にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます!ポチをお願いm(__)m♪

無料カウンター にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・ Lensを通して・・・ 2008年10月

Lensを通して・・・

(^_^)v             Lensを通して観た自然をテーマにしています。植物や動物、風景などを簡単な言葉とともに送ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

もう終わりですか?秋桜

だいぶ冷え込んできました。朝夕は肌寒く感じる日が多くなりましたね!つい先日まで、秋の気配が…なんて言っているうちに、とっぷり秋に浸ってしまったようです。

「もう終わりですか?秋桜」なんてタイトルを付けましたが、実は「まだまだ秋桜!」と付けようかと迷いました。

まだまだ秋桜1
ここ昭和記念公園ではピンクのコスモスは終わってしまいましたが、黄色いコスモスは今が盛りと咲き誇っていました。
コスモス(イェローキャンパス)1
中心はこの柔らかい黄色のイェローチャンパスでした。
コスモス(オレンジキャンパス)1
黄色のほかにもこのオレンジチャンパスや
コスモス(ディープレッドキャンパス)1
ディープレッドチャンパスも咲いていましたが、中でも一番清楚な秋桜はやっぱり
コスモス(ホワイトベルサイユ)2
純白のコスモス・・・ホワイトベルサイユでした。

【 まだ続きがありますよ~! 】
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/31(金) 03:05:46|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

寒ボケ(ボケ、木瓜、芳春花・・・)

今日もはっきりとしない天気でしたが、埼玉のところどころ(私のところ)で夕刻一時的に雨が降りました。明日、明後日は天気なようです。
今日は先日行った昭和記念公園から、寒ボケの紹介です。

ボケ1
ボケ・・・バラ科ボケ属。木瓜、唐ボケ、芳春花等々の呼ばれ方があります。花弁がふんわりとして色もとても上品で美しい花なのに、名前がいささか気の毒なバラ科ボケ属の落葉低木です。
ボケ2
11月頃から咲きだす咲く寒ボケと春に咲くボケがあります。紹介しているものは寒ボケだと思います。
ボケ3
実が瓜のような形であるところから「木瓜」。「木瓜」を「もっけ」と呼んでいたのが次第に「もけ」→「ぼけ」になったとの説や漢名の木瓜の音読みである「モツカ(ぼくか)」が転訛したものなど諸説ありますが、はっきりとしたことは不明です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/30(木) 00:17:55|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

大文字草、ザザンクロス、???

今日も一日はっきりしない天気でしたが、明日は秋晴れが期待できそうです♪
今日は「大文字草」「サザンクロス」そして「???」名前が分かりません 泣) の紹介です。

大文字草1
大文字草(ダイモンジソウ)・・・雪の下(ゆきのした)科ユキノシタ属。和名のダイモンジソウの由来は花のかたちが漢字の「大」の文字のように見えるところからです。(あれっ!↑の大文字草は花びらが6枚あって、漢字の「大」には見えませんね!偶然の産物のようです。)
ダイモンジソウは日本から中国にかけて分布する植物で暗い渓谷の岩壁などに根を張って自生します。
大文字草2
ダイモンジソウというと植物的には1種類ですが、地理的な条件などで多数の変種に分類されます。バラエティーに富んだ園芸品種が数多くあり、濃紅色の花を咲かせるものなどに高い人気があるようです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/28(火) 02:58:25|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

「撫子」祭りに「菊」祭り

今日は小雨がぱらつくはっきりしない天気でしたね!気温もグッと冷えてきました。秋ですね~!そろそろ近くでも紅葉の季節でしょうか。
今日は秋本番になってきましたので、撫子と菊のアップです。

ナデシコ5
撫子(なでしこ)・・・撫子(なでしこ)科ナデシコ属。我が子を撫(な)でるようにかわいい花であるところからこの名前になったようです。園芸種がたくさんあり、いろいろな撫子を最近は見かけますね!これは唐撫子(からなでしこ)の種類だと思います。
ナデシコ1
純白の撫子・・・こういう花のような日本女性を大和撫子と呼ぶのでしょうか?
ナデシコ2
大和撫子(やまとなでしこ)・・・撫子の別名。特に日本で古来男性優位の社会秩序の中で美徳とされた、清楚で凜とし、慎ましやかで、一歩引いて男性を立て、男性に尽くす女性像を指す。
ナデシコ3
平安時代に中国から渡来したので,和名はカラナデシコ(唐撫子)。日本の撫子はと思う方はこちらをクリック願います→「大和撫子」別名を河原撫子と呼ばれます。
ナデシコ4

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/26(日) 23:40:04|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

紫紺野牡丹、小紫、白梅擬

昨日の雨が今日まで残るものと思われましたが、何とか止んでよかったですね!
2回ほど虫さんが続きましたので、花に戻りますネ!

シコンノボタン1
紫紺野牡丹(シコンノボタン)・・・ノボタン科ティボウキナ属(和名シコンノボタン属)の常緑低木。別名スパイダーフラワー。花は五弁で、紫色の大輪花。オシベが長く飛び出しているのが特徴。一日花ですが、花つきがよく、毎日多くの花を次々と咲かせます。「野に咲く牡丹」という名前からは派手やかさが感じられますが、実際は落ちついた質素な風情です。
シコンノボタン2
花びらが落ちると別の花のようです。別名の「スパイダーフラワー」はこの姿から来たのでしょうか。「野牡丹」とこの「紫紺野牡丹」とは混同されがちですが、「野牡丹」は「紫紺野牡丹」より色が薄く、「野牡丹」は短いオシベが黄色で長いオシベは紫色、「紫紺野牡丹」は長短のオシベが共に紫色です。コムラサキ2
小紫(コムラサキ)・・・熊葛(くまつづら)科ムラサキシキブ属。紫色のきれいな実をつけ根元に近い方から順次開花し先端に咲き向かいます。それを追うように実をつけていく(緑色から紫色に)。
小紫の花はクリックしてくださいね!

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/26(日) 01:22:05|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

また虫ちゃんです

今日はあいにくの雨!それも一日中・・・せっかくの休みなのにです!
先日は新宿御苑では蕾だった「ツワブキ」がいっぱい咲いていました。そこにいた「キタヒメヒラタアブ」のアップと可愛い「ハナグモ」そしてホシホウジャク」です。

キタヒメヒラタアブとツワブキ2
よく見かけるハナアブに、キタヒメヒラタアブとホソヒメヒラタアブがいますが、一般的に交尾器で識別するが、大きいのがキタヒメヒラタアブで小さいのがホソヒメヒラタアブという見方もある。確かに、7mm前後で2つの種類が分かれるようです。腹部が細長い小型のヒラタアブ。
キタヒメヒラタアブとツワブキ3
ちょっと大きめなので、「キタヒメヒラタアブ」としておきましょう 笑)胸部は銅黒色の金属光沢があり、周囲は黄色で縁取られています。
キタヒメヒラタアブとツワブキ4
♂の腹部は細長い筒状ですが、♀ではやや膨らむ。♂はスマートですが、これはきっと♀のようです。
キタヒメヒラタアブとツワブキ5
すみません!本当にお見せしたかったのは、咲いている石蕗 (ツワブキ)でしたネ♪
ツワブキ1
名前の由来は「葉に艶のある蕗」だとか。秋に黄色い花をつけると、これが菊科であることがわかりますね。葉に黄色い斑が入っているものは特に日本庭園などに好んで植えられるようです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/24(金) 23:18:57|
  2. 植物(花)と虫たち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

星蜂雀蛾、アオスジアゲハ、アゲハ・・・

こんばんわ、また明日から天気は下り坂のようです。ここのところ、秋晴れは長く続きませんネ!
今日は花と昆虫の紹介です。蝶とか、特に蛾の苦手な人はパスの方が・・・

ホシホウジャクと杜鵑5
星蜂雀蛾(ホシホウジャク)・・・鱗翅目スズメガ科ホウジャク亜科。茶色っぽく後翅のイエローが目立つスズメガの仲間。腹部には白い帯があります。住宅地周辺でも見られる普通種で幼虫はヘクソカズラの葉を食べるとのこと。 「ヘクソカズラ?」って思う方は→「ヘクソカズラ」をクリックしてネ!
ホシホウジャクと杜鵑2
オオスカシバ程のきれいさ、華やかさはありませんが、昼間に飛び回り、ツリフネソウ、ホウセンカなどの花で、ホバリングしながら長い口を伸ばして吸蜜する。胴体が太く、素早く羽ばたくのでハチのように見えます。↑は1/1600秒、これは1/1000秒で撮ったものです。1/1000秒では翅の動きは捉えられませんでした。
サザンカとアオスジアゲハ3
大好きなアオスジアゲハです。アオスジアゲハ・・・アゲハチョウ科 アゲハチョウ亜科。黒地に青白い筋が一本入ったスポーティなアゲハチョウです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/23(木) 00:42:21|
  2. 植物(花)と虫たち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

梅擬、銀木犀、石蕗、まだまだ彼岸花

今日は雨こそ降りませんでしたが、雲の多い一日でした。
今日は新宿御苑で出会った花たちの紹介です。

ウメモドキ1
1枚目から花ではなくてゴメンナサイ!梅擬(ウメモドキ)・・・黐の木(もちのき)科モチノキ属。葉や枝ぶりが梅に似ており、実のつき方も小さな梅の実のように見えることから「梅もどき」になった。また、葉がウメに似ていることや実が早春まで残り、ウメの実を連想させるためから和名がついたとも言われています。
ウメモドキ2
晩秋から初冬にかけて赤い実をつける。この実は発芽抑制物質を含んでおり、小鳥のおなかを通過しないと発芽しないしくみになっていて、小鳥を使って種を遠くの方に運んでもらう。花言葉は「知恵」「明朗」「深い愛情」
銀木犀1
銀木犀(ギンモクセイ)・・・ 木犀(もくせい)科 モクセイ属。中国原産。中国名は「桂花」葉はやや大きめで、少しギザギザがある。10月頃、白っぽい花が咲く。花は小枝状のものを出したその先端に咲き、1ヶ所から束になって咲く。いい香りで金木犀ほど強くはない。
銀木犀2
我々が普通に「モクセイ」と呼ぶ場合は、金木犀のことを指す。本当は銀木犀が原種で金木犀が変種なのだが、金木犀の方が華やかで香りも強いため多く植られたためだろうと思う。金木犀と違ってやさしい感じの花です。
銀木犀3
道路に落ちた銀木犀の花。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/21(火) 01:47:29|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

いろいろ 10月桜

今日は午後から急に曇りだしてしましたね!爽やかな秋晴れの一日なのに、半分しか楽しめませんでしたネ!
今日は新宿御苑で見つけた「10月桜」のアップです。ごゆっくりどうぞ!

10月桜1
小ぶりの清楚で可愛い桜です。
10月桜2
なにアブでしょうか?暗くてよくわかりません 泣)
10月桜3
4月に咲いて、10月にも咲くようで、年2回お花見が楽しめる桜のようです。
10月桜4


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/19(日) 23:01:14|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:10

薔薇の雫 Part2

午前中は秋晴れのスタートでしたが、午後から少し雲が出てきた関東地方ですが、みなさんの方はいかがでしたか?
今日は昨日に引き続いての「薔薇の雫 Part2」のアップです。よろしくお願いいたします。

ストロベリーアイス(英)1
ストロベリーアイス(英)・・・名前もおいしそうですが、白からピンクへの花びらのグラデーションが大好きです。
ストロベリーアイス(英)2
雫がたくさん、おいしそうですね!
トランペッター(ニュージーランド)1
トランペッター(ニュージーランド)・・・見て下さい、この花びらの色!深紅(シンク)ではありませんが真紅(シンク)です。毎年春秋に見ますが、このトランペッターの色にはうっとりです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/19(日) 00:03:50|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

薔薇の雫 Part1

こんばんわ、今日も秋晴れの好い天気でしたね!今日は都合により出かけられませんでした 泣)
先日、久しぶりに行った新宿御苑からのアップです。前日の雨も上がって、雫が残ったバラのアップです。御苑のバラは何度もアップしていますので、チョットテーマを変えてみました。2夜連続となる予定です。よかったら、見てやって下さい!

プレーボーイ(英)2
なんと、名前はプレーボーイ(英)です。確か、プレーガールという薔薇もありましたが、今回は目につきませんでした。
プレーボーイ(英)1
これが、「水も滴るいい男」なんでしょうか?
シュネービッセン(独)1
シュネービッセン(独)
白地に朝日(ムー・・・朝日とは言えない時間ですが・・・)を受けた雫輝いてました♪
リリーマルリーン(独)1
リリーマルリーン(独)・・・真紅の薔薇に雫って似合いますね!

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/18(土) 02:03:56|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

白実の小紫、ジンジャー、紫苑

朝まで残ると思っていた雨も止んで、朝からいい天気でした。久しぶりに「新宿御苑」に行ってきました。秋バラ、10月桜を中心に写真を撮ってきました・・・と、言うより、気持ちの良い散歩を楽しんできました。アップは次回に!
今日は向島百花園の最後です。白実の小紫(しろみのこむらさき)、ジンジャー(花縮紗(はなしゅくしゃ))、紫苑(しおん)の紹介です。

しろのみこむらさき2
白実の小紫(しろみのこむらさき)・・・熊葛(くまつづら)科ムラサキシキブ属。「紫式部」の品種のうち、実が白いものを「白式部」と呼び、「小紫」の品種のうち、実が白いものを「白実の小紫」と呼ぶ。
「紫式部」と「小紫」が混同されているように、「白式部」と「白実の小紫」も混同されているようです。
しろみのこむらさき1
秋になる白い実が美しい。花は実の色と同じように白いようです。
ジンジャー1
ジンジャー (花縮紗)・・・ショウガ科シュクシャ属。和名では「ハナシュクシャ(花縮紗)」と呼ばれています。インドからマレーシアにかけてが原産です。わが国には江戸時代に渡来。晩夏から秋にかけて、背の高い大きな花が咲く。色は白、オレンジ色など。(白花のものがベーシックなジンジャーで、そこから、背の高い、オレンジや黄色などの花のものが改良して作られたとのことです)

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/16(木) 00:22:57|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

名月(明月)草、蔓穂、杜鵑そして糸瓜

今日は午後から雨になりました。今も雨が・・・明日の午前中までは雨のようです。でも、午後には急速に晴れ間が広がるという予報です。明日は休みですから、午後の休みに期待します。

今日は「名月(明月)草」「蔓穂(つるぼ)」「杜鵑(杜鵑草)」そして、どういう訳か「糸瓜(へちま)」です。

めいげつそう1
名月(明月)草・・・タデ科イタドリ属。別名「ベニイタドリ」。イタドリの花の赤いものをベニイタドリ(紅虎杖)と呼ぶとか・・・また、中秋の名月の頃咲くからこの名前がついたとも言われています。
めいげつそう2
山野のいたるところに生える高さ0.5~1.5mの多年草。葉腋から枝をだし、その先に小さな花を多数つける。雌雄異株。花色は白~紅色で5裂する。
ツルボ1
「蔓穂(つるぼ)」・・・百合(ゆり)科シラー属。先日のアップで「ヤブラン」を「蔓穂(つるぼ)」と間違えてしまいました。山野などに生える。秋の初め頃に、突然茎を伸ばし始め、うす紫色の花を咲かせる。
ツルボ2
山野の日当たりの良いところに生えるユリ科の球根植物です。 鱗茎(食用)がつるつる坊主のように見えることから「ツルボ」という名があります。 花言葉は「あなたの死を悼む」です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/15(水) 01:02:26|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

秋の足音・・・金木犀、犬升麻、背高泡立草、萩・・・藤袴

秋の足音がどんどん近付いてきます。朝夕は過ごしやすくなり、肌寒い日も・・・我が家では少し前から、お風呂はシャワーから湯船に・・・
今日はそんな秋の花のアップです。

キンモクセイ1
金木犀 (きんもくせい)・・・木犀(もくせい)科モクセイ属。開花時期は、9月下旬~10月上旬頃で、とてもよい香りです。ある日突然香りが始まり、咲いているあいだじゅう強い香りを放ち、かなり遠くからでも匂ってきます。
キンモクセイ2
香りでは春の沈丁花(じんちょうげ)、夏の梔子(くちなし)に並びます。雨であっけなく散ってしまう、儚さもあります。
いぬしょうま1
犬升麻 (いぬしょうま)・・・金鳳花(きんぽうげ)科サラシナショウマ属。山野などに生え、秋近くなると長い花茎を伸ばし、白いヒラヒラの花をたくさん咲かせます。
いぬしょうま2
単にショウマというと サラシナショウマのことをさす。サラシナショウマが薬用になるのと比べ、これは役に立たないのでイヌショウマと名前が付いたようです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/13(月) 01:13:16|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

現の証拠、ゲンノショウコ、げんのしょうこ・・・

午後から少し雲が出てきましたが、よく晴れた一日の関東地方でした。
今日は午前中に出かけた向島百花園の「現の証拠」(ゲンノショウコ)写真のオンパレードです。

ゲンノショウコ10
現の証拠(ゲンノショウコ)・・・フウロソウ科フウロソウ属。いきなりのアップです。いままで何度かアップしていますが、赤花と白花が一緒に見れた感激からのアップです。大好きな花の一つです。
ゲンノショウコ5
ゲンノショウコは、昔から下痢止めの薬草として使われてきました。古い中国の本に飢饉の時に食べられる植物一覧に良く似た植物が掲載されており、飢饉の際に食べたところ、下痢が治ったことから、薬草として認められたようです。でも、面白い名前ですよネ!
ゲンノショウコ4
名前の由来は食べるとたちどころに薬効があらわれるということで、「現の証拠」であるといいます。
ゲンノショウコ9
可憐な愛らしさの中の雄しべのブルーが何故か好きなんです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/11(土) 02:36:31|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

ゆっくり~睡蓮、秋明菊、蕎麦、花梨

今日は一日ぐずついた天気でした 泣) 次の休みに期待しましょう!
今日は先日行ったあ「あけぼの公園」の日本庭園と出会った花々の紹介です。

日本庭園1

和風1

睡蓮1
なんと和風的で、ゆっくり、ゆっくり・・・一休み、一休み・・・慌てない!慌てない!・・・そんな声が聞こえてきそうな時間でした。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/09(木) 01:57:45|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

秋桜 in 「あけぼの公園」

今日は夕方から天気は下り坂、雨が少し降って今は道路が濡れています。明日は休みですが、天気はいまいちのようです 泣)
今日は先日行った「あけぼの農業公園」の秋桜の紹介です。

コスモスと蜜蜂1
どこに行っても、いつでも働き者の蜜蜂です。
コスモス1
コロンブスのアメリカ大陸発見後、スペイン人がメキシコの高原に咲くコスモスを見つけて持ち帰り、マドリッドの植物園長ガバニレスがギリシャ語の(Kosmos)、秩序、調和、美などという意味のコスモスと命名したそうです。
コスモス2
花弁は筒状になった「パイドパーレッド」という品種のようです。
コスモス3
こちらは白の「パイドパーホワイト」です。
日本には江戸時代末期に種子が伝わったのですが、明治9年(1876)、美術学校の教師として来日した芸術家ラグーザがイタリアから種子を持参してきたことから本格的に広まったといわれています。
コスモスとツマグロヒョウモン2
明治末期には全国に普及、各地で栽培されるようになったとのこと。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/08(水) 00:09:30|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

風車とコスモス

今日は天気が崩れてしまいました。夕方から雨模様の関東地方です。
今日は秋晴れの昨日行ってきたあけぼの農業公園のアップです。風車と四季折々のコラボは最高です。

風車とコスモス7
コスモスはまだ8分咲きでしょうか。中旬以降が最高だと思います。
風車とコスモス1
しばらくは解説なしでこの素敵な風景をお楽しみください!
風車とコスモス2

風車とコスモス5

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/05(日) 23:16:16|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

クサノオウと紅花ゲンノショウコ

今日も秋晴れのいい天気でした。残念ながら仕事でした。
今日は山野草の「瘡の王(クサノオウ)」「紅花現の証拠(ゲンノショウコ)」の紹介です。

クサノオウ1
瘡の王(クサノオウ)・・・「草の王(黄)」とも言われている、罌粟(芥子:けし)科クサノオウ属。黄色の清楚な花で「草の黄」とも書く。瘡(くさ)とは丹毒(たんどく)のこと。それを治す薬草であるということからこの名前が付いたという。
クサノオウ3
多年草草本で日当たりの良い、野原、空き地や路傍に群がって自生します。花期は春の5月から7.8月ですので最後の最後の花のようです。
クサノオウ2
茎の先に、多数の黄色の4弁花をつけ、がくは2枚で早く落ち、多数の雄蕊があります。
「クサノオウ」だと思うのですが、「キツネノゴマ」のようにも思えます。ちょっと自信がありません 泣)
紅花ゲンノショウコ2
「紅花現の証拠(ベニバナゲンノショウコ)」・・・風露草(ふうろそう)科フウロソウ属。昔から下痢止めの薬草として有名で、煎じて飲めばぴたりと効くところから「現の証拠」と名付けられた(薬効の表現)

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/04(土) 02:23:27|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

曼珠沙華とコスモス

台風は温帯低気圧に変わって関東地方は明日から晴れそうです♪
今日は先日の巾着田の曼珠沙華とコスモスです。

曼珠沙華8
見渡す限りの赤の中で白の曼珠沙華は目立ちます。
曼珠沙華7
「紅一点」じゃなくて、「白一点」ですね♪コスモスと蜜蜂2
いつでも、どこでも、忙しそうな蜜蜂です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2008/10/01(水) 22:46:42|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。