(「巵」という名の酒器)の形に似ていることから、これに木偏をつけてつけた名前だと言われています。
年末になって結構重宝するのがこのクチナシの実で、栗キントン等を作るときの着色材となります。今はグリーンですが後にオレンジ色に変化します。その頃にまた、アップですね!

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/08(金) 23:45:30|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

小紫(こむらさき)

こんばんわ!天気が不安定で夕立が激しく降る日もある関東地方です。日差しはさほど強くはないのですが、湿度が高く外に出るとすぐ汗ばんでしまいます。皆さんのところはどうですか?

今日は秋に「紫式部」と並んで、綺麗な紫の実を付ける「小紫(こむらさき)」の紹介です。あの、宝石のような色の実はまだですが、今回は花の紹介です。

「小紫(こむらさき)」??? と、言う方に、昨年の画像をお見せいたしますので、クリックして下さい。
→→→ 「昨年の小紫」

コムラサキ(小紫)4
小紫(こむらさき)・・・熊葛(くまつづら)科ムラサキシキブ属。6月から8月の中旬にかけて花を咲かせ、紫色のきれいな実をつける。
コムラサキ(小紫)1
蕾も花もほんのり紫色なんですね!

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/07(木) 01:49:41|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

可愛そうな名前「屁糞葛」と夏の風物詩「風船葛」

こんばんわ、毎日、毎日、毎日・・・暑い日が続いていますが、お元気でしょうか?夏バテされている方はいませんか?アッ!若干数名の方が、長期療養中(?)のようです。早くお戻りくださ~い!

今日は大変可愛そうな名前の持ち主「屁糞葛」(ヘクソカズラ)と夏の風物詩である「風船葛」(フウセンカズラ)の紹介です。

屁糞葛1
屁糞蔓 (へくそかずら)・・・茜(あかね)科ヘクソカズラ属。別名「灸花」(やいとばな)、「馬食わず」(うまくわず)、早乙女花(さおとめばな)。日本中どこに行っても見られるお馴染みの雑草です。しかし、可愛そうな名前ですよね!枝や葉をもむと悪臭があるから この名前になったらしいですが、少なくとも花には臭いはありませんでした。葉もそんなに感じませんでしたが・・・私が鈍感なのかもしれませんが 笑)
ヘクソカズラ(屁糞葛)3
筒状の花でつる状でどんどん伸び、夏によく見かけます。とっても雑草とは思えないようなきれいな花で遠くから見ても、白と濃いピンクが目立ちました。
屁糞葛2
別名の「灸(おきゅう)」とか「馬も食わない」とか、あまり良い呼び名はないですが、「早乙女花」(さおとめばな)はなかなかいいと思いますが・・・いかがでしょうか?「灸花」(やいとばな)は花を逆さに置くとお灸のように見えることからのようです。
ヘクソカズラ(屁糞葛)1
良く見れば、フリフリのついたスカートのようで可愛いじゃありませんか?
屁糞葛1
名前に負けず、逞しくどんどん伸びて欲しいと思います。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/05(火) 01:16:16|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

ピンクの桔梗、鷺草、キャットテール

今日は灼熱の太陽がジリジリと身を焦がすような一日でした。皆さん、夏バテなんてしていませんよね!思いっきり夏をエンジョイして下さいね♪
今日は変わった園芸種の桔梗、ピンクの桔梗とホントに鷺が舞う姿のような鷺草、そして可愛いキャットテールの紹介です。
桔梗(ピンク)2
突然変異で白やピンク、薄紫、絞りなども出来るそうです。
桔梗(ピンク)1
いまや園芸種では二重、八重、ピンク等いろんな桔梗が出回っているようです。
桔梗(ピンク)3
たとえ、園芸種であっても、桔梗は桔梗!ピンクも紫の桔梗からは感じなかった、「可愛さ」が感じられましたよ!
鷺草2
鷺草(さぎそう)・・・蘭(らん)科ミズトンボ属。鷺が羽根をひろげたような形の花で、爽やかな夏の花です。かつては日本の各地で見られましたが、湿地の開発と共にその数は激減し、絶滅危惧植物となってしまいました。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/02(土) 23:21:28|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

蝿取草 (はえとりそう)

暑い!暑い!言っても、ここ2、3日は夜が涼しく感じる関東地方です。
今日は初めて見た花、ハエトリソウの花です。
ハエトリソウ1
蝿取草 (はえとりそう)・・・毛氈苔(もうせんごけ)科ハエトリグサ属。食虫植物として有名ですね。1属1種の常緑の多年草。
ハエトリソウ1
名前がハエトリソウであるが、ハエしか取らないわけではない。ハエのほかダンゴ虫、蟻、ヤスデなど何でも食べる。また10倍以上に薄めた牛乳を肥料代わりに霧吹きでかけたり、カツオ節やチーズ片を与える趣味家もいるとのこと、驚きですね!
ハエトリソウ3
開いた葉の内側からは虫を誘引する蜜が分泌される。その葉の内側にはトゲ(感覚毛)が両側に3本づつ計6本あり、そのトゲをピンセットや楊枝で触ると葉が素早く閉じるのであるが、一回触っただけでは何の反応もない。続けて2回刺激を与えると葉が閉じる仕組みになっている。これは1回の刺激だと獲物の頭しか捕まえられないかもしれないし、下手をすれば逃げられる可能性もある。2回目の刺激で葉が閉じるということは、獲物が確実に葉の中心にいる可能性が高いわけで、こんなことを長い進化の過程で会得したのであろう。まったく持って恐れ入る。ちなみにこの2回目の刺激は同じトゲでなくてもOKだ。



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/08/01(金) 01:24:39|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。