にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます!ポチをお願いm(__)m♪

無料カウンター にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・ Lensを通して・・・ 2009年06月

Lensを通して・・・

(^_^)v             Lensを通して観た自然をテーマにしています。植物や動物、風景などを簡単な言葉とともに送ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

捩花 (ネジバナ)、銀梅花、梔子(クチナシ)、時計草

昨日までの天気と違って、今日は昼過ぎから雨になった関東地方です。今週はずっと梅雨空が続くようです(T-T)

今日は「待っていました!」と言わんばかりの花の紹介です。

ネジバナ1
捩花 (ネジバナ)・・・蘭(らん)科ネジバナ属。別名「捩摺(もじずり)」。6月の12日に3~4本出ていましたが、まだ花はぽつぽつしかついていませんでしたので、16日まで待っての撮影です♪毎年見ても飽きない、可愛い花です!
ネジバナ2
仲良しでしょうか?一緒に寄り添って咲いていました。開花時期は、6/25頃~7/15頃で、明るい草地などに生えます。小さなピンク色の花が20個以上らせん状について咲きます。
ネジバナ3
葉は数枚で地面から立ち上がり、芝生では長さ5cm前後であることが多いが、湿地では10cmを越えることもあるようです。この螺旋形には右巻きと左巻きの両方があることが知られていますが、右巻きが多いとか左巻きが多いとか、数に偏りはないのでしょうか?同じようです♪
ネジバナ4
小さいですが、「ラン科」とあって、良く見ると確かに「ラン」の花のようですね!
ネジバナ5
花は10日位で枯れて休眠し、秋に新芽が出ます。花言葉は「思慕」「秘密の思い出」
ところで、ネジバナは淡いピンク色だと思っていませんか?実は白のネジバナ、捩摺(もじずり)があるんです♪↓
白花モジズリ3
希に白色がある。かなりの稀産で、滅多に発見出来ません・・・本当だったらラッキーですo(^o^)oウキウキ  2008.07.11 撮影

【 まだ続きがありますよ~! 】
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/29(月) 00:05:43|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

アスチルベ、スモークツリー、桔梗

今日も暑い一日でしたが、皆さんは何処かにお出かけでした?私は仕事でしたヨ♪

今日はアスチルベ、スモークツリーそして早々と秋の七草に数えられている桔梗の紹介です。

アスチルベ1
↑アスチルベ(泡盛草)・・・ユキノシタ科チダケサシ属の常緑多年草。別名で「アワモリソウ(泡盛草)」とも呼ばれます。泡盛升麻 (あわもりしょうま)を園芸用に改良したものだそうです。
アスチルベ2
ドイツで改良されたアレンジー系の園芸品種群です。高さは40~80センチほどになり、6月から7月ごろ、円錐花序にごく小さな花をいっぱい咲かせます。花色は白色や赤色、ピンク色などの淡いパステルカラーです♪遠くから見ると結構目立つ花ですが,一つ一つの花は小さい。そのためか、アスチルベというのはギリシア語で「輝いていない」という意味だそうです。
スモークツリー(オーホワイト)1
スモークツリー(オーホワイト)・・・ウルシ科 コティヌス属。別名「カスミノキ」「ケムリノキ」。
花自体はあまり目立ちませんが、この木の特徴は、花の散った後に、花柄にふわふわした毛のようなものが伸びてくるところにあります。
スモークツリー(オーホワイト)2
フワフワの綿菓子のような花が煙に見えることためこの名に。‘オオ ホワイト’は雲のような白花です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/28(日) 00:15:59|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

金糸梅、未央柳、露草、紫露草、石榴、夏椿

今日も梅雨とは思えないほどの天気でした。しばらく雨はなさそうですよ♪
少し更新速度が鈍りました。今日は今までの遅れを取り戻すべく、花、はな、ハナ・・・の“てんこ盛り”ですよ♪

キンシバイ2
↑金糸梅(キンシバイ)・・・オトギリソウ科 オトギリソウ属の常緑、半常緑低木。今の時期に黄色の鮮やかな花を咲かせているのは、この「金糸梅(キンシバイ)」か次に紹介する「未央柳(ビヨウヤナギ)」です。雄しべが金の糸のように見えるところから金糸梅となづけられたようです。
キンシバイ3
ふっくらとした黄金色の花がとてもきれいでした。辺りの暑さを和らげるような、すがすがしい色。同じ仲間であるビョウヤナギ(未央柳)も梅雨に咲く。色も形も似ているが、キンシバイ(金糸梅)の方が葉も花も幾分か小さい。開花時期は6月上旬頃~7月中旬頃。枝先に数個、鮮やかに光る黄色の花をつける。梅雨時に咲き、雨に映える。花言葉は「悲しみを止める」「秘密」「煌き」
ビヨウヤナギ1
↑未央柳(ビヨウヤナギ)」・・・・オトギリソウ科 オトギリソウ属の半常緑低木。別名 「美女柳(びじょやなぎ)」、「美容柳(びようやなぎ)」、「金線海棠(きんせんかいどう)」。
ビヨウヤナギ2
金糸梅と比べて花びらは大きく、花びらの間隔があいている。また、おしべが長い。
ビヨウヤナギ3
長楕円形の細長い葉が柳に見立てられてつけられた名前らしいです。あまりにも美しいので美容柳とも言われています。長いおしべの黄色い色が梅雨空に輝いています。
ビヨウヤナギ4
花言葉は「幸い」「気高さ」「あきらめ」
露草1
↑露草(ツユクサ)・・・露草(つゆくさ)科 ツユクサ属の一年草。別名 「蛍草」(ほたるぐさ)、「藍花」(あいばな)、「青花」(あおばな)、「移草」(うつしぐさ)、「月草」「鴨頭草」(つきくさ)、「縹草」(はなだぐさ)、「帽子花」(ぼうしばな)・・・驚くほどたくさんあります。それだけ身近な花と言うことでしょうか。
露草2
一日花なので、早朝に咲いて、夕方には萎んでしまいます。ツユクサ(露草)の花が三角形に見える3枚の花弁は、青い花弁が2枚と白い花弁が1枚からなります。花言葉は「豊潤」「恋の心変わり」「尊敬」
紫露草1
↑紫露草(ムラサキツユクサ)・・・ツユクサ科ムラサキツユクサ属の多年草。通常は紫ですが、ピンク、白もあります。これは大紫露草(オオムラサキツユクサ)かも知れません。
紫露草2
ムラサキツユクサ(紫露草)は、花茎の先端に集散状の花をつけますが、花は朝咲いて、午後には萎む一日花です。花の感じは洋風庭園というより、寧ろ和風庭園の方が似合いますネ♪

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/26(金) 01:46:58|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

アジサイ、紫陽花・・・第2夜

昨日の天気とは打って変っての朝は激しい雨でした。でも、午後には日も射し始めました。週末まで天気は持ちそうです♪

今日は昨日に続いて紫陽花の紹介です。今日で紫陽花単体は終わりになります。

アジサイ(アオガク)1
↑紫陽花(青額) オーソドックスで一番楽しめる紫陽花ですね!
アジサイ(アオガク)2
私たちが一般に紫陽花の花と思っているところは、がく片が広がり色づいて花びらのようになる装飾花で、ガク型の内側に密集しているのが両性花です。
アジサイ(アオガク)3
一般に「土壌が酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」と言われているが、土壌のpH(酸性度)は花色を決定する要因の一つに過ぎないようです。
アジサイ(ボーデンシー)1
↑アジサイ(ボーデンシー) 上の青額に対して白額と呼ぶべき紫陽花のようですね!
アジサイ(サンセット)1
↑アジサイ(サンセット)
アジサイ(サンセット)2
青額、白額に対してこの紫陽花は何額でしょうか?赤額?紫額?・・・

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/25(木) 00:07:11|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

アジサイ、紫陽花・・・

今日は梅雨の晴れ間と言うよりは、真夏の日差しが照りつけた関東地方でした。一時雨という予報は当たらず快晴でしたね♪

少しバタバタして更新が途絶えてしまって、また皆さんのところへも伺えず申し訳ありませんでした m(_ _)m

今日は紫陽花の紹介です。ランダム紹介ですのでよろしく♪
アジサイ(アーリーセンセーション)1
↑アジサイ(アーリーセンセーション) 紫陽花(アジサイ)はユキノシタ科アジサイ属の落葉低木。アーリーセンセーションは色が変わりやすいのが特徴だそうです。
アジサイ(アーリーセンセーション)2
↑アジサイ(アーリーセンセーション) 特徴は開花時期が比較的早く、また花の色の変化を楽しめる。開花時期は6~7月である。梅雨の時期と重なる。一般に花と言われている部分は装飾花で、花びらのように見えるのは萼である。花の色はピンクから紫色へと変化する。
アジサイ(アナベル)1
↑アジサイ(アナベル) 大輪の白花が見事なアジサイ。6月頃緑色の蕾が付き、花色が徐々に緑~薄緑色~真っ白に変わる。
アジサイ(アナベル)2
↑アジサイ(アナベル) 成長すると高さ・幅ともに1.3m程度。花の大きさは20cmから大きいときは30cmにもなる。秋に枯れると花がベージュになるが、切らずに残しておいてもドライフラワーのように冬枯れが楽しめる。
アジサイ(グリーンシャドー)1
↑アジサイ(グリーンシャドー) 珍しい色合いのアジサイです。 花色がグリーンからレッドに変化します。
アジサイ(グリーンシャドー)2
↑アジサイ(グリーンシャドー) なぜグリーンシャドウって呼ばれるか?というと、このアジサイ、数ヶ月の間にどんどん緑色に変化していくのです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/23(火) 22:01:45|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

生き物と花

夕立の多い日が続いていますが、明日は久しぶりに晴れそうです。明日は休み♪どこに行こうかな~!

今日で葛飾水元公園は終わりになります。寄せ集めみたいですが、ノンテーマで・・・

仲良し
可愛いでしょ♪撮影の合間の休憩時に見つけた「仲良し!」です。
上手く描けるかな?
小学生の高学年の子供でしょうか、花菖蒲の写生にやってきてました。色を塗る前の下書きはサインペンにはビックリでした。上手く描いてね♪
カワウ1
ここ水元公園は水鳥も見られます。これはカワウでしょうか?
アオサギ1
とにかくアオサギがたくさん!
アオサギ2
アオサギの目がどうしても好きになれません。
アオサギ3
あっ!首がない!と思ったら・・・


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/18(木) 23:14:30|
  2. 植物(花)と虫たち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

アサザ、サンゴジュ、ハクチョウソウ、メタセコイア

日は天気予報通り午後というか夕方より雨になりました。ついさっきまでカミナリが・・・
今日は葛飾水元公園で出会った花の紹介です。

アサザとキタヒメヒラタアブ2
↑アサザとキタヒメヒラタアブ
アサザ(浅沙、浅々菜、阿邪佐)・・・ミツガシワ科アサザ属に属する多年性の浮葉植物。環境省レッドリスト「絶滅危惧Ⅱ類」にランクされている。ユーラシア大陸に広く分布、日本での分布:北海道~九州でかつては各地の湖沼・ため池に見られた。スイレン(睡蓮)の葉を小型にしたような葉が水面に広がっています。黄色い花を咲かせますが,午後にはしぼむようです。
アサザ1
以前はリンドウ(竜胆)科に分類されていました。リンドウとはずいぶん違うと思いますよね。卵形の葉が水面に浮かび、夏、黄色の5弁花が咲く。咲くのは晴れのときだけで、くもりや午後、雨の日は咲かない。
アサザとキタヒメヒラタアブ1
↑キタヒメヒラタアブ・・・ハエ目ハナアブ科 ヒラタアブ亜科。小さなヒラタアブでマメヒラタアブとも呼ばれるようです。ホソヒメヒラタアブかもしれません?
サンゴジュ
↑珊瑚樹(サンゴジュ)・・・スイカズラ科ガマズミ属の小高木。初夏、白花を咲かせ、花終の秋に真っ赤な光沢のある美しい果実をたわわに実らせるスイカズラ科ガマズミ属の耐寒性常緑小高木です。赤い果実が珊瑚のように見えることから花名がつけられました。
「赤い果実が珊瑚のように見えることから・・・」? の方のために↓↓に去年の果実を紹介します。
珊瑚樹1
2008.08.08 撮影  於:水元公園
珊瑚樹2
2008.08.08 撮影  於:水元公園
サンゴジュとミツバチ1
珊瑚樹は庭園木というよりも、生け垣として植栽されている事が多い。葉が厚いのでなかなか着火せず、材も水分を多量にふくんで燃えにくく、切り口から泡が出るのでアワブキとの別名がある(変種名に採用されている)。6月にたくさんの花からなる花序を形成する。花冠は5裂し、やがて反り返る。果実は秋に紅色に熟し美しい。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/17(水) 00:46:04|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

花菖蒲 at 葛飾水元公園

今日は夕方からやっぱり雨模様になりましたね!梅雨の晴れ間は長続きしないものですね♪

今日は先日行った葛飾水元公園の花菖蒲の紹介です。去年は花菖蒲を撮りにいろいろ出かけましたが、今年は水元公園が最初で最後になりそうです 泣)
都立水元公園はとっても広く、自然がいっぱいの公園です。詳しく知りたい方は「水元公園」←ここをクリックしてください!

花菖蒲9
入口付近にも花菖蒲は咲いていますが、ここは一番奥の隠れスポットで、あまり人が来ない場所です。
花菖蒲2
日差しも強くなく、花もしっかりとしていました。
花菖蒲3
花菖蒲 (はなしょうぶ)・・・文目(あやめ)科アヤメ(アイリス、イリス)属。梅雨の頃の代表的な花の一つで、野生の「野花菖蒲(のはなしょうぶ)」を原種として改良された、国産の園芸植物。
花菖蒲4
花言葉は「うれしい知らせ、心意気」(花菖蒲)

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/15(月) 01:54:47|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

霞草、麦撫子、矢車菊、金盞花・・・

今日も梅雨の晴れ間の一日でした。お休みの方はよかったですね!
今日も昨日に引き続き小貝川からのアップです。
カスミソウ&アイスランドポピー2
昨日とはまた違う「紅一点」です。
カスミソウ1
霞草(カスミソウ)・・・撫子(なでしこ)科ジプソフィラ属。中央アジア原産で春から夏の間、かすみをかけたような無数の白い小花を咲かせる。
カスミソウ2
主に切花として利用され、結婚式の披露宴のテーブルなどによく飾られる別名「ベビーズブレス」(赤ちゃんの吐息)。素晴らしいネーミング花言葉は「夢心地」「親切」「人の魅力を引き出す」
ムギナデシコ1
麦撫子(ムギナデシコ)・・ナデシコ科アグロステンマ属丈は60cm~90cmで、葉が麦に似て、花がナデシコに似ているところからこの名がついた。
ムギナデシコ2
別名は「麦仙翁(ムギセンノウ)、ナデシコに似た可憐な紫色の花です。葉は細い線状です。ヨーロッパ地域の麦畑に生える雑草として広く分布して、別名「アグロステンマ」です。


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/14(日) 01:43:50|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

小貝川ふれあい公園フラワーゾーン

今日は梅雨の晴れ間でしたね!長いこと薔薇が続きました。気分を変えましょう!

先日小貝川(関東平野を北から南へと流れる一級河川。利根川水系利根川の支流)にいってきました。ポピーや矢車菊、むぎなでしこ(麦撫子)、キンセンカ、ネモフィラ、かすみ草などが咲いていました。

カスミソウ&アイスランドポピー
これぞまさしく 「紅一点」! カスミソウの中に赤のアイスランドポピーが一輪・・・
カスミソウポピー筑波山1
手前がカスミソウ奥がポピーです。バックは筑波山です。
ポピー畑1
ポピーがいっぱい!
アイスランドポピーと筑波山1
↑↓アイスランドポピーと筑波山特集♪

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/12(金) 22:42:39|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

バラ、ばら、薔薇 No.4

こんばんは・・・とうとうNo4まできてしまいましたが、薔薇も今日が最後です。見飽きたと思いますが今回だけ目をつむってみて下さい♪(目をつむったら見れませんね!)

京成バラ園1
そういえば、京成バラ園の全体をお見せしていなかったことに気付きました。1,000種7,000株のバラが咲き誇るローズガーデン  <京成バラ園>はこちらをクリック
ロイヤル ポニカ1
ロイヤル ポニカ・・・1992年、仏、メイアン。茎が良く伸長し、半つる状になる。
ロイヤル ポニカ2
特にうどんこ病への耐病性に優れているとのことです。
ロイヤル ポニカ3
お尻を向けてごめんなさい!
ローズ ユミ1
ローズ ユミ・・・1997年、独、タンタウ。ブライダルデザイナー桂由美さんの名称品種。
ローズ ユミ2
清純無垢な花嫁をイメージしているとのことです。
ローズ ユミ3
純白な姿に心が洗われる気がしました。
レッド メイディランド1
レッド メイディランド・・・1987年、仏、メイアン。シュートの発生が多く、すべて枝に花が付く多花性の強健品種。
レッド メイディランド2
花びらの赤と芯の黄色のコントラストが素敵な薔薇です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/11(木) 01:07:47|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

バラ、ばら、薔薇 No.3

今日は日差しもなく曇り模様でしたが、写真にはちょうど良い一日でした。今日は花菖蒲を撮りに葛飾区の水元公園に行ってきました。都内最大の菖蒲田で咲き誇る1万4千株、20万本の見事な花菖蒲は圧巻。後日、アップしますね!

今日も京成バラ園からのアップです。今日と次回で終わりになり、小貝川のポピーへと続きますよ!

ブルー バユー1
ブルー バユー・・・1993年、独、コルデス。中輪系では数少ない藤色で多花性です。
ブルー バユー2
既存の紫系品種の中でも特に青味が強く、幻想的な雰囲気をかもしだしてくれます。
ブルー バユー3
個人的には多数のバラの中で一番印象に残ったバラがこの「ブルー バユー」でした。
フレグラント アプリコット1
フレグラント アプリコット・・・1999年、米、J&P。やわらかいアプリコットの花色とややウェーブのかかたやさしい花形が調和しています。
フレグラント アプリコット2
ダマスク=ムスクの強香も持ちわせた品種です。
ホープス アンド ドリームズ1
ホープス アンド ドリームズ・・・2008年、英、ディクソン。コンパクトに株がまとまり、花付きもいいので鉢植えにもお勧めです。
ホープス アンド ドリームズ2
うつくしい照り葉の四季咲きです。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/10(水) 01:42:35|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

バラ、ばら、薔薇 No.2

こんばんは!午前中は天気が悪かったものの午後からは回復基調に・・・。そして、明日は天気のようです。そして休みです。花菖蒲でも撮りに行こうかと思っています。

今日も昨日につづいて、バラ特集です♪お好みの薔薇を是非見つけて下さい!

アンジェラ1
アンジェラ・・・1988年、独、コルデス。カップ咲きの小柄な小輪花が絶えまなく咲く。
アンジェラ2
木バラのようにも仕立てられるようです。
ストラボ バビロン1
ストラボ バビロン・・・2008年、蘭、インタープランツ。ロサ ペルシカを半八重の四季咲き中輪種に園芸化したかのようです。
ストラボ バビロン2
黄の剣弁高芯で咲き始め、開くと底紅。蕾の時と開いた時は別の種類のようです♪
ギィ ドウ モーパッサン1
ギィ ドウ モーパッサン・・・1995年、仏、メイアン。鮮やかなピンクの花をたくさん咲かせる可憐な薔薇。
ギィ ドウ モーパッサン2
青リンゴのような香りと花持ちが良いのが特徴です。フランスの文豪に由来する名前です。


【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/08(月) 23:58:54|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

バラ、ばら、薔薇 No.1

数日間はバラのアップが続きます・・・飽きたなんて言わないでお付き合いください♪
先日京成バラ園に行ってきました。今までのバラは新宿御苑や旧古河邸がメインでしたが、流石に広くて種類は数えきれませんでした!ここ京成バラ園で品種改良されたものもたくさんありました。

インカ1
インカ・・・1992年、独、タンタウ。花色は鮮やかな黄色で、剣弁高芯咲きの花は褪色が少なく花たちも素晴らしいとのこと。
インカ2
黒点病にも強く、コンテスト向きの品種のようです。
かれん1
かれん・・・1995年、日本、京成バラ園。「ハンドペインテッド」と呼ばれる手で描いたような独特の花色です。
かれん2
コンパクトな株一杯に名前の通りに可憐な花を咲かせます。
ゴールデンメダイヨン1
ゴールデンメダイヨン・・・1984年、独、ロルデス。花付きが非常によく、耐病性に優れた強健品種です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/08(月) 02:13:58|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:11

壺珊瑚、睡蓮木、蛍袋、ワックスフラワー

こんばんは、夕方から天気が良くなって、明日は太陽が期待できそうですね!
今日もちょっとだけ可愛い花の紹介です。壺珊瑚(ツボサンゴ)、睡蓮木(スイレンボク)、蛍袋(ホタルブクロ)、ワックスフラワー、木立シャジンの紹介です。

ツボサンゴ1
壺珊瑚(ツボサンホ)・・・ユキノシタ科 ツボサンゴ属。日陰に強く、マット状になる葉と、4~5月に珊瑚のような美しい花が咲くので、よく栽培されているようです。花だけでなく、葉が美しい品種もたくさんで回っており、葉色も緑葉だけでなく赤系もあります。(葉は写っておりません 泣)
ツボサンゴ2
鐘型で濃赤色の小さな花を沢山付けます。花のようにみえるのは萼です。草丈があって全体を入れるとなんとも絞まらない構図に。そんなわけで花の部分だけになってしまいました。(葉に魅力があったなんて知りませんでした 泣)
スイレンボク1
睡蓮木(スイレンボク)・・・シナノキ科グルーイア属。別名「グルーイア」 南アフリカ(インド洋側)が原産地で夏ですが、温度があれば通年咲くようです。花弁は5枚、萼片5枚も良く発達し、花弁と同じかあるいは長いので、10枚の花弁が放射状に開いているように見えます。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/06(土) 22:33:53|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

トランペットフラワー、草花火、ゼノビア・ブルースカイ

またここ数日天気がはっきりしません。晴れ間は日曜以降となりそうです。たくさん見飽きた「空木(ウツギ)」に別れを告げて、今日は可愛い花の紹介です。

トランペットフラワー3
トランペットフラワー・・・と、記載がありましたが、「トランペットフラワー」って、大きいラッパのような花だと思いましたが・・・黄緑色が爽やかな感じがしました。
トランペットフラワー2
確かにトランペットフラワーのような花には見えますが・・・
トランペットフラワー1
多分、園芸種だと思います。でも、可愛いから、名前なんてどうでもいいような・・・
クサハナビ1
草花火(クサハナビ)・・・スベリヒユ科タリヌム属。メキシコ原産の多年草。高さ20cm程度。葉は線形で多肉質。初夏~秋に開花。長さ20㎝ほどの細長い花茎が伸びて、その先に花径2㎝ほどの濃桃色の花が幾つも咲く。なんと、可憐な花でしょうか♪

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/05(金) 00:45:22|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

ウツギ(空木)、いろいろ・・・No.2

ウツギのウンチクは前回お話ししましたので、今日は花のみの紹介です。

ユキノシタ科バイカウツギ属
バイカウツギ1
↑(2008.05.16 撮影) 昨年の写真ですみません。今年は見落としかもしれません
梅花空木(バイカウツギ)・・・雪の下(ユキノシタ)科バイカウツギ属。山地などに生え、初夏に白い清楚な4弁花をたくさん咲かせる。空木の一種で、梅の花に似ているところからこの名前になった。
バイカウツギ2
↑(2008.05.16 撮影) 梅花空木 
枝先に純白の4弁花をふっくらと咲かせるさまは、清楚で上品な趣があります。初夏、柔らかく開いた花は、かすかに甘い香りを放つ。園芸種には花の大きいものや八重咲きのものがあり、よく庭木として栽培されます。別名「サツマウツギ」というが、鹿児島県での自生は確認されていないという。
ユキノシタ科アジサイ属
ノリウツギ(ピンクビューティ)とマメコガネ
↑(2007.06.24 撮影) またまた古い写真ですみません 笑) 糊空木です
糊空木(ノリウツギ)・・・雪の下(ユキノシタ)科アジサイ属。山地などに生え、高木にる。枝の髄(ずい)を抜くと空洞ができるので「空木」の名がついた。「のり」は、樹皮の内皮をはいで水につけて粘液を出させて、それを和紙を漉(す)くときのの糊として使ったことからこの名があるとのこと。写真は「マメコガネ」と。
ノリウツギ1
↑(2008.06.06 撮影) 糊空木
アジサイの仲間としてはかなり背が高く、3メ-トルを越えるものもすくなくありません。また花の着き方もアジサイやガクアジサイなどのような球形や円板状にはならず、大きな円錐形になっています。個々の花は両性花でガクや花弁が小さく、少しはなれますと白い点々にしか見えませんが、ところどころに白い大きな飾り花がついていてよく目立ちます。北海道でサビタと呼ばれるこの木の根は堅く、「サビタのパイプ」をつくります。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/03(水) 00:10:00|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

空木(ウツギ)、いろいろ・・・No.1

ここ数日は天気が悪く、肌寒い日が続いていますが、みなさん身体の調子は大丈夫でしょうか?春になったと思ったら、また少し逆戻りですね!

そんな訳で、今日は春を感じるこの歌からです。そして解説を少々・・・
「♪卯の花の匂う垣根に 時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて 忍音もらす 夏は来ぬ♪」
ご存じ、「夏は来ぬ」の歌詞です。この中の「卯の花」とはウツギ(空木)の花のことなんです!今ではウツギの垣根はほとんど見かけませんが、昔は使われていたんですね♪
「匂う垣根・・・」とありますが、ウツギの花は匂いませんので、この匂いは別の意味のようです。花が盛んに咲いて、美しく映える様を「匂う」と表現するようです。
あと「忍音もらす・・・」の「忍音」はホトトギスの泣き始めの声とのことです。
ですからこの歌詞の意味は「ウツギの白い花が色美しく咲いている垣根に、杜鵑がやって来て泣き始めた。ああ、夏がきたんだなあ」とのことです♪

では「ウツギ」とはどういう意味かというと、漢字で書くと「空木」です。「うつ」とは「うつろ」を意味し、「中に何もなく、からであること」と辞書にはあります。後ほど写真をお見せしますが、茎が空洞になっている木のことを「空木(ウツギ)」と呼んでいるのです。でも、○○ウツギ、△△ウツギ・・・といろいろの空木がありますが、同じ種、違う種に関係なく「ウツギ」の名前が付いているようです。

前置きが長くなってしまいましたが、ほとんどの空木(ウツギ)は「ユキノシタ科」と「スイカズラ科」に分かれます。その他、「ミツバラウツギ科」「フジウツギ科」「バラ科」等があります。

では、空木(ウツギ)特集のはじまりです♪
ユキノシタ科ウツギ属
ウツギ1
↑空木(ウツギ)と言われる花の代表花、ウツギです。2009.05.22 撮影
ウツギ5
↑空木(ウツギ)2009.05.22 撮影   別名 「卯の花」(うのはな)、卯月(旧暦4月)に咲くことから。
ウツギ3
↑空木(ウツギ)2009.05022 撮影   材質は硬く、腐りにくい。昔から木くぎや神事のときの杵などに使われた。花言葉は「謙虚」
ウツギ4
↑これが空木の意味となった、空洞の茎です。2009.05.22 撮影
サラサウツギ1
↑更紗空木(サラサウツギ)2009.05.22 撮影  空木の近縁品種。
サラサウツギ2
↑更紗空木(サラサウツギ)2009.05.22 撮影  初夏に、八重咲きで、芳香のある下向きの花を咲かせます。花は、花弁の外側が薄紅紫色で、内側が白色です。

【 まだ続きがありますよ~! 】

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/06/01(月) 00:22:14|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。