にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます!ポチをお願いm(__)m♪

無料カウンター にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・ Lensを通して・・・ 2009年03月

Lensを通して・・・

(^_^)v             Lensを通して観た自然をテーマにしています。植物や動物、風景などを簡単な言葉とともに送ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

二輪草

毎日、肌寒い日が続いていますが、日中の日向はポカポカ!桜も都内で2~3分咲きといったところでしょうか?

今日は先日久しぶりに小石川植物園に行ってきました。寒桜が、コブシが、レンギョウがソメイヨシノに先駆けてこぼれるように咲いていました。そんな中でひっそりと咲いていた二輪草のアップです。

二輪草4
二輪草(にりんそう)・・・金鳳花(きんぽうげ)科イチリンソウ属。二輪草も他の植物が繁る前に姿を消す、春植物(スプリング エフェメラル)です。
二輪草1
アイヌの人たちはニリンソウのことを「オハウキナ」と呼んで、食べてました。カタクリもそうですが他の野菜がたくさんある現代、山菜として食べず花を愛でてほしいですね。

【 まだ続きがありますよ~! 】
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/31(火) 00:13:37|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

桃の花と菜の花コラボ

こんばんは!桜の開花宣言が出てから満開になるのは何時のことになるのでしょうか?寒の戻りのようです。早い開花宣言でしたが、例年と変わらない満開日となりそうですね!

「寒の戻り」の最中、先日行った「中川やしおフラワーパーク」から桃の花と菜の花のコラボの紹介です。

菜の花と桃3
「ごめんなさい!」これは一昨年の写真でした。
こんなコラボを求めて先日行ってきました!
桃の花と菜の花1
↑何か変です・・・桃の花は例年通り咲いていますが・・・トラックにトラクター・・・?
桃の花と菜の花2
↑そうなんです!今年は中川河岸工事のため「フラワーフェッシバルは中止」のようです。
桃の花は咲いていますが、菜の花は中止とあって、完全に「手抜き」です。ところどころ土が見えています。「中止」でも家族連れでお弁当を広げている風景もありました!
桃の花3
桃の花はいつも通り今年も満開!お祭りに関係なく、桃の花を愛でにきたご夫婦もいらっしゃいました。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/29(日) 00:53:54|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

オーニソガラム、ニベア、ホタルカズラ

今日も華やかな花の紹介です!暖かくなって一気に桜が咲くのかと思ったら、またここ数日は気温が低く、咲き始めた桜も花を閉じてしまいそうですね♪
オーニソガラム(ダビウム)3
オーニソガラム(ダビウム)・・・ユリ科オオアマナ属。別名を「オオアマナ」というようです。「アマナ」にそう言えば似ているような・・・。
オーニソガラム(ダビウム)2
オーニソガラムにはたくさんの種類があります。白花の「ウンベルタム」や「マウントエベレスト」などがあります。今回アップした「ダビウム」は黄色とオレンジ色の花が咲きます。
オーニソガラム(ダビウム)1
原産地はヨーロッパ、アフリカ 、西アジアです。ヨーロッパ原産のものは耐寒性が強いですが、南アフリカ原産のものは耐寒性があまりありません。


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/27(金) 19:56:51|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

レウィシア

今日は一日中曇り、写真の撮影には影が無くて最適な日でしたが、一日TVでWBC観戦で終わってしまいました。貴重な昨日と今日の連休でしたが、写真は撮りに行けませんでした 泣)

今日は先日もアップした「レウィシア」です。前回、いろんな色があると紹介しましたが、各色揃いましたのでアップです 笑) 

レウィシア1

レウィシア・・・スベリヒユ科レウィシア属の耐寒性宿根草。別名 イワハナビ。原産地は北アメリカ北西部。
レウィシア2
レウィシアは高温多湿になるところを嫌いますので、本来、暖地にはやや不向きな植物です。でも、花がとても美しいので、春になると園芸店などでよく見かけます。
レウィシア3
葉はちょっと多肉質で可愛らしい花を咲かせ、全体としてやや大ぶりのカランコエといった雰囲気もある。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/25(水) 02:11:48|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

クリスマスローズ、水木、桃、雪柳

春本番ですが、今日は強風の一日で写真を撮りに行くのを諦めました 泣)

今日はストックから、在庫一掃です。よろしかったら見てやってください。

クリスマスローズ(パワーレッド)1
もう何回もアップしているクリスマスローズ(パワーレッド)ですが、あまりに綺麗に咲いていたので、ついシャッターを押してしまいました。
クリスマスローズ(パワーレッド)2

トサミズキ1
土佐水木の花もだいぶ大きくなりました。
トサミズキ2
まだまだ花房は付くのでしょうか?

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/24(火) 01:57:35|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

沈丁花、難波津、深山含笑

3連休も今日で終わりですが、皆さんたくさんのストックが出来たと思います。私は遅れて明日から連休です。
今日は金木犀と並んで香りを漂わせる白の「沈丁花」、黄色い沈丁花と思ってしまう「難波津」、そして深い森の白い女王「深山含笑」の紹介です。

ジンチョウゲ(ズイコウニシキ)1
沈丁花(じんちょうげ)・・・沈丁花(じんちょうげ)科ジンチョウゲ属。3月の開花ラッシュの始まりを告げる花。中国原産。室町時代に渡来。
ジンチョウゲ(ズイコウニシキ)2
外側はピンクで内側は白い↓、 外側、内側ともに白い種類↑もある。白い沈丁花もあるんですネ!
ジンチョウゲ(ナカフ中斑)1
夏のクチナシ(梔子)、秋のキンモクセイ(金木犀)、春に咲く芳香性のある花と言えば、この花ですね。これは葉っぱが班入りのようです。
ジンチョウゲ(ナカフ中斑)2
別名:チョウジグサ(丁子草)、ズイコウ(瑞香)、センリコウ(千里香)。香りは沈香(じんこう)という香りに 似ており、葉の形が丁子(ちょうじ)という植物に似ているところから”沈丁花”に。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/23(月) 00:24:59|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ピンク雪柳、赤花三椏、満作・・・

「東京都心で二十一日、桜(ソメイヨシノ)が開花した。平年より七日、昨年より一日早い。一週間ほどで満開になる見込み。」「気象庁が靖国神社(千代田区)の標本木で五、六輪が咲いているのを観測した。都心で最も早かった開花は二〇〇二年の三月十六日で、今回は歴代四位タイ。」

春は本格化してきました。今日はピンクなのに雪の字が付く「ピンク雪柳」、赤い花のミツマタの「赤花三椏」そして、去年の枯葉が残っていない「満作」の紹介です。

ピンク雪柳1
ピンク雪柳(ピンクユキヤナギ) [フジノピンキー]・・薔薇(ばら)科シモツケ属。白いユキヤナギのイメージを一新する、蕾が濃いピンク、開花すると淡いピンクから白になる品種です。
ピンク雪柳2
普通のピンク雪柳は蕾の時はピンクで、開くと白い色になりますが、これは満開になるまでピンクのままのようです。
ピンク雪柳3
別名『小米花(こごめばな)』白ではなく、淡いピンク?の小花をしだれる枝にいっぱいに咲かせます。
春の花、夏の青葉、秋の紅葉と一年中楽しめます。画像のように花びらの表の色はほとんど白に近く
ツボミ~花びらの裏側が赤味を帯びるのでピンクに見えるような感じです。
アカバナミツマタ1
赤花三椏(紅花三椏)・・・ジンチョウゲ科 ミツマタ属。花期は3~4月。葉の展開より前に開花する。枝先に球形の頭状花序を出し、多数の花をつける。花は花弁がなく、萼が花弁状。萼は長さ約12mmの筒形で、先が4裂し平開する。萼の内側は赤色で、外側は淡黄褐色で毛が密生する。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/22(日) 00:32:27|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

まゆみ、ヒマラヤユキノシタ、しょうじょうばかま・・・

今日のお湿りも午前中だけで、午後からはカラッと晴れた良い天気になりましたね!久しぶりの国民の休日の休みで、お墓参りに行ってきました!

いままでゆっくりだった春の速度が速まって、ストックの写真と季節がアンマッチしそうです 笑)早めに早春の花たちを紹介しないと季節は桜になってしまいます!

まゆみ1
真弓 (まゆみ)・・・錦木(にしきぎ)科ニシキギ属。昔、この木で弓を作ったので「真弓」になったようです。真弓の樹質は硬いが、柔軟性があるとか。ピンク色の実が割れてオレンジ色の種子が出てくる。この様子がとても美しいのです!
まゆみ2
実自体は去年の秋のものですが、春の今でも木に残っていて、花のように見えます。秋には美しく紅葉し、桃色に熟した実をびっしり枝全体につけ、別名:ヤマニシキギ(山錦木)、オトコマユミといわれるようです。実は葉が落ちた後も残り、冬枯れの山でよく目立ちます。もちろん早春もです!
ヒマラヤユキノシタ1
ヒマラヤ雪ノ下 (ヒマラヤゆきのした)・・・雪の下(ゆきのした)科ベルゲニア属。開花時期は、12月中旬頃~4月下旬頃でヒマラヤ地方原産。明治初期に渡来。きれいなピンク色の花。長い間咲きます。
ヒマラヤユキノシタ2
暑さ寒さに強いが湿気を嫌うらしく、林下や岩の間で生育する。名前は、ヒマラヤ、シベリア地方に多く、寒さに強く、冬でも常緑の葉を雪の下からのぞかせていることから。葉は一年中、緑ミドリしており、花に比べて大きく見えます。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/21(土) 02:57:59|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

ロニセラ・フラグランティッシマ

今日もぽかぽか陽気!明日は少し雨が降るようです。

今日は少し前から名前が分からなくて、花と緑の振興センターにメールで3回ほどしつこく名前を聞いていた花がありました。いつもなら、メールで返信があるのに、今回は返信がないのです!諦めかけて行ってみたら、ナントその花の前に真新しい名札が付いているのです!ずいぶん苦労して時間がかかったせいでひっそりと付けたのでしょうか? その名は「ロニセラ・フラグランティッシマ」

ロニセラ・フラグランティッシマ1
ロニセラ・フラグランティッシマ(Lonicera  fragrantissima)・・・スイカズラ科スイカズラ属。中国原産のスイカズラ科の低木です。乳白色の小さな花が咲いていました。
ロニセラ・フラグランティッシマ2
最初見た時は、「白のレンギョウ?」と思っちゃいました!調べてもレンギョウの白い花はないようです。
ロニセラ・フラグランティッシマ3
今度は「ウチワノキ(団扇の木)」に間違いないと思って調べて画像を見ていったら、やっぱり雄しべの形が違う・・・泣)
ロニセラ・フラグランティッシマ4
すがる思いでメールして聞いたのに、返事は来ない 怒)でした!
ロニセラ・フラグランティッシマ5
ここで、ようやく名前の候補が見つかりました。「ウィンター・ハニーサックル」という名前でした。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/20(金) 00:18:25|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

支那実桜、明正寺桜、緑近畿豆桜・・・

今日も暖かな一日でした。今日で硬かった桜の蕾も少しばかり膨らんだことでしょう。今日、桜の4回目の開花予想が発表されました。今年の桜の開花や満開は、西日本では平年よりかなり早い所が多く、東日本と東北地方も早い見込みです。東京・埼玉も24日が開花予想です。24日と言えは来週ですよ!

ソメイヨシノが咲きだす前に、ストックの寒桜(?)の放出です。
支那実桜1
↑支那実桜(シナミザクラ)・・・バラ科サクラ属。原産地は中国で、湖北省や湖南省などに分布する。
中国名を「桜桃」といい、実を食用にする。別名を唐実桜(カラミザクラ)ともいう。
支那実桜2
開花時期は3月で、花径15~25ミリくらいの淡い紅色を帯びた一重の5弁花をつける。一房には2~3輪の花がつき、花びらは横に平らに開く。
支那実桜3
果実を食用とします。日本では暖地桜桃とされるものです。雄しべが目立つので見分けが付きます。花期が早く、早春を飾る桜の一つです。
明正寺桜1
↑明正寺桜(ミョウショウジザクラ)・・・昭和40年(1965)3月20日、愛媛県文化財保護委員・八木繁一氏が発見し、学名をミョウショウジザクラと命名したもの。他の桜に先がけて3月中旬に咲き始める、単弁白色の桜。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/19(木) 01:53:58|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

満開安行寒桜!と雛八丈

今日もあたたかな一日でした。桜の開花予想は東京が今月の25日とのこと。統計を取り始めてから3番目に早い開花とか。温暖化が続くと「冬の間、最高気温10度以下の寒気に約60日間さらされることで、木が眠りから覚める「休眠打破」と呼ばれる現象が起き、春先の気温の上昇が開花を促す」ことで開花する桜が、冬の気温が上がり休眠打破が十分でなくなることから、南九州などはソメイヨシノが咲かなくなるかも・・・ショック!

安行寒桜3
冒頭が桜の話になってしまいましたので、予定を変更して桜のアップに切り替えです。
安行寒桜4
ソメイヨシノの開花予想がされる中、ここ安行に近いところでは、満開か散り始めています。
安行寒桜2
普通の寒桜より大輪で、開花期が遅く「ソメイヨシノ」に先駆けて長期にわたり咲く。
安行寒桜1
川口市安行の田中一郎宅にあったものを船津金松氏が「アンギョウカンザクラ」と名づけて発表したが、その後相関芳郎氏が「オオカンザクラ」と命名した。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/17(火) 23:24:43|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

春の代表選手ときぶし

昨日今日と天気は良くてなおかつ、暖かい日が続いています。明日も晴れそうです!
今日は春の代表選手の紹介です。春と言えば・・・「つくし」に「ふきのとう」そして「ねこやなぎ」ですよね♪

つくし1
土筆 (つくし)・・・木賊(とくさ)科トクサ属。正しくは「杉菜(すぎな)」の胞子茎(ほうしけい)というもので、「付子」とも書きます。この土筆に引き続いて、細い線状の緑の葉っぱ(すぎな・「杉菜」)が出てくる。最近は杉菜(すぎな)ばかりで何故か昔ほどつくしは少なくなってしまったようです。春を実感する植物ですよね!
ふきのとう1
ふきのとう(蕗の薹)・・・キク科フキ属の多年草。日本原産の山菜・野菜で、フキノトウはフキの花のつぼみで、まだ葉が出る前にフキノトウだけが独立して地上に出てきます。寒さに耐えるように、ツボミを何重にも苞(ほう)が取り巻いています。 つくしと同じく春を感じさせる花ですね♪
ふりそでやなぎ1
振袖柳 (ふりそでやなぎ)・・・柳科ヤナギ属で、赤芽柳(あかめやなぎ)とも呼ばれる。枝は赤く「猫柳」と「山猫柳」の雑種のようです。花芽は、最初は赤い皮に包まれていますが早春、白い毛に包まれた部分が出てきて、この様子がとても美しい。名前の由来は柳の葉っぱがたくさん垂れた姿を「振袖姿」にたとえたことからと、1657(明暦3)年の「明暦の大火(別名:振袖火事)」で火元とされた、本郷の本妙寺というお寺があるが、その本妙寺に植えられていた本種を、新たに命名する際に「振袖火事」の名からとった、との説があるようです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/17(火) 00:16:34|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

寒緋桜、甘菜、鶯神楽

今日はとっても暖かな一日でした。もうノーコートでも大丈夫です。また、桜の開花予想が早まったようです。春はもう手の届くところまで来ているようです。

今日は時間が押し迫っています。寝なくては・・・明日に差し支えます。
と、言う訳で、今日のアップはノーコメントでごめんなさい!そして、皆さんのところへも伺えません 泣き)  明日、ご訪問させていただきます!

↓寒緋桜です。
寒緋桜3

寒緋桜2

寒緋桜1

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/16(月) 03:01:02|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

三角草?州浜草?雪割草?

こんばんは!先日アップした「雪割草」ですが、「三角草」と「州浜草」そして「雪割草」の関係が分からず、モンモンとした日々を送っていました。

雪割草は「雪を割って出てくる」、名実ともに「春のことぶれ」のような花ですが、自然界にあっても、花色は豊富ですがが、江戸時代から愛好され、園芸種も多いとのことで、どうも同じようです。
『葉の形から「ミスミソウ」と「スハマソウ」と区別されますが、同種です。』が結論のようです!

雪割草(三角草)1
↑雪割草・・・金鳳花(きんぽうげ)科ミスミソウ属。
雪割草(三角草)2
↑「三角草」の表示があったので「三角草」なのでしょう!
雪割草(州浜草)1
↑「州浜草」の表示があったので「州浜草」なのでしょう・・・

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/14(土) 01:50:58|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

オダマキ、雪割草そしてミモザ

明日は天気になりそうです!久しぶりに休みに晴れます。ストックもなくなりヤバくなる寸前でした!

今日は先日アップした「オダマキ」そして数輪咲いていた「雪割草」とやっと名前が分かった「ミモザ」です。

オダマキ3
苧環 (おだまき)・・・金鳳花(きんぽうげ)科オダマキ属。別名「糸繰草(いとくりそう)」。「小田巻」とも書くらしい。
オダマキ2
静御前の舞に出てくる花として有名(?)ですが、有名な『義経記』の一節を紹介いたします。
 囚われ人となった義経の妻・静御前は、鶴岡八幡宮の社前で、参詣に訪れた頼朝の命により、舞を舞うことになりました。伴奏をする楽人は、笛が畠山重忠、鼓が工藤祐経、鉦が梶原景時。金色の立烏帽子に水干姿の静が、紅色の扇をひるがえしながら舞います。「しづやしづ しづのをだまき 繰り返し 昔を今に なすよしもがな 吉野山 峰の白雪踏分けて 入りにし人の 跡ぞ恋ひしき」
美しい声で切々と歌う夫恋しの歌に、頼朝は激怒しました。席をけって立とうとする袖を抑えたのは妻の政子でした。「私もあの夜、流人であったあなたのもとへ、はだしで走ったではありませんか。それもこれも恋すればこそ……」
 政子のとりなしでようやく怒りを鎮めた頼朝は、静に引き出物を与えてその場を収めました。
"をだまき"が今の苧環のことです。
オダマキ1
花言葉は「必ず手に入れる」「愚か」「断固として勝つ」。(紫)「勝利への決意」「捨てられた恋人」 (赤)「素直」 (白)「あの方が気がかり」
雪割草2
雪割草(ゆきわりそう)・・・金鳳花(きんぽうげ)科ミスミソウ属。別名「三角草(みすみそう)」。 早春に開花し、雪の残っているころに雪を割るようにして咲きだすのが名の由来 。「三角草(みすみそう)」の名は葉が三裂するところから。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/10(火) 00:45:09|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

なんの鳥さん?教えて!

ず~と天気が良くありません。だんだんネタも切れ出しました。
今日は少し前に撮った鳥さんですが、鳥オンチのmakiraで名前がとんと分かりません。○○○○さん、×x××さん、△△△さん、みなさん 教えて下さ~い!

鳥1

鳥2
↑の2枚は2009.02.10 撮影  於:花と緑の振興センター

鳥1
↑2009.02.19 撮影  於:花と緑の振興センター

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/08(日) 22:28:27|
  2. 動物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

ミズキとハナダイコン

こんばんは!今日は一日雨でした 泣) 休みだったのに、どこにも出かけられませんでした!この雨が一歩一歩春に近づくしるしなのでしょうか?

今日は「ミズキ」の仲間でヒュウガミズキとトサミズキの紹介です。そして青い色が印象的なハナダイコンです。

ヒュウガミズキ1
日向水木 (ひゅうがみずき)・・・満作(まんさく)科トサミズキ属。 魚のうろこが重なったような形の花がぶら下がるようにして咲くのですが・・・咲いていたのはこの一輪だけでした。まだ少し早かったようです。もう少したったらまたアップしますね!
ヒュウガミズキ2
日向~」の名前の由来は、日向(宮崎県)に多く植栽されていた、という説と、明智日向守光秀(みつひで)の所領だった丹波地方(京都北部)に多く植栽されていた、という説があるようです。日向水木は一房の花の数が少なく、全体に丸っこく小さめなので「土佐水木」↓と区別ができます。また、おしべの部分は黄色。
トサミズキ1
土佐水木(とさみずき)・・・満作(まんさく)科トサミズキ属。早春の代表的な花木で、名前のとおり原産地は高知県です。この土佐水木も咲きだす寸前のようです。近縁種に上に紹介した「日向水木」↑があります。
トサミズキ2
もっと暖かくなると、花は淡黄色で、葉よりも先に7~8個の花が下向きに咲きます。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/07(土) 00:38:49|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

茶筅梅とアセビ

全国の桜の開花予想が発表になりましたが、昨年より数日早いようです。この2~3日の状況を見ていると、「ホントに暖冬?」と言うくらいの寒さです!

今日は最後の「梅」、それもとっても気に入っている、ちょっと変わった「茶筅梅」です。そしてピンクの可愛い鈴の花をたくさんつけている「アセビ」のアップです。

茶筅梅1
茶筅梅(ちゃせんばい)・・・名前は花びらが退化し、雄しべと雌しべだけが茶筅のように見えることからこの名がついた。
茶筅梅2
去年までは「貧弱な梅」のイメージしかありませんでしたが、見れば見るほど個性にあふれ、可愛くさえ見えませんか?別名のテッケンバイ(てっ縣梅)は中国の地名に由来とのことだそうです。
茶筅梅3
野梅系で花弁が小さく、また開花してすぐに落ちるものが多く、おしべとめしべがいっぱいに広がる。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/06(金) 00:16:22|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

今日はもう咲いてました(桃、サンシュユ、玄海ツツジ)

また2~3日、寒い日が続いています。今日は雪という予報でした。曇ってはいましたが、3月3日は「ひなまつり」。去年と同じく桃の花を探しに出かけました。今はまだ冷たい雨ですが、目覚めると白い銀世界に変わっているのでしょうか?(ひな祭りですが我が家は対象者なし。娘はいますが、お祝いするような年ではありません 笑)

桃の蕾1
↑2月19日 撮影
桃の蕾2
↑2月19日撮影です。まだまだ蕾でした。
今日、3月3日に行ったら、数輪咲いていました。↓
桃の花1
去年は花を探すのにすごく苦労しましたが、寒いとは言っても去年より暖かいのでしょうか?
サンシュユもこの間は花はほころびかけていましたが、まだ咲いてはいませんでした。↓
サンシュユ蕾1
↑2月19日 撮影

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/04(水) 01:39:58|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

クリスマスローズと水仙

今日もあまりいい天気ではありませんでした。先日以来冬に戻っています。皆さんのところではお天気でしたか?
今日は先日蕾だったクリスマスローズが咲いた報告と「ナルシスト」の由来となる水仙のアップです。

クリスマスローズ(レッドパワー)1
先日はこんな蕾ばかりでしたが・・・見事に咲いていましたよ♪
クリスマスローズ(レッドパワー)2
レッドパワーという種類ですが、蕾は納得できる色ですが、花はちょっと・・・と言う感じですネ!
クリスマスローズ(レッドパワー)3
落ち葉を持ち上げての開花です。レッドはともかく、パワーには頭が下がります。
日本水仙1
水仙・・・彼岸花(ひがんばな)科スイセン属。早咲きものは正月前にはすでに咲き出している(「日本水仙」「房咲き水仙」などの早咲き系は12月から2月頃に開花)。3月中旬頃から咲き出すものは花がひとまわり大きいものが多い。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/02(月) 01:39:30|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

さくら、サクラ~弥生の空は~

昨日は雪が降って、今日も寒い一日でした。一日や二日寒くたって、季節は間違いなく春に向かっています。春を感じてはや咲き始めた桜の紹介です。今日の桜はハイキー調で明るめに攻めてみました!

安行寒桜1
安行寒桜・・・川口市安行の田中一郎宅にあったものを船津金松氏が「アンギョウカンザクラ」と名づけて発表したが、その後相関芳郎氏が「オオカンザクラ」と命名したとのことです。
安行寒桜2
開花期は3月中旬~下旬で花色は淡紅紫色~紅色。
安行寒桜3
普通の寒桜より大輪で、開花期が遅く「ソメイヨシノ」に先駆けて長期にわたり咲く。
椿寒桜2
椿寒桜・・・椿桜とも呼ばれる。カラミザクラ(唐実桜)という名前の、サクランボが生る樹をもとに観賞用に、作り出されたのがこの桜です。しべが長いのが特徴です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/03/01(日) 02:24:09|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。