にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます!ポチをお願いm(__)m♪

無料カウンター にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・ Lensを通して・・・ 雨引観音

Lensを通して・・・

(^_^)v             Lensを通して観た自然をテーマにしています。植物や動物、風景などを簡単な言葉とともに送ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雨引観音

今日も引き続いて少し前に撮ったアップです。6月の下旬に茨城県桜川市にある「雨引観音」に行ってきました。ここは以前にもアップしましたが、紫陽花が有名です。

参道入口の黒門1
雨引観音は、用明天皇2年(588年)法輪独守居士によって開創されました。本尊は厄除延命安産子育の霊験あらたかな延命観世音菩薩(国重文)とのこと。用明天皇?実は聖徳太子の父親なんです。
参道より仁王門を望む1
西暦588(用明天皇2)年に開基。歴史の教科書を見てみると蘇我馬子が物部一族を滅ぼした1年後、聖徳太子が摂政となる5年前のことである。ちなみに、あのイスラム教が初めてムハンマドに説かれる22年も前のこと。その後、推古天皇の病気平癒祈願がなされている。
西暦821(弘仁12)年、嵯峨天皇の時に大干ばつが襲った。その際、天皇による降雨祈願があり、見事雨が降ったため、雨引山の山号が与えられた。雨引山楽法寺が正式名称だが、県内では雨引観音の名で有名。
入口の黒門をくぐると、長く続いた参道の階段の奥に仁王門が見え、両側は紫陽花でいっぱいでした。
仁王門1
朱塗りの仁王門です♪鎌倉時代のこと、建長4年(1252)京都より下向して鎌倉幕府の将軍職に就任した宗尊親王さま(鎌倉幕府6代将軍)は、あつく当山観世音をご信仰なされ、仏師康慶に命じて当山延命観世音菩薩の尊像を模して、そっくりの御前立観音を謹刻せしめて、当山にご奉納なされた。現在、ご本尊延命観世音菩薩像と共に、国指定重要文化財である。
ついで宗尊親王さまは、建長6年に三重塔・仁王門・客殿・鐘楼堂・地蔵堂を建立してご寄進なされたとのこと。
仁王門2
建武2年(1335)12月、足利尊氏公は当山に316貫文の封を寄せて安泰を祈念している。 この故に当山では足利尊氏公を鎮守とあおぎ境内に御所明神として祠っている。
仁王門3
仁王門と紫陽花はとってもマッチしていた。



多宝塔1
この多宝塔は珍しく円形部分があるんです♪↓
多宝塔2
どこかのレストランのようにあの円形部分の上が回転するのだとしたら、なんてすばらしいことか!
客殿1
正面に立つと、なんとも言えない重厚さが感じられました。
鐘楼堂1
鐘楼堂は仁王門・客殿とともに鎌倉幕府6代将軍により建長6年(1254年)に建立された。
本堂(観音堂)にて
安産子育 祈願のみ寺であるから・・・御祈りにも微笑ましいものが感じられた。
孔雀1
以前のアップの時に話したが、ここにはどういう訳か孔雀が放し飼いにされている。羽を広げた素晴らしい姿を撮った携帯を見せてくれたおじさんがいた。
仁王門より1
仁王門より参道側を望む。さあ、帰りです。
参道より入口黒門を・・・
今日もまた長くなってしまいましたが、とにかく「聖徳太子」が生きていた頃に開かれた由緒あるお寺であることにビックリでした。
もっと詳しくは「雨引山法楽寺(雨引観音)」←クリックしてください♪
D200+VR 18-200mm  2009.06.23 撮影    於:雨引観音(茨城県桜川市)

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/07/10(金) 01:34:59|
  2. 風景(自然)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ダメだったスカシユリ(常陸風土記の丘)と白花芋カタバミ | ホーム | 本土寺

コメント

makiraさん、こんにちはー

素晴らしい、雨引観音・山門ですねー

しかし私には、あのインド孔雀がヒットです。

やっぱ放し飼いは毛づやがいいなー!
  1. 2009/07/10(金) 09:10:17 |
  2. URL |
  3. 重箱石 #SzGz/ufI |
  4. 編集

こんばんは
雨引観音(茨城県桜川市) 由緒ある重厚なお寺ですね。
とても 静かな雰囲気が出てよい場所だと見えました。
やはり あじさいは このような 静けさとよく合うんですね。
                  デジケン
  1. 2009/07/11(土) 00:21:29 |
  2. URL |
  3. デジケン #- |
  4. 編集

重箱石さんへ!

こんばんは、重箱石さん!
流石ですね!ペットショップの
おじさんは目のつけどころが違いますね!
  1. 2009/07/11(土) 00:38:39 |
  2. URL |
  3. makira #- |
  4. 編集

デジケンさんへ!

こんばんは、デジケンさん!
お久しぶりです♪
聖徳太子の時代とはビックリでした!

毎日多彩な趣味でお忙しい毎日を
お送りですね♪
近じか何処かにご一緒に遠征しましょう♪
  1. 2009/07/11(土) 00:42:05 |
  2. URL |
  3. makira #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makira9482.blog70.fc2.com/tb.php/776-3565b479

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。