にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます!ポチをお願いm(__)m♪

無料カウンター にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・ Lensを通して・・・ 2009年02月

Lensを通して・・・

(^_^)v             Lensを通して観た自然をテーマにしています。植物や動物、風景などを簡単な言葉とともに送ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オダマキ、ボロニア・ヘテロフィラ、君子蘭

今日はお休みでした。朝(?)11時頃に目覚めると、ナント、なんと雪が降っていました。昼過ぎには雨に変わりましたが、今シーズン初めての雪でした。少しでも積もってくれたら・・・との願いも儚く溶けてしまいました。また、冬になってしまいました。
今日は少し華やかな色の花の紹介です。
オダマキ1
苧環 (オダマキ)・・・別名 「糸繰草」(いとくりそう)、アキレギア。 金鳳花(きんぽうげ)科 オダマキ属。 花の形がかわっていておもしろいく、下向きに咲く。 色はいろいろあり、よく見るのは青紫のもの。
オダマキ2
海や川に浮いているクラゲのように透き通った感じの、とても綺麗な花を咲かせるキンポウゲ科オダマキ属の耐寒性常緑多年草。オダマキ(苧環)の日本種は、花色が青紫と白ですが、セイヨウオダマキ(西洋苧環) と呼ばれる西洋種はさらに花色が豊富にあります。
オダマキ3
日本が原産のミヤマオダマキと、ヨーロッパなどが原産の西洋オダマキの2グループに大別されます。写真は西洋オダマキの 「オリガミ ピンク」 のようです。花言葉は「断固として勝つ」
ボロニア・ヘテロフィラ2
ボロニア・ヘテロフィラ・・・ミカン科ボロニア属。もともとはオーストラリアに育つ2mほどの常緑低木であるが、日本では鉢植えとして最近出回りだした。春から初夏にかけて、可愛いスズラン状の、濃いピンクの花を付ける。

【 まだ続きがありますよ~! 】
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/28(土) 01:44:32|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

スノードロップ&羽衣ジャスミン

プロバイダーの変更や光ネットのNTTからKDDIへの乗り換え等で更新が滞りました。皆さんのところにも伺えず失礼いたしました。
今日は黒と白でまとめてみました。
スノードロップ1
スノードロップ・・・ヒガンバナ科ガランサス属の耐寒性多年草。別名「マツユキソウ(待雪草)」「雪の花」「大待雪草」 その名のとおり、花の少ない冬の時期に白いうつむいた感じのかわいい花を咲かせてくれます。
スノードロップ3
<スノードロップの伝説>少し長いですが・・・よかったら読んでみて下さい。
むか~し昔、花には色がありませんでした。見分けのつかない花を見て神様は好きな色を付けてあげると言いました。神様は大きなパレットを持って花の望む色を付けてあげました。薔薇は赤を、向日葵を黄色を。すべての花たちに色がついたとき神様のパレットは空っぽになりました。そのとき・・・「私にも色をつけて下さい」と、そう言ったのはまだ何の色もついていない透明な雪でした。しかし、神様のパレットにはもう色がありません。そこで神様はたくさんの色を持っている花たちに分けてもらうようにと言ったのです。雪は花の所に行き色を分けてくださいとお願いしました。しかし皆、冷たく寒い雪が近づくのを嫌い誰も色を分けてはくれませんでした。悲しく寂しい思いをしているその時、雪にそっと話し掛けてきたのが片隅にひっそりと咲いていたスノードロップでした。「私の色でよければ分けてあげる。薔薇や向日葵のように明るく艶やかではないけれど・・・」と、雫の形をした花は清らかな白い色。雪は喜んでスノードロップに近づきました。そしてスノードロップも雪に寄り添って色を分けてあげたのです。そのときから雪は真っ白な色になったそうです。
雪が地面を埋め尽くす冬の最中、花たちは皆枯れてしまいますが、スノードロップだけは雪に優しく抱かれて美しく咲くのでございました。
スノードロップ4
草丈は10cmを越える程度の小さなもので、雪を連想させる白い花は下向きに咲きます。日中はそっと花びらを開いて昼間のぬくもりを花に封じ込め、夜は閉じるのです。一見弱々しいのですが、しんは強い我慢強い花。「暖かくなる春が来るまで私は待つわ」花を見ていると、そんな風に言われているよう。
スコットランドではお正月前にこの花をみつけたら、翌年幸運に恵まれるといいます。花言葉は[希望][慰め]が一般的ですが、フランスに「恋の最初のまなざし、恋の最初のためいき」があります。思う人をジッと見つめることができず、下を向いてため息をついてしまう。花が咲いている姿はそんなイメージがあるのでしょう。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/26(木) 01:43:46|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

筑波山梅林Part2

だんだん天気は下り坂になってくるようです。この1週間はあまり天気に恵まれないようです。
今日も先日行った「筑波山梅林」です。
筑波梅林7
筑波山中腹にある梅林には、3000本もの紅白の梅が咲くとのこと。21日から梅まつりが開催され、多くの人で賑わい、「ガマの油売り口上」や「野点茶会」等々のイベントがあるとのこと。
筑波梅林8
イベントは無くても青い空と紅白の梅があれば最高です!
筑波梅林9
梅林全体に見られる奇岩の筑波石は、山津波などの山体崩壊によって山麓を中心に堆積した花崗岩の一種です。地表に露出した転石が風化作用を受けて表面に小さな凸凹が生じたもので、さびのある黒褐色を呈しています。大正時代以降東京方面を中心に庭石として大量に使われるようになり、三波石(群馬県)、秩父石(埼玉県)と共に関東を代表する名石といわれています。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/23(月) 00:08:52|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

筑波梅林Part1

先日、梅祭りには少し早かったのですが「筑波梅林」に行ってきました。
良く晴れた気持ちのいい一日でした。

筑波梅林1
21日からとのことで飾り付け等をやっていました。
筑波梅林2
ここの梅林は山の斜面に梅の木が植わっており、梅と奇岩の両方が楽しめます。
筑波梅林3
開花は6分咲きと言ったところでしょうか?
筑波梅林4
石の階段にもどことなく風情を感じます。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/21(土) 23:02:33|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

筑波山の花達

筑波山に行ってきました。梅まつりは2月21日(土)~とのことで飾り付けをやっていましたが、梅は十分見れる程度に咲いていました。

今日も梅はお休みです!梅以外の花を見つけましたので、花たちのアップです。

オオイヌブグリ1
オオイヌブグリ・・・ゴマノハグサ科クワガタソウ属。ヨーロッパ原産で明治初期に日本に来て今では
すっかりおなじみの越年草です。茎が根元で枝分かれし、株は大きくなります。葉は卵形でふちはギザギザになっています。
オオイヌブグリ2
茎の下では対生、上部では互生し、葉の脇に1個づつ花をつけます。花柄は1~2cm、ルリ色で7~10mm位の小さな花をたくさんつけます。曇りや雨の日は花は閉じたままで花期は3~5月。
ナズナ1
ナズナ・・・アブラナ科 ナズナ属。畑や水田、道端、荒れ地などに普通に見られる1年生の草本。春の七草の1つであり、七草粥の摘菜とされる。秋に芽生え、冬はロゼットで越冬し、早春から開花をはじめる。花は次々に花を咲かせる無限花序であり、下の方は果実が形成されているが、先端部では次々とつぼみを形成して開花する↓。
ナズナ2
ナズナはペンペングサとも呼ばれる。果実の形が三味線のバチに似ているためという。別名 「ペンペン草」「三味線草」
ホトケノザ2
ホトケノザ(仏の座)・・・シソ科 オドリコソウ属。畑や道端に普通に生育する一年生草本。世界の温帯から暖帯に広く分布する。秋に芽生え、地面付近で枝分かれして広がる。秋にも花を咲かせるが、主に早春から6月頃まで花を咲かせる。半円形の葉が茎を取り囲んでつくようすを蓮華座(れんげざ)に見立てたことから、この名がついた。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/20(金) 01:57:46|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

ゴールデンクラッカー、雲南桜草、ムルチコーレ・・・

おはよ~!午後から雨と言う天気予報ですが・・・どうでしょうか!天気です!が、風が冷たいです!

今日はしばらく続いた「梅」はお休みの「梅休み」とします。春らしいの花の紹介です。

ゴールデンクラッカー1
ゴールデンクラッカー・・・菊(きく)科ユリオプス属。南アフリカ原産。たくさんに分岐した枝の先の方に鮮黄色の小さな花がまとまって咲きます。
ゴールデンクラッカー2
花は晩秋から春にかけて寒い時期に咲きます。小さいですがよく見ると、たんぽぽの花びらがちっちゃくなってギュッといっぱい集まったような感じの花です。
雲南桜草1
雲南桜草(ウンナンサクラソウ)・・・サクラソウ科プリムラ属。別名 アンシャンスイ。花はプリムラ・マラコイデスに似ていますが、ちょっと大きめで、花色が薄い桜色です。中国雲南省原産で、灌木で覆われた南斜面などに自生するそうです。仄かな優しい香りのあるサクラソウの仲間。


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/19(木) 10:41:36|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

Plum-blossom Album②

今日の午前中は昨日の延長で比較的暖かかったのですが、昼過ぎから気温は下がり出し、夜になったらまた冬に逆戻りです!この繰り返しでだんだん春になっていくのですね♪

今日も昨日に引き続き「Plum-blossom Album」のPart2をお送りいたします。昨日好みの梅が探せなかったあなたも、今日好きな梅の花が見つかるといいですね!

茶筅梅2
↑①茶筅梅(ちゃせんばい)-1 花びら退化して、残った雄しベ・雌しべが茶筅のように見えるので、この名前が付いたようです。
蝶の花形1
↑②蝶の花形(ちょうのはながた)-1
藤牡丹枝垂1
↑③藤牡丹枝垂(ふじぼたんしだれ)-1
藤牡丹枝垂2
↑③藤牡丹枝垂(ふじぼたんしだれ)-2
難波紅1
↑④難波紅(なんばこう)-1
難波紅2
↑④難波紅(なんばこう)-2
入り日の海1
↑⑤入り日の海(いりひのうみ)-1
入り日の海2
↑⑤入り日の海(いりひのうみ)-2
八重松島1
↑⑥八重松島(やえまつしま)-1
八重松島2
↑⑥八重松島(やえまつしま)-2

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/17(火) 00:40:32|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

Plum-blossom Album①

今日は日差しは少なかったものの、気温も高く、つい先日までの寒さはうそのような一日でした。
そろそろ「梅」の集大成・・・梅アルバムの始まりです。あなたのお気に入りの梅を是非見つけて下さい。
花香実1
↑①花香実(はなかみ)-1
花香実2
↑①花香実(はなかみ)-2
玉英1
↑②玉英(ぎょくえい)-1
玉英2
↑②玉英(ぎょくえい)-2
玉牡丹1
↑③玉牡丹(たまぼたん)-1
玉牡丹2
↑③玉牡丹(たまぼたん)-2
玉光1
↑④玉光(ぎょくこう)-1
玉光2
↑④玉光(ぎょくこう)-2
月影筋入1
↑⑤月影筋入(つきかげすじいり)-1
月影筋入2
↑⑤月影筋入(つきかげすじいり)-2
月影筋入3
↑⑤月影筋入(つきかげすじいり)-3

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/15(日) 23:59:59|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

これから!(沈丁花、クリスマスローズ)

こんばんわ!今日は暖かかったですね~!TVで見たら半袖の人もいたような・・・季節は春を飛び越して初夏になったような・・・いろんな花の開花が一気に進んだことでしょう。

昨日、今日のこの暖かさでもう咲いているかも知れない「沈丁花」と「クリスマスローズ(レッド・パワー)」のアップです。

そうそう、今日はSt. Valentine's Dayでしたね!かみさんと娘と・・・部下が少なくなると義理チョコも減って来月は楽なのですが・・・ちょっとさみしい男心です。(娘も去年は手作りだったような・・・)
20090214ValentinesDay.jpg

ジンチョウゲ1
沈丁花(ジンチョウゲ)・・・沈丁花(じんちょうげ)科ジンチョウゲ属。中国原産。室町時代に渡来。実際に咲き出すまでに寒い中3ヶ月ほどをこのまま過ごす。
ジンチョウゲ2
香りは沈香(じんこう)という香りに似ており、葉の形が丁子(ちょうじ)という植物に似ているところから”沈丁花”になったようです。漢名は「瑞香(ずいこう)」で、遠くにいても匂ってくる。花言葉は「優しさ、おとなしさ」

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/15(日) 01:41:59|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

ミツマタ&マンサク

こんばんわ、今日は一日中曇りでしたが、夕方から風(春一番でしょうか?)が強くなりました。気温も高く暖かい一日でしたが、皆さんのところはいかがでしたでしょうか?

今日は春の木花「ミツマタ」(タイリンミツマタ)と「マンサク」(シナマンサク)のアップです。

タイリンミツマタ2
三叉 (みつまた)・・・沈丁花(じんちょうげ)科ミツマタ属。原産地は中国中南部、ヒマラヤ地で江戸時代初期に渡来。花は、蜂の巣がぶら下がったような形で枝が3本ずつ分岐する。これが名の由来です。
タイリンミツマタ1
樹皮には強い繊維があり、和紙の原料になる。しわになりにくく高級で、また虫害にもなりにくいので、1万円札などの紙幣や証紙など重要な書類に使われる。
赤い花(赤花三叉(あかばなみつまた))は、戦後、愛媛県の栽培地で発見され、今では黄色花とともによく栽培されている。
シナマンサク1
満作 (まんさく)・・・ (万作(まんさく))とも書く。満作(まんさく)科マンサク属。1月の下旬ころから咲きだし、春に他の花に先駆けて咲くので”まず咲く花”ということでだんだんと”まんさく”になっていったらしい。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/14(土) 01:42:13|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

姫立金花と福寿草

おはようございます!こんな朝早くからの更新は久しぶりです!関東地方の天気は・・・曇り・・・です!雨は降らないと思いますが・・・

今日は春の代表花「福寿草」のアップですが、その前に「姫立金花」の紹介です。

姫立金花(ヒメリュウキンカ)1
姫立金花(ヒメリュウキンカ)・・・キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。ヨーロッパの地中海沿岸から小アジアに分布しています。
姫立金花(ヒメリュウキンカ)2
葉は暗緑色のハート形、春になると花茎を伸ばして表面に光沢のある3~4cmの黄色い花を次々と咲かせ、長いものでは1ヶ月ほど花を楽しむことができます↓
姫立金花(ヒメリュウキンカ)3
基本種の花色は黄色ですが変化が多く白っぽいものもあるようです。もとは園芸種のようですが、日本で野生化し始めたのは、つい最近らしいとのこと。福寿草と間違えてしまいそうです!

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/13(金) 10:02:18|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

梅、ウメ、うめ・・・梅尽くしPart2

皆さんのところにお伺いもできず、申し訳ございません。これから挨拶回りに行きますのでよろしくお願いいたします。

今日も昨日に続いて、「向島百花園」からの梅の花のアップですが、紅梅一色となります。

紅千鳥3
↑紅千鳥・・・名前からもうかがえますが、紅とまではいかなくとも濃い紅色の紅梅でひときわ目立っていました。
紅千鳥2
鮮やかな明るい紅色がステキでした。
紅千鳥1
紅梅のピンクも素敵ですが、濃い色の紅梅もいいものです!
藤牡丹枝垂れ1
↑藤牡丹枝垂れ・・・花全体はピンクの紅梅ですが、中心部は赤色が濃くなっています。
藤牡丹枝垂れ2
ひとつの花でピンクから赤へのグラデーションが楽しめますね!
藤牡丹枝垂れ3
なんとも表現しがたいですが・・・京の舞妓さんのイメージが何故かしました ?)

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/11(水) 23:27:31|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

梅、ウメ、うめ・・・梅尽くし!

こんばんわ!しばらく忙しくて更新できませんでした。皆さんへの返事が遅れてごめんなさい!
今日は春を思わせるような一日でした。ポカポカ陽気で、梅も一気に開いたようです。

今日は、先日行った向島百花園の梅、ウメ、うめの紹介です。(ノーコメントでお願いします。)
八重野梅1
↑八重野梅1
八重野梅2
↑八重野梅2
唐梅1
↑唐梅1  「トウバイ」と読みます。
唐梅2
↑唐梅2  濃い目のピンクの花びらが素敵な紅梅でした。
唐梅3
↑唐梅3
唐梅3
↑唐梅3

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/11(水) 02:37:33|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

梅と桜in西新井大師

今日はいいお天気でした。・・・が、ものすごく風が強い一日でした。撮影泣かせの風ですので、撮影はパスしてしまいました。

今日は先日行った「西新井大師」からの梅と桜の紹介です。

寒桜1

寒桜・・・ここ「西新井大師」のこの寒桜は「珍樹」と呼ばれ、2月上旬に開花し、3月中旬までの長期間開花を観ることができる。このような寒桜は境内に4本あり、都内では他に類がない。との説明立札が立っていた。
寒桜2

寒桜3

寒桜4

寒桜5

今年は「西新井大師」に初詣に来なかったので、遅ればせながら・・・お参りしてきました。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/06(金) 20:37:30|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

マーガレット

今日で園芸センターの目が覚めるような花たちの最後です。最後を飾るのはやっぱり、「マーガレット」です。2月の誕生花、マーガレット。ヨーロッパの少女たちに、恋占いの花として愛されている花です。

マーガレット1
マーガレット(marguerit)・・・キク科キク属の半耐寒性多年草でアフリカのモロッコ沖のカナリア諸島原産。明治時代に日本に渡来し、昭和に入ってから様々な色や品種が出回るようになりました。ギリシャ語の「マルガリーテ(真珠)」に由来した名前とのこと。
マーガレット2
ノースポールより大型で、花言葉は「恋を占う」「予言」「真実の愛」「真実の友情」「愛の誠実」など。
マーガレットは英語、フランス語ではマルグリット、ドイツ語ではマルガレーテといろんな国で愛されています。
マーガレット3
マーガレットといえば、一重咲きのイメージがありますが、最近はでは大輪系や八重咲きなど多種多彩なんですよ。↓

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/06(金) 03:02:16|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

「ディモルホセカ」と「ペリカリス」

昨日が節分で今日は立春ですね!冬至から45日目、春の気配が立ち始める頃とのことですが、まだまだ寒い今日この頃ですが、皆さんのところは春の足音が聞こえてますか?

今日も昨日に引き続いて、園芸センターからのカラフルな春の花の紹介です。

ディモルホセカ1
ディモルホセカ・・・キク科ディモルフォセカ属の一年草。ディモルホセカ(Dimorphotheca)は、花弁に光沢のある黄や橙色の暖色系の花を咲かせるキク科ディモルフォセカ属の半耐寒性一年草です。
ディモルホセカ2
舌状花が黄橙色で、筒状花が焦げ茶色をしています。代表的な品種には、舌状花が黄橙で筒状花が焦げ茶色をしているディモルホセカ.シヌアタ(写真↑)がありますが、白い舌状花で裏と筒状花が紫のディモルホセカ.プルウィアリスがあるとのことです。
ディモルホセカ3
原産地は南アフリカで、別名「アフリカキンセンカ」とも呼ばれているようです。花は、なんとなくガザニアに似た感じの花で、花色は、黄、クリーム、白、橙黄などがあります。色が鮮やかなため人目を引きます。花径は5~8㎝ほどですヨ♪
ペリカリス(彩小紋)1
ペリカリス(彩小紋)・・・キク科セネシオ属の多年草。冬の代表的な花で、春の訪れを感じさせるカナリア諸島原産だそうです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/04(水) 23:53:19|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

セネッティ

こんばんわ、今日は一日中曇り予報が外れていい天気になりましたね!
今日は「木立サイネリア」の代表、「セネッティ」と「桂華」の紹介です。

セネッティ1
この時期に園芸店の店先を華やかに彩る鉢物のひとつにサイネリアがあります。四方に葉を広げ株の中心に鮮明な色合いのブルーや赤紫、ピンクといった派手な色合いの花をたくさんつけた姿は一見プリムラ類と同じように見えますが、良く見ると中心に太い茎があり、頂点が枝分かれして無数の花を付けているのがわかります。いわば、小菊の株をものすごく縮めたようなずんぐりとした面白い格好をしています。
セネッティ2
ところが4~5年ほど前から、このサイネリアの特長ともいえる「ずんぐりむっくり」ではなく、のびのびと30cmほど立ち上がり枝先いっぱいに花を付ける「木立サイネリア」と言われるものが登場し、新たな人気を呼んでいます。
セネッティ3
サントリーのセネッティや、他の生産者が育種した桂華(けいか)などいくつかの品種がありますが、あのずんぐりとしたサイネリアからこんなにスマートなスタイルに進化するとは、とても不思議な感じがしてしまいます。
セネッティ4
面白いことにサイネリアの原種は、じつは草丈が90cmほどに伸びるものだったといいます。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/04(水) 01:32:26|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

エニシダ、クリスマスローズ

今日からは色とりどりの春の花の紹介です。こんな花を見ていると、今の季節が冬だということを忘れてしまいそうです。

エニシダ(班入り葉)1
金雀枝 (エニシダ)班入り葉・・・豆科エニシダ属。通常の開花期は4月中旬。黄色い蝶形の花がいっぱい咲き、枝葉の形は「ほうき」形。地中海地方原産の落葉低木で日本へは江戸時代に渡来。高さ数mになり、枝はほうき状に分かれて先端は垂れ下がる。
エニシダ(班入り葉)2
英語では「Broom(ほうき)」。伝説の魔女が夜中にまたがって飛ぶほうきはこの金雀枝のことであるらしい。昔は実際にこの枝を束ねてほうきをつくっていたらしい。赤い種類もあるそうですが、まだお目にかかっていません 泣) 花言葉は清潔、謙遜、 清楚、 きれい好き、上品
クリスマスローズ2
クリスマスローズ・・・ キンポウゲ科 クリスマスローズ属の常緑多年草。スノー・ローズ(Snow Rose)、ウインター・ローズ(Winter Rose)、クリストローズ(Christrose)、レンテン・ローズ(Lenten Rose)など呼び名がある。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/03(火) 03:05:28|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

黄色、赤、白、ピンク・・・

今日は風が強い一日でしたが、強い風が雲を吹き飛ばしてくれて、朝からよい天気でした。皆さんはどこかにお出かけだったでしょうか?
今日は先日のポカポカ陽気の時の春の花の色色の紹介です。

黄梅2
まずは、黄色の「迎春花」とも呼ばれる「黄梅」です。木犀(もくせい)科ソケイ(ジャスミン)属で、名前に梅がつきますが梅の種類ではありません。
黄梅1
一重と八重のものがある草ですが、まだ八重の黄梅にはめぐり会っていません。確か、小石川植物園で見た「雲南黄梅」は八重でしたが・・・
シナマンサク1
黄色いリボンが徐々に解けてきた「シナマンサク」です。赤とかオレンジのマンサクもじきに見られますね!
寒衣1
紅梅の「寒衣」(カンゴロモ)です。名前の通り、春の早い時期に梅の先陣を切って咲くようです。
寒衣2
他の梅が咲き始めというのに、ほぼ満開の状態でした。バラ科サクラ属に属するウメの園芸品種の一つで、1月~2月中旬に開花する八重咲きの品種。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/02(月) 01:06:06|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

つくば植物園Part2

こんばんわ、今日もあまり天気が良くありませんでしたね。朝は雨風が強かったですよ!
昨日に続いて温室からのアップです。またまた、名前は口に出して読まないように・・・目で追うだけにしましょう♪

サンケジア・パルウィブラクテアタ2
サンケジア・パルウィブラクテアタ・・・キツネノマゴ科サンケジア属。西インド諸島,コロンビア原産の常緑低木ですが、とても花を横から見れる位の高さではありません!
サンケジア・パルウィブラクテアタ1
かなり黄色の濃い花で遠くからでも目立ちましたよ♪
デンドロビウム・マクロフィルム2
デンドロビウム・マクロフィルム・・・ラン科セッコク属の常緑多年草。ニューギニアからフィリピン、それに太平洋諸島に分布。海岸近くの雨林に生え、樹木の幹などに着生しているようです。
デンドロビウム・マクロフィルム1
春から夏の終わりまで、花茎を伸ばして、総状花序に淡い黄緑色の花を咲かせます。花には赤紫色の斑や筋があり、繊細な芳香があります。
エイクホルニア・アズレア1
エイクホルニア・アズレア・・・ミズアオイ科ホテイアオイ属の多年草。ブラジルの亜熱帯地方が原産で、ホテイアオイ(布袋葵)に似ていますが、浮き袋が細長いことや、花びらの縁がギザギザだったりというところに違っていますね!
エイクホルニア・アズレア2
淡い紫色が目に入り、とっても素敵な花だと思いませんか?舌を噛みそうな名前の花はこれまでにしておきましょう!

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/02/01(日) 02:19:04|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。