にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます!ポチをお願いm(__)m♪

無料カウンター にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・ Lensを通して・・・ 2009年04月

Lensを通して・・・

(^_^)v             Lensを通して観た自然をテーマにしています。植物や動物、風景などを簡単な言葉とともに送ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

白雪芥子、衝羽根空木、梶苺

いよいよ大型連休に突入ですね!もっと前からお休みの方もいらっしゃるのでは・・・いいですね!仕事柄、国民の祝日に関係なく仕事です(-_-;)

今日はまた難しい漢字で失礼しました。「白雪芥子」(しらゆきげし)、「衝羽根空木」(つくばねうつぎ)、「梶苺」(かじいちご)の紹介です。

しらゆきげし1
白雪芥子(しらゆきげし)・・・ケシ科エオメコン属。別名:スノーポピー(snow poppy)。春先に夏椿に似た感じの花を咲かせる耐寒性多年草で、山地の湿ったところに自生しています。一茎に数輪の小さな4弁の白花を咲かせます。
しらゆきげし2
花より大きな葉は、蕗に似たハート形をしており、葉縁は緩やかに波打っています。白い4弁の花が咲く姿は、山草的で、清楚な美しさがあります。自生地では山地の樹林の下に生育しています。
ツクバネウツギ1
衝羽根空木(つくばねうつぎ)・・・スイカズラ科ツクバネウツギ属。
遠目には目立ちませんが、近寄って見ると、花の内側に黄色の網目状の模様があり、結構ユニークです。

【 まだ続きがありますよ~! 】
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/30(木) 00:40:06|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

紫蘭、甘野老、蒟蒻

こんばんは!また遅い時間になってしまいました・・・今日は最近鮮やかな色合いで目を引く「紫蘭」(シラン)、かわいい花を弓なりに付ける「甘野老」(アマドコロ)、そして初見、「蒟蒻」(こんにゃく)の紹介です。

シラン1
紫蘭(シラン)・・・蘭科シラン属。こんな花の名前は「シラン」と誰かさんは言いましたネ♪宿根草で日本、中国に分布します。
シラン2
湿原に自生し、茎の長さは50センチ位。花びらの形が魅力的な花のひとつでやや下向きに咲く。
シラン3
花は口を開いたような形で、よく見ると下唇の中はひだのある舌のようで(唇弁)、上唇は縦に裂け、その間には鼻のような筒状のものがあります(ずい柱) 変種で白もあるようですが、まだ会ってません。
あまどころ1
甘野老 (あまどころ)・・・百合(ゆり)科アマドコロ属。地下茎が「野老(ところ。ヤマイモの一種)」に似てかつ、野老は苦いのにこちらは甘いので「甘い野老」から「甘野老」になったようです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/29(水) 03:02:01|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

忘れな草、山吹草、白山吹

今日はいい天気でした。また、しばらく天気が続くようです♪

今日は「忘れな草」「山吹草」「白山吹」のアップですが、アップのみでコメントは控えさせて下さい。そして、皆さんのところへも伺えそうにありません。 睡魔が・・・睡魔が・・・襲ってくるのです・・・ZZZzzz

忘れな草1
大好きな花
忘れな草2
このブルーがなかなか表現できません 泣) 再チャレンジします!
忘れな草3
小さくて撮りにくい花
山吹草1
木に咲いていると「山吹」、地に咲いていると「山吹草」 かしら?

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/27(月) 02:00:12|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

白花美短、大紫露草(白)、ハナズオウ・・・

今日は一日中雨でした。お出かけを予定されていた方残念でした。でも、明日は晴れるようですよ♪

今日は藤それも白い藤「白花美短」(シロカピタン)、露草これまた白の大紫露草、そして花蘇芳(ハナズオウ)の紹介です。

シロカピタン(白花美短)1
白花美短(シロカピタン)・・・マメ科フジ属。日本原産の園芸品種で花色は白く、花序は10~20cmとフジより短くこの名が付いた。
普通の藤は↓こんなですよね!
藤1
普通の藤↑↓
藤2
白くて綺麗な藤なんです。日本に自生するフジ属には、フジとヤマフジの2系統があるらしい。フジはノダフジ(野田藤)ともいい、つるは右巻き。花は房の元から先へ順に咲き、花房が長い。本州、四国、九州に自生するそうだ。
シロカピタン(白花美短)3
ヤマフジは、つるが左巻きで、葉に毛が多く、花房は10~20cmと短い。花はほとんど一斉に咲くとのこと。この「白花美短」はヤマフジを園芸化したものです。
オオムラサキツユクサ1
↑これはまた・・・?ツユクサのようですが・・・?

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/25(土) 23:50:06|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

常盤満作、紅花常盤満作、フォザギラ ガーデニー

今日の昼間は雨こそ降りませんでしたが、寒かったですね~!今の時間は雨が降っています♪

今日は「常盤満作」「紅花常盤満作」そして似たような花「フォザギラ ガーデニー」のアップです。

トキワマンサク1
常盤満作(トキワマンサク)・・・満作(まんさく)科トキワマンサク属。マンサクやシナマンサクと同じ仲間の花木ですが、「常緑で大きく育つ」という点でマンサクやシナマンサクとは異なります。
トキワマンサク2
4~5月頃にクリーム色っぽい花を咲かせます。花びらは穂そがなく満開の時期には樹全体が花で覆われます。
トキワマンサク3
マンサク科の代表種でもあるマンサクが落葉樹であることに対して、冬にも葉を落とさない常緑樹であることから「常盤(ときわ)」の名が付けられたとされています。
アカバナトキワマンサク2


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/25(土) 00:30:07|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

アケビ、タチツボスミレ、ムラサキケマン・・・

今日は撮り忘れていて慌てて撮った「アケビ」と山野草の「タチツボスミレ」「ムラサキケマン」「山吹」の紹介です。

アケビ1
木通 (アケビ)・・・アケビ科アケビ属。山野に生える蔓性落葉低木。雄、雌同株で葉の間から総状花序をだし、その先端に雄花、基部に雌花がつく。雌花は大きく雄花の2~5倍位大きく、雄花は5~6個の、雌花は1~3個の花をつけます。花びらに見えるのはガク片です。名前は、実が熟して割れたさまが、人の「あくび」に似ていることから「あけび」に変化していった。また、実は熟してくるとぱっくり口をあけたように裂けることから、「開け実」→「あけび」になった、という説もあるとのこと。
アケビ2
今年はもう見れないかと思ったら最後の花が咲いていた。木通の葉は5枚で丸っこく、三葉木通の葉は3枚で、ふちは波状になっているが、これはアケビです。花言葉は「才能」「唯一の恋」
タチツボスミレ1
立坪(壷)菫(タチツボスミレ)・・・スミレ科スミレ属。北海道から沖縄まで、ほぼ全国の山地に分布する多年草。国外では朝鮮半島付近の島々に知られるのみであり、分布上からも個体数からも日本を代表するスミレと言えるとのこと。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/24(金) 03:10:15|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

花筏(はないかだ)

昨日の雨がうそのように晴れた一日でした。皆さんのところはどうでしたか?数日肌寒い日が続きましたが、また夏が近づいてきたような陽気でした。

今日は何となく気になる「花筏(はないかだ)」の紹介です。
花筏1
花筏(はないかだ)・・・水木(みずき)科ハナイカダ属。日本の北海道から沖縄、更に中国にまで広く自生、日陰を好む落葉低木です。どこにでもある木なのにあまり気がつかない。
花筏2
春に、葉の真ん中あたりに花をつけ、夏に同じ場所に黒っぽい実をつける珍しい木です。
花筏3
1830年にシーボルトが欧州に持ち帰った。そしてイギリスの書物に書いてある言葉が「花は小さく、何の魅力もない木」と。西洋人には風流が分からないようです。
ハナイカダ(花筏)とは桜の花が散って、水面に散り敷いて流れる花びらの群れを筏に見立てたものですが、この植物の名前の由来は、葉を筏に見立てて、筏の上に載った花ということです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/23(木) 01:55:50|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

風車とチューリップ

先日久しぶりにコスモス以来の「あけぼの山農業公園」に行ってきました。
チューリップ、桜、菜の花と風車の風景を満喫してきました。

風車とチューリップ2
チューリップは満開で、お客さんがたくさん!でした。
風車とチューリップ4
広い敷地にチューリップが・・・そこに建つ風車の風景がちょっと日本離れしていて好きなんです♪
風車とチューリップ5
ちなみに去年の秋のコスモスの時はこんな感じでした。↓
風車とコスモス1
(2008.10.04 撮影)

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/21(火) 00:58:47|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

ちょっと山梨へ!(富士山と富士五湖の巻き)

ちょっと山梨へ!の最終の巻きです。今日は富士山を中心にお送りします。

早朝の富士山
早朝の富士山(4/7 6:14) 早起きして朝食前に一路山中湖へ向かいます。
山中湖畔より望む富士山
山中湖畔より望む富士山(4/7 6:20) やっぱり湖に富士山はお似合いですネ!
でも、ここまで来たら、どうしても撮りたいのは「逆さ富士」です!
ポイントを探してウロウロです♪
逆さ富士(山中湖畔)1
山中湖畔「逆さ富士」(4/7 6:26) やっと撮れました!
右下の陸が気になります!「もう少し車を走らせました」
逆さ富士(山中湖畔)2
やっと撮れました。完璧な「逆さ富士」です!(4/7 6:27) 急にお腹がすいてきました♪

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/19(日) 01:19:15|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

ちょっと山梨に!(葡萄棚と桃と葉の花の巻き)

今日は昼過ぎから空模様が曇りから霧雨に変わりました。久しぶりにのんびりとした日を過ごしました。晴れればどこかに・・・とは思っていましたが、ゆっくりできてよかったです♪

今日の朝(?)に引き続いて、山梨の桃の花のアップです。ゆっくりお楽しみくださいネ♪
桃園1
大きな桃園の農家さんにお邪魔して写真を撮らせていただきました。(4/6 13:51) 大きな桃園でどこまで行っても桃園とぶどう園でした。大きなはずです!市に公園を造るために土地の一部を売ったとのこと。(公園だってとっても広いのです!)
桃1
桃の花は満開!(4/6 13:54) 市内はいたるところ、桃の花の濃いピンクと桜の淡いピンクのコントラストに彩られていました。
葡萄棚と桃1
葡萄棚から桃の花を望む(4/6 13:33) 当然ながら、この地方の名物と言えば「葡萄」です。葡萄棚のブドウの木からはまだ芽は出ていませんでした。
葡萄棚と桃3
ブドウの新芽が出ていれば、濃いピンクとのコントラストが見られたのにと思いましたが、葡萄棚から望む桃の花もステキでした。
菜の花1
菜の花もいっぱい、そこここに咲いて桃と競って咲いていました(4/6 13:42)

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/17(金) 22:42:13|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

チョット山梨に(夜景、ほったらかし温泉の巻き)

おはよ~ございます。今日はお休みですが、なんだか曇っています。少し肌寒い感じです。
先日ちょっと山梨に桃の花と富士山を見に、5日(日)の夜から7日(火)まで行ってきました。

FRUITPARK FJIYAHOTEL~甲府盆地夜景1
FRUITPARK FJIYAHOTEL~甲府盆地夜景(4/6 01:25) 「笛吹川フルーツ公園」は、果物をテーマにした都市公園で、郊外の高台に位置し、正面に富士山、遠くに南アルプスなどの山々が一望でき、夜には満天の星空と甲府盆地の夜景がすばらしく、「新日本三大夜景」に認定されるなど景色は抜群です。
FRUITPARK FJIYAHOTEL~富士山1
FRUIT PARK FJIYA HOTELの小高い丘から望む富士山(4/6 05:56)
FRUITPARK
FRUITPARK(4/6 06:00)
FRUITPARK1
2007年には交際やプロポーズのきっかけになる場所として「恋人の聖地」にも認定されているとか。(4/6 06:10) こんなロケーションが揃っていれば、彼女もきっと落ちちゃいますネ♪
FRUITPARK FJIYAHOTEL
FRUITPARK FJIYAHOTEL 花壇が抜群に整備されていました。(4/6 06:12)
FRUITPARK2.jpg
遠くに富士山が見えますか?(4/6 06:16)

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/17(金) 10:50:47|
  2. 風景(旅)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

印旛村吉高大桜

昨日の夜の雨は確か今日の午前中まで残ると天気予報では言っていましたが、朝から快晴でしたね!
先日千葉県北部の印旛村の大桜を見に行ってきました。畑の中の1本桜で遠くからも見えましたが、駐車場から約1km位歩きましたが、朝早くから長い人の行列ができてました。

吉高大桜2
「吉高の大桜」・・・ヤマザクラで樹齢 300年以上とか。詳しくは↓看板がでていました。
由来看板
吉高大桜4
幹周り(目通り)6.7メートル 枝葉東西24メートル 南北26.8メートルとのことで近寄ると18mmでも写しきれません。↓
吉高大桜5

吉高大桜6
AT-X107DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5 の登場です。↓
吉高大桜7


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/16(木) 01:34:17|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

椿・・・赤と黄色

「カタクリ」をはじめとする山野草のアップが続きました。今日は少し息抜きです。

今まで「椿」は綺麗とは思うのですがアップしたことはありません。花びらの傷みが激しく、無傷の気に入った被写体に恵まれなかったことが大きな原因と思います。
気になる花びらを除いた、「赤と黄色」のアップです♪

椿6
花全体も美しいのですが・・・
椿5
傷つきやすい花びらが気になって・・・
椿4
雄しべの黄色と花びらのコントラストに魅かれ・・・

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/13(月) 23:16:10|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8

大岩団扇、猩々袴、越の貝母、黒文字

ホントに良い天気が続きます。もう夏日も近いでしょうか?

「カタクリの里」からの最後のアップとなります。ここはいろんな山野草が楽しめる貴重な場所だと思います。

大岩うちわ1
大岩団扇(オオイワウチワ)・・・イワウメ科イワウチワ属。常緑の葉の中から花茎を伸ばし、
その先にピンクの花を咲かせます。
大岩うちわ2
葉がウチワに似てる為、3つの変種に分けられ、岩団扇、小岩団扇とあります。
大岩うちわ3
ピンクの花にはなんとも言えぬ美しさがありました。新潟県~秋田県の日本海側の山地に生えるようです。
大岩うちわ4
花は白や濃淡のあるピンク、柔らかい感じで、とても綺麗です。花期は4~5月。花言葉は「涼しい風」・・・ぴったりの花言葉ですネ!
猩々袴1
猩々袴(ショウジョウバカマ)・・・ユリ科ショウジョウバカマ属。日本各地の少し多湿な山地に生える常緑の多年草。
猩々袴2
名前のショウジョウ(猩々)とは、中国の伝説上の動物(猿の一種)で、顔の赤いところが花の色に似ていることから、ハカマは、葉の重なりが袴に似ているから付いたそうです。
猩々袴3
別名カンザシバナ(簪花)とも呼ばれ、先端に横向きの集合花を咲かせます。
猩々袴4
開花期は3~4月で花色は橙・白・紫とあります。
コシノコバイモ1
越の貝母(コシノバイモ)・・・ユリ科バイモ属。山地の林内に生える10~20cmの多年草。下垂して咲く鐘形の花で日本庭園などで親しまれてきたバイモと同種であるコバイモのようです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/13(月) 01:39:02|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

菊咲一華、錨草、一人静、白根葵

今日もポカポカ陽気で皆さん写真を撮りにお出かけだったでしょうね!私は仕事です 泣)

今日も「カタクリの里」からの紹介です。
菊咲きいちげ1
菊咲き一華(キクザキイチゲ)・・・キンポウゲ科 イチリンソウ属 。別名:菊咲き一輪草
菊咲きいちげ2
山野の草地,林下に生える多年草です。高さは10~30cmになり、花は3cm程度で花弁状の萼片は紫~白色まで変化があります。
菊咲きいちげ5
早春の雪解けとともに姿を見せ、花が菊咲きになるイチゲの意味で、キクザキイチリンソウとも言います。
菊咲きいちげ3
花柄が1本でて、咲きに径3~4センチの淡紫色の花がつき、日があたると平開します。本州中部以北に多く見られるとのこと。
イカリソウ1
↑錨草(イカリソウ)・・・メギ科イカリソウ属の多年草。4月から5月ごろ、白色、薄クリーム色、淡紅色、淡紫色があり、淡い紫色から白色の花を咲かせます。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/11(土) 23:14:46|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

雪割草(日輪咲き)、黄花節分草、二輪草、大葉黄菫

今日も気温が上がりまるで夏日のような天気でしたネ!このまま夏に・・・なんてことはないとは思いますが・・・!天気が続いてくれることを祈ります。

今日は「カタクリの里」より雪割草(日輪咲き)、黄色い花の節分草、そして二輪草です。ごゆっくりど~ぞ♪
雪割草1
雪割草(三角草)・・・「雪割草」と呼ぶものは、北半球の温帯山地・亜寒帯に原生する、キンポウゲ科アネモネ属の多年生植物です。これは二段花、日輪咲きのようです。
雪割草2
雪割草とか三角草とかの詮索はもうやめにしますネ♪
雪割草3
こんなにたくさん咲いていると嬉しくなります!
雪割草4
日輪咲きの雪割草・・・初めて見ました。
雪割草5
日輪と言うよりも、菊の紋のように見えませんか?
雪割草6
交配種のようなのですが・・・こんなところに交配種が?
黄花節分草3
↑黄花節分草です。昨日カタクリとコラボ、ツーショットを載せましたが、花弁が散っていて分かりませんでしたね!ごめんなさい♪

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/10(金) 23:59:59|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

カタクり三昧

今まで足踏みしてた春がものすごいスピードで走っています。撮影のチャンスと言うか休みが合わないというか、要するに撮影時期が遅れ気味になってます。カタクリも遅れ、明日は遅ればせながら桜の撮影です。ここしばらくは後追いアップになってしまいます。

今日は先日遅ればせながら2年振りに行った「カタクリの里」(相模原市)から「カタクリ三昧」のアップです。心行くまで「カタクリ」をお楽しみください。少し旬が過ぎてはいましたが・・・

カタクリ1
2007年3月末以来の「カタクリの里」にいってきました。
カタクリ2
去年は時期を逸し、今年も休みごとに「今日こそ!」「今日は行くぞ!」と思いながら、4度目のチャレンジで、行ってきました。
カタクリ3
時期は残念ながら新鮮な旬の時期を若干過ぎて、少し「くたびれた」ものや、「開ききった」ものばかりでしたが、それでも「腐っても鯛」ではありませんが、「カタクリ」は「カタクリ」です 笑)
カタクリ4
一昨年は「黄花カタクリ」も少し咲いていたのですが、今年はまだ蕾でした 泣)
↓一昨年の「黄花カタクリ」のアップです。今頃、咲いていると思いますが、いけるかな・・・
黄花カタクリ2-200M
2007.03.27 撮影  於:城山カタクリの里

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/09(木) 23:58:20|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

桜、さくら、サクラそしてsakura

暖かい日が続きお花見はいかがでしたか?皆さんのところへもお伺いせず、6日、7日と甲府方面に出かけてまいりました。甲府は例年になく桜と桃が同時に咲いていました。町の中いたるところに葡萄棚と桃の花が印象的でした。2日目の富士山は雲がかかって残念なことにまるでダメでした。数日後のアップとなります!

今日は皆さん行かれたお花見にちなんで、今までにアップしていない桜の紹介です。(一部重複?)
とっても長いので、気合いを入れて見て下さい。

染井吉野1
↑染井吉野(ソメイヨシノ)・・・バラ科サクラ属の高木。日本の春を代表する花で4月頃、葉が出る前に薄桃色の五弁花を4~5個固まって散房花序に出すバラ科サクラ属の落葉高木です。
染井吉野2
↑オオシマザクラとエドヒガンの雑種で、明治初年、東京の染井(現在の駒込)から全国に広まりました。散り際のサクラ吹雪も見事です。ソメイヨシノは種子では増えない。各地にある樹は、全て人の手で接木(つぎき)などで増やしたものなんですって!知ってました?
イズヨシノ1
↑伊豆吉野(イズヨシノ)・・・バラ科サクラ属の落葉高木。国立遺伝学研究所の竹中要博士によって染井吉野(ソメイヨシノ)の起源を実証するために様々な交配を繰り返した。伊豆吉野(イズヨシノ)はその過程で生まれた個体の1つとのこと。
イズヨシノ2
↑染井吉野(ソメイヨシノ)に比べると花は大輪で花びらは丸く、萼筒や萼片に生える毛が少ないなど、大島桜(オオシマザクラ)に近い性質を持ち合わせています。花は花径3~5センチの大輪で、一重咲きで、花びらの形は円形です。花の色は白く、一総につく花の数は3~4輪で、花には香りがあります。
コチョウ1
↑胡蝶(コチョウ)・・・咲いている姿、花が蝶が舞っているように見えることからその名があります。一重・八重咲きの桜なので木の中に様々な花が見られる固体があります。
コチョウ2
↑京都、仁和寺境内にあって、満開の時はあたかも蝶が飛ぶような風情があるので、この名が付けられたと図示している。小枝は太く、枝数が少ない。樹勢は伸びがあまり良くない。花弁は先端が濃く、円形で切れ込みあり。果実は多いとのこと。
シロタエ1
↑ソメイヨシノが終わった頃。八重桜の中では、早い方のグループに入る。白花の八重桜では代表的な桜で、樹勢が強く大木となります。
ハクタカ1号1
↑白鷹1号(ハクタカ1号)・・・特急 はくたか1号、金沢-糸魚川間を走る特急に何か関係があるとは思うのですが、はっきりあしません。
ハクタカ1号2
↑糸魚川(新潟県)~金沢のどこか、またはその間の地域に由来していると思われるのですが・・・ ?)

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/07(火) 21:05:12|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

紅葉苺、モモにスモモに山桜

今日お休みだった方は絶好のお花見日和でしたね!皆さんお花見に出かけられましたか?私は「カタクリ」を撮りに行きましたが、時期を逸してまして、期待通りには撮れず、「黄花カタクリ」もまだ蕾でした。

小石川植物園から最後のアップとなります。今日は「白い花」の大集合です!

モミジイチゴ2
紅葉苺(モミジイチゴ)・・・別名黄苺(キイチゴ) バラ科 キイチゴ属。山地の日当たりの良いところに生える落葉低木で、高さは2メートルほどになる。葉が 3 ~ 5 裂して,モミジの葉に似ていることによる命名です。
モミジイチゴ1
別名の黄苺(キイチゴ)は黄色い実がなるので黄苺だと思います。果実は黄色に熟し食べられる。
モミジイチゴ3
茎に毛と刺(とげ)がある。葉は卵形で、掌状に3~5裂。春、白色のヤマブキに似た花を開く。
メスリー(スモモ)1
スモモ 品種のメスリー (バラ科)とだけしかわかりません 泣)



【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/05(日) 02:19:19|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

黄色の花Part2(

今日は仕事でしたが最高のお花見日和でしたね!気温も上がり暖かい一日でした。
昨日に続き黄色い花の紹介です。

雲南黄梅1
雲南黄梅(ウンナンオウバイ)・・・木犀(もくせい)科ソケイ(ジャスミン)属。3月から4月頃にかけて開花し、つる性植物で枝は枝垂(しだ)れる。鮮やかな黄色の花が咲き「黄梅」より花は大きい。
雲南黄梅3
別名 「雲南素馨」(うんなんそけい)、「黄梅素馨」(おうばいそけい)、「黄梅擬」 (おうばいもどき)
雲南黄梅2
春先に鮮やかな黄色の花を咲かせることから中国では「迎春花」と呼ばれているとあります、径3㎝程の黄花を咲かせます。黄梅の花言葉は「恩恵」「 優美」「 期待」

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/03(金) 23:59:59|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

黄色の花Part1(水木、レンギョウ)

今日の朝は風がとっても強かったですね!気温が低いせいか咲いた桜も散っていませんでした。

今日は黄色い花のオンパレードです。もちろん小石川植物園からです!

シナミズキ4
これは何の花でしょうか?見事に咲いています。
シナミズキ1
支那水木(シナミズキ)・・・満作(まんさく)科 トサミズキ属。中国原産で春、黄色花をたくさん咲かせる。花は下向きに咲きます。
シナミズキ2
一房の花の数が多く、花房はだんだん縦に伸びてきます。おしべの部分は開花時から黄色。
シナミズキ3
「土佐水木」の仲間です。土佐水木との区別は雄しべの色で区別できますが、並んで咲いていなければ区別はできませんね!
ショウコウミズキ1
↑これも水木の仲間ですが、「ショウコウミズキ」と名前が付いていました。
ショウコウミズキ2
ショウコウ水木・・・満作(まんさく)科 トサミズキ属。朝鮮原産の落葉低木で花はトサミズキに似ています。
ショウコウミズキ3
ネットで調べて見ても詳しくは分かりませんでした。日本に自生するコウヤミズキの変種のようです。
朝鮮レンギョウとハナニラ
↑朝鮮レンギョウとハナニラのコラボです。遠くからでも目に留まり綺麗でした。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/02(木) 23:58:41|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ウチワノキ、オオリキュウバイ、シジミバナ・ハナズオウ

今日も寒い一日でした。おまけに午後から雨が・・・暖かくなるのはいつでしょうか?

今日も小石川植物園からのアップです。

ウチワノキ1
団扇の木 (うちわのき)・・・木犀(もくせい)科ウチワノキ属。先日の「ロニセラ・フラグランティッシマ」の候補にあがった「ウチワノキ」です。今にして思えば、全然似てませんネ!
ウチワノキ2
朝鮮半島北部原産で春、白い、レンギョウに似た花が咲く。
ウチワノキ3
1919年 に韓国中北部で発見され,日本に持ち込まれ,1939 年に小石川植物園で初めて開花したそうです。
オオリキュウバイ1
大利久梅(オオリキュウバイ)・・・バラ科ヤナギザクラ属。中国産の落葉低木でリキュウバイ(利久梅)の変種らしいのだが,園芸品種かもしれない。花弁は円形で、付け根の方は細くなります。雄しべは20本前後あります。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/02(木) 01:38:40|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

いろいろコブシと甘菜、鶯神楽

今日も気温は低めでしたが爽やかな一日でしたね!桜の開花も進んだことでしょう。

プロバイダの変更に融通の利かない「FC2ブログランキング」から退会し、今後は「にほんブログ村ランキング」1本でまいります。励みとなりますので、皆さんのご支援を宜しくお願いいたします。

しばらくは小石川植物園のアップが続きますが飽きないでご覧ください。

コブシ1
辛夷 (こぶし)・・・木蓮(もくれん)科モクレン属。つぼみが開く直前の形が子供のにぎりこぶしに似ているところからこの名前になったらしい。白い花で、花びらの幅は狭い。全開する。白木蓮より小さい。葉に先立って開花し花の下に小さい葉を一枚つける。
コブシ2
冬芽は毛に覆われた厚い鱗片に包まれており、花芽の冬芽は大きく膨らんでいる。3月から5月にかけ、白い花を咲かせる。花言葉は「友情」「歓迎」「信頼」
シデコブシ1
四手辛夷(しでこぶし)・・・モクレン科 モクレン属。細長い花びらが10数枚あって垂れ下がるさまが神前に供える玉串の「四手」に似ている。
シデコブシ2
本州中部の東海地方を中心とした限られた範囲に分布する日本の固有種。開発なども加わって減少しつつある種であり、絶滅危急種に指定されている。
シデコブシ3
シデコブシは生きた化石とも呼ばれ、過去の気候やその他の環境条件の変化に耐えて生き残った遺存種です。花は美しく、3月から4月の春の開花時期には、ピンク色や白色に紅色をおびた、花弁の多い花が目をひきます。庭木など園芸用としても利用されています。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/04/01(水) 02:29:13|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。