にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます!ポチをお願いm(__)m♪

無料カウンター にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・ Lensを通して・・・ 鷺草、マンデビラ、ヤトロファ、ルドベキア

Lensを通して・・・

(^_^)v             Lensを通して観た自然をテーマにしています。植物や動物、風景などを簡単な言葉とともに送ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

鷺草、マンデビラ、ヤトロファ、ルドベキア

やっぱり夏休み明けの初日は疲れますね!でも明日また休みです♪
ワンコは座薬の吐き気止めの薬が効いたのか、吐かなくなりました。ポカリスウェットも自分から飲む場合もありますが、スポイトで飲ませています。固形物は食べようとしません。しかし、ポカリと吐き気止めのため昨日よりも少し元気にはなりましたが、相変わらず寝たままです。心配です。明日は病院で先生に聞いて、ポカリか牛乳にペットフードを入れて液状にしてスポイトで飲ませてみようと思います。

今日は、もっとも美しい、優雅な花と思っている鷺草(サギソウ)を中心に紹介します。
サギソウ2
鷺草(サギソウ)・・・ラン科ミズトンボ属。本州から九州、台湾や朝鮮にも分布する多年生の草本です。夏、高さ20cmほどの茎の先端に通常は1つ、勢いのよいもので数個の白鷺をイメージさせる花を付ける。
サギソウ1
地下には球根があり、これから発芽するが、数本の地下茎を伸ばしてその先端に次年度の球根を形成する。したがって、球根は1年限りということになり、サギソウは毎年生育条件のよい場所を求めて10cm前後移動しているわけです♪
サギソウ1
花の形が白鷺の飛んでいるところに似ているというのでこの名前がついています。花の後ろには長い緑色の管状の距と呼ばれるものがついており,半透明なので中に少し液体が溜まっているのが見えます。
サギソウ2
サギソウは夏の季語にあげられるほど昔から身近な植物です。この植物は日本の固有種で湿地に生育します。環境庁編のレッドデータブックでは、絶滅危惧2類で、総計2万個体、平均減少率は約60%、100年後の絶滅確率は約99%とのことなんですって!
サギソウ3
☆サギソウの伝説  「常磐姫とサギソウ」
時は戦国時代、武蔵野の世田谷城主である吉良頼康は、近隣からの攻撃に備えるため、政略的に同じ武蔵野の奥沢城主の娘である常磐姫を妻にしました。
 しかし、周囲が落ち着くと姫がじゃまになり、謀殺しようとしました。これを知った姫は、奥沢の父に救いを求めようとしましたが、周囲は敵ばかりで使者すら出すことができません。そこで、姫は兼ねてから愛育していた白鷺の足に結び文をして大空に向けて放しましたが、サギはたちまち射落とされて、姫も捕らえられて殺されました。
 その後、この白鷺の屍から生えた草、すなわち、白鷺の化身がサギソウであるということです。
鷺草の花言葉は「繊細」「清純」「無垢」「しんの強さ」「神秘」「夢でもあなたを想う」「発展」



マンデビラ1
マンデビラ・・・キョウチクトウ科マンデビラ属。別名は「ディプラデニア」「デプラデニア」。原産地:中南米でピンクや赤いラッパ型の花びらが鮮やかで熱帯らしい美しい花を次から次へと咲かせます。
マンデビラ2
花期が長く初夏から秋まで花を咲かせ続けます。冬の寒さに比較的強く、熱帯の植物の割には比較的育てやすいようです。
マンデビラ3
以前はこの属をデプラデニア属と呼んでいたのでその名残で現在でもデプラデニアの名前で通用しています。
ヤトロファ1
ヤトロファ・・・トウダイグサ科ヤトロファ属の常緑小低木。西インド諸島が原産です。高さは4.5メートルほどになり、ピンクから紅色の「さくら」に似た花を咲かせることから、「なんようざくら(南洋桜)」とも呼ばれます。
ヤトロファ2
春~初夏に、枝先から垂れた花茎にたくさんの小さな濃桃色の五弁花を付ける南国の花で、桜に似ていますがサクラ科ではなく、トウダイグサ科ヤトロファ属の常緑性小低木です。
ヤトロファ3
花は長く伸びた花茎の先の集散花序につき、温度と日照が十分あれば、周年開花するようです。真っ赤な花びらも素敵ですが蕊の黄色がアクセントになった可愛い花です。
ルドベキア1
ルドベキア・・・菊科オオハンゴンソウ属。別名「荒毛反魂草(あらげはんごんそう)」「コーンフラワー」「松笠菊(まつかさぎく)」
ルドベキア2
北アメリカ原産。明治中期に渡来。夏から秋にかけて開花。花は大小あり。 いろんな種類がある。
ルドベキア3
ルドベキアというと聞こえはいいですが、明日紹介予定のオオハンゴンソウ(大反魂草)の園芸品種です。
おまけにパキスタキス↓を紹介します。
パキスタキス1
パキスタキス・・・狐の孫(きつねのまご)科ベニサンゴバナ属(パキスタキス属)。南米ペルー原産。温室でよく見かけます。黄色の鱗(うろこ)状の部分が直立する。このうち、花は白い部分です。5~11月に黄色い紡錘状の苞(ほう)から白い舌のような花を咲かせる常緑低木です。

D200+VR Micro 105mm   2009.07.31撮影、2009.08.05撮影(鷺草の3~5枚目)  於:あゆみ野安行園芸センター

今日は疲れて、訪問は明日にさせていただきます。ごめんなさい!

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ←参加してます。よかったらこちらにポチを・・・励みになります!

  1. 2009/08/14(金) 00:44:45|
  2. 植物(花)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

大反魂草、菊芋擬き、四角向日葵、茴香、キンケイ | ホーム | アブチロン、クレオメ、ダルマヒオウギ、ツルハナナス

コメント

おはようございます。
夏休み中のりんだです。
ワンちゃん具合悪いんですね。早くよくなるといいですね。
サギソウは本当に素敵ですよね。
このお花を見るとお花って凄いといつも感じます。
  1. 2009/08/14(金) 06:24:59 |
  2. URL |
  3. りんだ #afXvPe0k |
  4. 編集

makiraさん、こんにちは。

水分を飲むようになれば、そのうち食べるでしょう?
獣医師と相談しながらですねー
  1. 2009/08/14(金) 14:02:49 |
  2. URL |
  3. 重箱石 #SzGz/ufI |
  4. 編集

サギソウは翼を広げた鷺のようで素敵ですよね^^
絶滅危惧種だというのは初めて知りました。
大切にしたいですね。

今日は久しぶりに花を撮りに出掛けて来ましたよ。
整理が終わったらアップしようと思います。


  1. 2009/08/14(金) 19:26:32 |
  2. URL |
  3. かえ #WIPEWpNo |
  4. 編集

鷺草の繊細で神秘な魅力が素敵ですよね!
  1. 2009/08/14(金) 21:28:44 |
  2. URL |
  3. かーず君 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makira9482.blog70.fc2.com/tb.php/801-9c230850

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。